不朽の名作『ローマの休日』を早見沙織さんと浪川大輔さんらが吹き替えへ。5月13日の金曜ロードショーに新吹替版が放送決定

 日本テレビは5月13日に『ローマの休日』のデジタルリマスター版を金曜ロードショー内で放送することを発表した。金曜ロードショーでは18年ぶりの放送となるとのこと。

 今回放送されるのは新吹き替えバージョンとなっており、アン王女を早見沙織さん(『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役、『ラブプラス』高嶺愛花役、『十三機兵防衛圏』東雲諒子役)が担当、新聞記者のジョー・ブラッドレーを浪川大輔さん(『ルパン三世』石川五ェ門役、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ギルベルト役、『ペルソナ4』主人公役)が担当している。

 そのほか関智一さん、関俊彦さん、茶風林さん、すずき紀子さんもキャストに名を連ねている。

『ローマの休日』早見沙織さんと浪川大輔さんらによる新吹替版が放送決定_001

 1953年に上映された映画『ローマの休日』では、とある国の王女である主人公アンがローマ滞在の夜にこっそり街へ飛び出し、偶然通りかかったアメリカ人の新聞記者ジョーと出会う物語が描かれている。

 ふたりはスペイン広場やトレビの泉、真実の口などの名所を巡り、次第に恋心が芽生え始めていく。

 ウィリアム・ワイラーが監督を務め、アンをオードリー・ヘプバーン、ジョーをグレゴリー・ペックが演じた本作は当時高い評価を得て、現代でも不朽の名作として語り継がれている。

 日本でもさまざまな声優たちによって吹き替えられてきた本作だが、あらためて現代でも人気の新キャストによる吹替ということで、興味がある方はぜひチェックしてみてほしい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日15時~2023年1月31日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ