ギーガー、カフカ、クローネンバーグなどに影響を受けたホラーFPS『Scorn』の発売日が10月21日に決定。強烈な最新映像も公開

 Ebb Softwareは6月13日に実施された配信イベント「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて、ホラーFPSの『Scorn』の最新映像を公開。また、発売は10月21日に決定したと発表した。

 本作はH.R.ギーガー、ズジスワフ・ベクシンスキー、フランツ・カフカ、デヴィッド・クローネンバーグ、デイヴィッド・リンチなどの人物から影響を受けたと明言されているホラーゲーム。夢のような世界で孤独に彷徨いながら、複雑かつ相互に繋がったさまざまなエリアを冒険していく。

ホラーFPS『Scorn』の発売日が10月21日に決定_001
ホラーFPS『Scorn』の発売日が10月21日に決定_002
ホラーFPS『Scorn』の発売日が10月21日に決定_003

 各エリアにはそれぞれのテーマがあり、ゲームを進めながら新しいエリアを開拓したり、スキルや武器、アイテムを手に入れ、物語を解き明かしていくという。各エリアは迷路のようになっており、数多くの部屋や隠し通路も存在しているとのこと。

 また、ロードアウトには制限があり、プレイヤーは意識的に武器の管理をしなければならないらしく、戦闘と回避を行うタイミング、行動が世界に及ぼす影響を考えることが重要になりそうだ。

 この世界に魅力を感じる人はぜひ、注目していただきたい作品。発売まであと少しなので、楽しみにしたい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ