『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラーは今秋に公開予定。世界設定やストーリーラインなどより物語にフォーカスした内容に。海外メディアで吉田氏が明かす

 2023年夏に発売を予定しているシリーズ最新作『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラー今秋に公開予定であることが明らかになった。

 海外メディアGame Informerのインタビュー記事で、プロデューサーの吉田直樹氏が明かしている。

 『ファイナルファンタジー16』はPS5向けに展開する『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作。『ファイナルファンタジー14』の吉田直樹氏がプロデューサーを務め、『ラストレムナント』などの高井浩氏がディレクターを務めている。

 クリスタルの加護を受けし大地「ヴァリスゼア」を舞台に、ロザリア公国の第一王子であるクライヴ ・ロズフィールドが、惨劇を引き起こした謎の召喚獣「黒きイフリート」を追う物語であることが明らかになっている。

『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラーは今秋に公開予定_001
(画像はYouTubeより)
『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラーは今秋に公開予定_002
(画像はYouTubeより)
『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラーは今秋に公開予定_003
(画像はYouTubeより)
『ファイナルファンタジー16』の第三弾トレーラーは今秋に公開予定_004
(画像はYouTubeより)

 今回、海外メディアGame Informerにて吉田直樹氏のインタビューが掲載された。

 情報番組「State of Play | 6.3.2022」で公開されたトレーラーの反響について語っている内容となっており、吉田氏は、中世ファンタジーの古典的ファンタジー像と、独自のアイディアと現在の最新技術を融合させることで、わくわくするものを作りたいと豊富と述べている。

 また第三弾トレーラーを今秋に公開すべく準備中であることを明かし、世界観や伝承、ストーリーにフォーカスした内容となっており、どのような物語となっているかがわかる内容になっているという。

 またPS Blogにも吉田直樹氏がインタビューが公開されており、こちらは開発の進捗状況を明かしている。

 現在、ゲーム本編はオープニングからエンディングまで繋がっている状況で、膨大なテキストのボイス収録作業が山場として進行しているという。またアクションにも注力しているとのことで、難易度や演出の調整、デバッグ作業を実施しているとのこと。

 このほかにもさまざまなことを語っているので、詳しくはGame InformerとPS Blogのインタビュー記事を参照して欲しい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ