レスリング姿の死者たちが煉獄アスレチック攻略に挑む『Pain Party』早期アクセス版が配信開始。天国への権利をかけ障害物だらけのステージで争う、ソウルライクなスタミナ管理アクション

 スウェーデンに拠点を置くIcehelmは6月28日(火)、ポップな煉獄世界で障害物だらけのアスレチック攻略に挑むアクションゲーム『Pain Party』について、正式リリースに先がけ開発途中の内容をプレイ可能な早期アクセス版の配信をPC(Steam)向けに開始した。

 『Pain Party』は死者の魂が滞在する煉獄で繰り広げられるゲームショーをテーマにしたアクション作品。勝者には天国への道が保証されており、プレイヤーは参加者のひとりとなって危険なトラップが満載された各ステージのクリアを目指す。

 ソウルライクをうたう本作のアクションにはスタミナの消費を要し、ジャンプやパンチ、ローリングといった特殊な行動を取るたびにゲージが消耗。スタミナが不足していると自動回復するまで基本移動以外の操作ができなくなってしまうため、ゲージを管理しながらの進行が必須となる。

Steam煉獄ソウルライクアクション『Pain Party』早期アクセス版が配信開始_001
(画像はSteam『Pain Party』より)
Steam煉獄ソウルライクアクション『Pain Party』早期アクセス版が配信開始_002
(画像はYouTube「Pain Party Official Trailer」より)

 道中では主人公と同様、レスリング風の衣装に身を包んだライバル参加者たちがプレイヤーへと襲いかかる。ステージの終盤では巨大ボスとの戦闘が発生することも。動く障害物を巧みに回避ししつつ、剣や斧、魚などの攻撃用アイテムを手に取り撃退しよう。

 ステージクリアで獲得した経験値を使えば、スタミナの回復力や攻撃、移動速度などをレベルアップさせることも可能。シングルプレイのストーリーモード以外に、オンラインを通じた最大24人までのマルチプレイ対戦モードも用意されている。

Steam煉獄ソウルライクアクション『Pain Party』早期アクセス版が配信開始_003
(画像はYouTube「Pain Party Official Trailer」より)

 『Pain Party』の正式リリースは2023年初頭を予定しており、発売時の価格は14.99ドル(約2029円)となる見込みだという。早期アクセス版は約半額の1010円(以下、すべて税込)で販売されているので、興味のある方はこの機会に購入しておくとよいだろう。

 なお執筆時点では日本語に未対応なものの、7月5日(火)までの期間はさらにお得な10%オフの909円となっており、ストアページでは無料の体験版も配信されている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ