Joy-Conで本格フィットネス、柔軟体操から高強度のトレーニングまでに対応した『Let’s Get Fit』がNintendo Switchで8月4日に発売へ。100種類の動きからワークアウトも自作可能

 Koch Media(コチメディア)は、自社の開発レーベル「Ravenscourt」によるフィットネスゲーム『Let’s Get Fit』を、Nintendo Switchで8月4日(木)に発売することを発表した。

フィットネスゲーム『Let’s Get Fit』がNintendo Switchで8月4日発売_001
フィットネスゲーム『Let’s Get Fit』がNintendo Switchで8月4日発売_002

 『Let’s Get Fit』は、事前に作成されたワークアウトや、100種類のフィットネスの動きの組み合わせによる無限の数のカスタムワークアウトルーチンで、自分だけのワークアウトを作成することができるフィットネスゲーム。

 プレイヤーは、柔軟体操から高強度のトレーニングに至るまで、さまざまな強度のエクササイズと、4人のコーチから自分に合ったワークアウトを選ぶことができ、全身のトレーニングはもちろん、特定の部位の筋力を、楽しく鍛えることができる。

 進行状況を管理するゲーム内カレンダーや、実績やトロフィーのアンロックにより、プレイヤーのやる気が維持するように工夫がなされている。

 読者もぜひ『Let’s Get Fit』で、健康な生活を始めてはどうだろうか。詳細は以下のプレスリリースを確認していただきたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


Nintendo Switch専用ゲーム『Let’s Get Fit』

8月4日(木)新フィットネスゲーム日本発売決定!

本日より各ゲーム店様にて予約開始!

Koch Media(コチメディア)株式会社は、自社の開発レーベル「Ravenscourt」による新作フィットネスゲーム『Let’ s Get Fit』(レッツゲットフィット)を、Nintendo Switchで日本国内において8月4日(木)に発売することを発表します。

『Let’s Get Fit』(レッツゲットフィット)では、事前に作成されたワークアウトや、100種類のフィットネスの動きの組み合わせによる無限の数のカスタムワークアウトルーチンで、自分だけのワークアウトを作成することができます。プレイヤーは、柔軟体操から高強度のトレーニングに至るまで、さまざまな強度のエクササイズと、4人のコーチから自分に合ったワークアウトを選ぶことができ、全身のトレーニングはもちろん、特定の部位の筋力を、楽しく鍛えることができます。

様々なチャレンジ、オンラインランキング、プレイヤーの動きはNintendo SwitchのJoy-Con™で管理されます。行状況を管理するゲーム内カレンダーは、プレイヤーのやる気の維持に役立ちます。『Let’s Get Fit』(レッツゲットフィット)で、健康な生活を始めましょう。

特定のニーズに合わせたワークアウト・プロファイル・特定の筋肉群をトレーニングすることも、全身トレーニングをおこなうこともできます。・柔軟体操から高強度のエクササイズまで、100のフィットネスの動きが収録されています。・ゲーム内カレンダーにより、プレイヤーのエクササイズが管理されます。
・実績やトロフィーのアンロックにより、ゲーム感覚で楽しくエクササイズができます。・無数のカスタムワークアウトルーチンが収録されています。

●公式サイト
https://ravenscourt.games/ja-JP/games/letsgetfitjp

●商品概要
商品名:
Let‘s Get Fit (レッツゲットフィット)
Let’s Get Fit (レッツゲットフィット)スポーツバンドセット同梱版
※腕用と足用の2つのストラップが同梱されています。

機種: Nintendo Switch
価格: Let‘s Get Fit (レッツゲットフィット) 3,828円(税込)
Let’s Get Fit (レッツゲットフィット)スポーツバンドセット同梱版 5,478円(税込)
発売日: 2022年8月4日(木)
ジャンル:フィットネス
CERO: 審査予定権利表記Let’s Get Fit © Koch Media GmbH, Austria. Published 2022 by Ravenscourt. Ravenscourt is a division of Koch Media GmbH, Gewerbegebiet 1, 6604 Höfen, Let’s Get F it © developed 2022 by Exkee, 27 cours Honoré d’Estienne d’Orves, 13001 Marseille, France.

Koch Mediaについて
Koch Mediaグループは、ビデオゲーム、VRゲーム、ゲームハードウェアおよび商品の開発、パブリッシング、流通をグローバルに展開しています。
当グループのパブリッシング、マーケティング、流通活動は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア全域にまで及びます。Koch Med iaは、デジタルメディア事業で25年以上の経験を持ち、世界をリードするパブリッシングパートナーに成長しました。Koch Mediaグループは、Prime Matter、Deep Silver、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどの自社所有のパブリッシング部門でマルチレーベル戦略を展開しており、あらゆるパッケージ、デジタルチャンネルを通じてコンソール、PC、VRプラットフォーム向けのゲームをパブリッシングしています。
さらに、グローバルパブリッシングパートナーとして、Koch Mediaはベセスダ、カプコン、コードマスターズ、コナミ、コーエーテクモ、セガ、スクウェア・エニックス、ワーナー・ブラザースをはじめとする数多くのゲームパブリッシャーと長期的な多国籍パブリッシングのコラボレーションを行っています。オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンにパブリッシング本部を置くとともに、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地のパブリッシング会社を所有しています。
Koch Mediaグループは、Deep Silver Volition (米国イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios (英国ノッティンガム)、Deep Silver Fishlabs (ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios (チェコ共和国プラハ)、Milestone (イタリア・ミラノ)、Voxler (フランス・パリ)、Ve rtigo Games (オランダ・ロッテルダム)、Flying Wild Hog (ポーランド・ワルシャワ、Rzeszów, Cracow)の10のゲーム開発スタジオを所有しています。さらに、Koch Mediaグループは世界中の多数の独立系開発スタジオと協業しています。
Koch Mediaグループの一部であるKoch Filmsは、ヨーロッパの独立系映画配給会社で、主にドイツ、スイス、オーストリア、イタリアで映画、テレビ、オンライン、ホームエンターテイメントの配給会社として事業を展開しています。また、Koch Mediaグループは、ドイツのミュンヘンにある大手ビデオゲーム商品会社であるガヤ・エンタテインメント、チェコのオロモウツにある品質保証施設も所有しています。 Koch MediaはEmbracerグループの企業です。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ