夢の彼方でビート刻むLo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』リリースへ。浮遊感あふれるドリーミーな世界でタイミングよくピザを食べ、カード決済のスキャンをする

 カナダのバンクーバーに拠点を置くHalf Asleepは6月11日(土)、夢と現実世界が交わるリズムアクションゲーム『Melatonin』を9月16日(金)にリリースすると発表した。対象プラットフォームはPC(Steam、Epic Games)となり、海外向けにはNintendo Switch版の発売も告知されている。

 ピンクを基調とした淡いパステルカラーのアニメーションで描かれる本作では、ドリーミーなLo-Fiサウンドに乗ったミニゲームの数々が展開される。

 プレイヤーはパーカー姿の男性キャラクターとなり、彼が見る夢の世界で食事やショッピング、SNSなど現実の生活をテーマとしたさまざまなゲームに挑戦。流れるビートにあわせてタイミングよくボタンを押し、ハイスコアの獲得を目指していく。

Lo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』Steam/Epic Gamesでリリースへ_001
(画像はYouTube「Melatonin – Reveal Trailer」より)
Lo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』Steam/Epic Gamesでリリースへ_002
(画像はYouTube「Melatonin – Reveal Trailer」より)
Lo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』Steam/Epic Gamesでリリースへ_003
(画像はYouTube「Melatonin – Reveal Trailer」より)

 ゲームの内容は食事であればピザを口でキャッチする、ショッピングではクレジットカードをスキャンする、SNSにおいてはスマートフォンの上を次々と飛び跳ねフォロワーを増やしていくといった日常と地続きのもの。いずれも夢の世界らしいファンタジックなアクション演出で、本作ならではの浮遊感あふれるプレイを楽しめる。

 またテキストやUIによる説明を極力排した没入度の高いゲームデザインも特徴的だ。一方でチュートリアルやビジュアル・オーディオの双方によるアシスト、操作タイミングの調整を行うキャリブレーション機能も実装されており、腕前に応じた難易度で遊べる仕様となっている。

 さらにゲームの進行とともに、新たなチャプターやチャレンジモード、各ステージを自身の好みにカスタマイズ可能なレベルエディター機能も解放されるという。Steamでは体験版も配信されており、リリースに先駆けて触れることができる。

Lo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』Steam/Epic Gamesでリリースへ_004
(画像はYouTube「Melatonin – Reveal Trailer」より)
Lo-Fiリズムアクションゲーム『Melatonin』Steam/Epic Gamesでリリースへ_005
(画像はYouTube「Melatonin – Reveal Trailer」より)

 ほかにもマッチングアプリや写真の現像、催眠術にUFOキャッチャーなどを題材とするミニゲームの種類は20以上にものぼるとのこと。『Melatonin』の販売価格や日本語への対応は執筆時点で未定となっている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ