いま読まれている記事

リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用

article-thumbnail-220614e

 カプコンは、情報番組「Capcom Showcase | 2022.6.14」にて、リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像を発表した。

 『バイオハザード RE:4』の発売日は、2023年3月24日を予定している。対象プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC。

※『バイオハザード RE:4』の情報は1:14:17ごろから。

 『バイオハザード RE:4』は、2005年に発売された『バイオハザード4』のリメイク作品。本作は肩越しの視点「ビハインドビュー」を導入したことで、シリーズを刷新。シリーズ第一作目のように、多くのアクション・アドベンチャーゲームに影響を与えた。

 アメリカ合衆国大統領の直属のエージェント、レオン・S・ケネディは、大統領令嬢アシュリー・グラハムの救出任務に赴いていた。しかしレオンが任務のために訪れたヨーロッパにある辺境の村では、村人たちは狂気に侵されていた。

 リメイク版では、原作の方向性を活かしつつストーリーを再構成。最新のビジュアル表現で掘り下げられたグラフィック、現代的にリファインされた操作感で蘇る。

リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用_001
リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用_002
リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用_003
リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用_004
リメイク版『バイオハザード RE:4』の最新映像が公開。さらに大人の雰囲気を帯びたレオンが荒涼とした暗い森を探索するものに。原作同様に「ビハインドビュー」を採用_005

※画像は配信番組からキャプチャしたものです。

 今回、情報番組では開発スタッフより注目してほしいポイントが紹介。少し大人びた雰囲気を帯びたレオンや、さらに不気味さが増したメインクリーチャー「ガナード」について触れらえれた。

 またカメラ視点はオリジナル同様に「ビハインドビュー」を採用している。レオンがたどり着いた森は、原作よりもさらにダークさが増したビジュアルとなっている。

『バイオハザード RE:4』の発売は、2023年3月24日を予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日23時~2024年5月30日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ