『タイタンフォール2』がSteamにて84%オフの480円で販売中。キャンペーンモードの相棒「BT」のキャラクター性でも人気を集めたFPS、マルチプレイは快適に遊べない可能性も

 Steamにて『タイタンフォール2』が、これまでの最安値タイとなる84%オフ480円で販売中だ。

 『タイタンフォール2』は2016年に発売されたFPS作品だ。今では『エーペックス レジェンズ』で大いに名を馳せ、そのほかにも『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』などの作品で知られるRespawn Entertainmentが開発を担当している。

 ソロプレイ専用のキャンペーンモードとマルチプレイモードが用意され、いずれにおいても7メートル程度の戦闘ロボット「タイタン」が強い存在感を放つ。

Steam版『タイタンフォール2』がセール中。84%オフの480円に1
(画像はSteam『タイタンフォール2』販売ページより)

 キャンペーンモードではプレイヤーは主人公「ジャック・クーパー」となり、成り行きでタイタン「BT-7274」(以下、BT)の臨時パイロットに選ばれ戦いに身を投じていく。SF的な雰囲気のFPSらしいハイスピードな射撃戦はもちろん、迫力あふれる対タイタン戦や時にはタイムトラベルを行いながら攻略するステージなどもあり、幅広い遊びが楽しめる。 

 また、プレイヤーの愛機となる「BT」も一見すると巨大かつ無骨なロボットでありながら、その人間味あふれる会話の内容や仕草から、プレイヤーの間では大いに愛される存在だ。Steamに寄せられたレビューにおいても「熱い物語を体験できる最高のゲーム」「タイタンと呼ばれるロボットと共に紡ぐ、心揺さぶる良ストーリー」など、ストーリー面を評価する声が数多く見られる。

Steam版『タイタンフォール2』がセール中。84%オフの480円に2
(画像はSteam『タイタンフォール2』販売ページより)

 マルチプレイにおいても「ダブルジャンプ」「ウォールラン」といったスピード感あふれるアクションや、最大6対6で繰り広げられるタイタン戦、マップをうろつくAIの兵士「ミニオン」などの要素がユニークなゲーム性を産んだ。「オルタネーター」「マスティフ」など『エーペックス レジェンズ』にも登場した武器も一部姿を見せており、同作をプレイ中の方は比較してみるのも面白いかもしれない。

 ただしマルチプレイ機能については、サーバーの問題から快適に遊ぶことができないといった報告が多数挙げられている。初代『タイタンフォール』もサイバー攻撃の被害を受け続けプレイすることもままならない状況に陥り、2021年12月をもって新規販売を終了した経緯があることから、マルチプレイ面を期待して購入を検討している方は充分に注意していただきたい。

 『タイタンフォール2』のSteam版は、5月24日(火)までの期間限定で84%オフの480円で販売中。マルチプレイ部分には不安が残るが、ワンコインで購入できるまたとない機会なので、ぜひ本作のキャンペーンモードだけにでも触れていただけると幸いだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ