『エルデンリング』最新アップデートで作中ボス「星砕きのラダーン」の弱体化は意図しない不具合であったことが判明。全プラットフォームで配信中

 フロム・ソフトウェアは4月4日(月)、同社が開発するアクションRPG『エルデンリング』アップデートファイル「ver. 1.03.2」を配信した。今回の発表により、ストーリ上の進行に必要な作中のボス「星砕きのラダーン」が弱体化していると噂されていた件について、一部の攻撃力が意図せず下がる不具合であったと明らかにしている。

 本作はPS5/PS4Xbox Series X|S/Xbox One、PC(Steam)向けに発売中だ。

『エルデンリング』最新アップデートで作中ボス「星砕きのラダーン」の弱体化は意図しない不具合であったことが判明。全プラットフォームで配信中_001
(画像はYouTube「ELDEN RING ストーリートレーラー 【2021 The Game Awards】」より)

 作中の中盤に相当するボス「星砕きのラダーン」は、非常に長い射程の弓を使った射撃や巨大な身体を活かした広範囲かつ重い近接攻撃、空中から繰り出される必殺技などの要素でプレイヤーの前に立ちはだかる存在である。ラダーンとの戦闘では複数のNPCと共闘して戦う特殊なギミックが用意されているほか、将軍としての器の大きさを感じさせる数々のエピソードも作中には散りばめられており、作中では“最強”と称されることもある。

 しかし、3月17日にバランス調整のアップデートが配信されたのち、海外ソーシャルニュースサイトのRedditなど国内外で「一部の攻撃力や攻撃範囲が弱体化されたのではないか」として話題や比較動画が挙げられていた。今回のアップデートについて発表では「意図せず下がっていた」と表現されており、全盛期ならずも以前の強大な姿が本来のものであったようだ。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ