東京・池袋の「ナンジャタウン」がホラーゲーム『SIREN』とのコラボで7月15日から“異界入り”。猫耳としっぽを付けた「須田恭也」らキャラクターのグッズ通販も予定

 バンダイナムコアミューズメントとソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、東京・池袋の屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」にて、ホラーゲーム『SIREN』とのコラボイベントを7月15日(金)から8月21日(日)まで開催すると発表した。営業時間は午前10時から22時(最終の入場は21時)までとなっている。

 チケット料金は一般の「ナンジャエントリー」が大人800円、4歳以上の子どもは500円。3歳以下の子どもは入園無料だ。なお、アトラクションは1回200円の別料金を要するが、上位チケットの「ナンジャパスポート」や午後5時から販売される「ナイトパスポート」にはアトラクションの遊び放題権も付属する。

 今回のコラボイベントは、7月末から8月頭にかけて『SIREN』ファンの間でおなじみとなったSNS上のお祭り「異界入り」を体感できるもの。ツイートの告知によると、初代の主人公「須田恭也」や「神代美耶子」らキャラクターがナンジャタウンにちなんで、猫耳としっぽを付けた姿のイラストで登場するという。また、バンダイナムコアミューズメントが運営するポータルサイト「ナムコパークス」のオンラインストアではオリジナルグッズのネット通販も実施されるようだ。

 別のツイートでは作中の風景をイメージした展示や、不死の存在「屍人(しびと)」を発生させる“赤い水”の様子も確認できる。イベントやネット通販の詳細は後日に発表されるようなので、興味があればナンジャタウンの公式Twitterアカウント(@namjatown765)をチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ