セクシーなくノ一との交流を楽しめるVRゲーム『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓~』の月額制ファンコミュニティがオープン。無料で試せるプロトタイプ版も公開

 VRゲームの販売を手がけるImagineVRは、魅力的なくノ一との交流を楽しめるVRアドベンチャーゲーム『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓~』(以下、くのいちと行く!)について、クリエイター支援プラットフォーム「Patreon」のコミュニティを5月17日(火)に開設した。あわせて、本作の基本的な部分を試せる無料のプロトタイプ版もVR版・Non-VR版の両方で公開された。なお、本作は18歳以上をプレイヤーの対象としている。

 対応プラットフォームはMeta Quest、Meta Rift、HTC Vive、SteamVR。Patreonでは月額5ドルから支援を受け付けており、開発の進捗を伝えるフィードや限定のテスト版、音声コンテンツなどの特典を受けられる。また、累計の支援額が35ドルへ到達した際には、正式リリース時に製品版もプレゼントされるという。

VRゲーム『くのいちと行く!』の月額制ファンコミュニティがオープン_001

 『くのいちと行く!』は、忍者集団「飯綱流」の当主の息子にして次期の当主候補である主人公「ハチロー」の視点で、自身に課せられた試練やくノ一たちとの交流を経験していく作品である。共同で開発するPortalgraphは2016年にVRアダルトゲーム『なないちゃんとあそぼ!』を制作したスタッフによる新スタジオで、作中には専用のグッズにスマートフォン端末を取り付けるシンプルな準備により、グッズの動きへあわせてキャラクターが動くインタラクティブな演出を楽しめるという。

 また、作中ではバイノーラルの音声コンテンツを収録しているほか、和風ロックとレイヴの重厚な疾走感を特徴とする音楽はバーチャルDJや音楽ゲームへの楽曲提供などの活動で知られるDJ SHARPNELが担当。アニメ・PCゲームの主題歌を歌う相川なつさんもフィーチャリングで参加しているようだ。

 何よりもアダルト向けの漫画・イラストを手掛ける露々々木もげら氏によるキャラクターデザインやかこみき氏のモデリングが最大の魅力となっているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


体感型 VR アドベンチャーゲーム
『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』本日より Patreon を開始 プロトタイプの無料公開デモを配布中

『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』Patreonが開始

VRアドベンチャーゲーム『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』本日より Patreon を開始プロトタイプの無料公開デモを配布中VR ゲームのパブリッシング事業を行う ImagineVR Inc. は、新作 VR ゲーム『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓〜』の Patreon※を本日より開始いたします。また、忍者アドベンチャーストーリーを体験できるプロトタイプデモ(VR 版と non-VR 版)の配布を開始しました。

※Patreon は北米のクリエイター支援プラットフォームです。日本語にも対応しています。

Patreon 開始アナウンス・トレーラー: https://youtu.be/KCf3wrtXJQo

『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓〜』の Patreon ページはこちら:
https://www.patreon.com/GoKunoichi

『くのいちと行く!』は、ストーリー仕立てのアドベンチャーゲーム。ユーザーは、忍者集団「飯綱流」の当主の息子で、次期当主候補であるハチローとしてプレイします。ハチローは山奥でくノ一と出会い、くノ一ハーレムの頭である「天狗」になるための試練を受けることになります。

•ストーリー主導のアドベンチャー。
•プレイヤーが VR の中でくノ一と対話するシミュレーション型のミニゲーム。

コアとなる機能:
•魅力的なくノ一たちが登場する、心温まるストーリーをエピソード順に公開。インタラクティブでセクシーなゲームプレイを VR と VR なしバージョンの両方で実現。
•人気絵師、露々々木もげら氏によるキャラクターデザイン。
• DJ SHARPNEL 氏 feat. 相川なつ氏による、和風なロックとレイヴの重厚な疾走感が特徴の楽曲と歌。
•みうらさぶろう氏によるコミカルで分岐エンディングが用意されたシナリオ。
•かこみき氏によるボリューム満点の3D モデル。
• ASMR によってキャラクターに囲まれているような気分になれるバイノーラル音声コンテンツ。
•今後も続々発表予定。

当作は、国内外で注目を集めた VR ガールフレンド・シミュレーター『なないちゃんとあそぼ!』を開発した VRJCC のメンバーによる新スタジオ Portalgraph と、ImagineVR が共同開発しているもので、『なないちゃんとあそぼ!』同様画期的な体感型 VR ゲームの開発を目指しています。

『くのいちと行く!』公式ウェブサイト:
https://www.gokunoichi.com/

『くのいちと行く!』Discord:
https://discord.gg/XSmNh6fSrZ

『くのいちと行く!』Twitter:
https://twitter.com/GoKunoichiJP

『くのいちと行く!』概要:

タイトル:『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』
ジャンル:VR アドベンチャー & 体感型シミュレーション
対応機種(予定):
VR 版: PC、Meta Quest、Meta Rift、HTC Vive、SteamVR
Non-VR 版:PC ※随時追加発表予定
対応言語(予定):インターフェイス:英語・日本語・中国語(簡体字・繁體字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語
フル音声:日本語・英語
字幕:英語・日本語・中国語(簡体字・繁體字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語

ImagineVR Inc.について:

ImagineVR は、北米カリフォルニア州に在所する、バーチャルリアリティコンテンツプラットフォーマー(www.imaginevr.io)です。日本最大級のインディーゲームオンラインストアでもある「DLsite」と連携し、あらゆるクリエイターの日本国内および全世界へのコンテンツ配信を総合的にサポートしています。

Portalgraphについて:

Portalgraph は、国内及び Anime Expo などの海外コンベンションでも注目を集めた体感型 VR ガールフレンド・シミュレーター『なないちゃんとあそぼ!』のクリエイターチームが新しい VR 技術の開発のために設立した会社です。VR プロジェクター、VR ゲーム、VR ゲームエンジンなど様々な革新的なソフトウェアを発表しています。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ