バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ。3Dアバターを通してオンライン上の会場に乗り込もう

 ピクシブは、2022年11月5日(土)〜11月27日(日)の期間中の土・日曜日に、オンライン即売会イベント「NEOKET3(ネオケットスリー)」を4週連続で開催すると発表し、出展サークルの申し込みを8月31日まで受け付けている。

 NEOKETは、バーチャル空間での「交流」に重点をおいた、ピクシブ主催のオンライン即売会だ。イベント出展者と参加者の全員が、自身の分身である「3Dアバターモデル」でオンライン上の会場に参加し、クリエイターとファンが同じ空間に集まってコミュニケーションを楽しむ即売会の醍醐味を、自宅から体験できるイベントとなっている。自身の3Dアバターを持っていない人も、NEOKETのために作られた20種類以上のプリセットアバターから好きな姿を選んで参戦することが可能だ。

バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ_001
バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ_002

 NEOKETの会場では、好きな3Dアバターや、NEOKETプリセットのアバターで自由に歩き回り、ボイスチャットやエモート(ジェスチャーモーション)を使って他の参加者と思い思いに交流することができる。また、実際の同人誌即売会のように、サークルスペースに展示されている見本誌をバーチャル空間で手にとって立ち読みをすることも可能だ。

 また、ピクシブが運営する創作物の総合マーケット「BOOTH」を通じて、バーチャル空間の中で作品を購入することもできる。購入した本を腕に抱えてイベント会場を歩くこともできるので、よりリアルな即売会に近い体験を楽しめるようになっているとのこと。


バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ_003

 なお、過去のNEOKETはワールドを複数に分けての開催となっていたが、今回のNEOKET3は即売会のリアルな賑やかさをオンラインでも体験してもらうために、1ワールドに絞っての公開となる。この会場には、同時に最大1,000人の参加が可能だ。運営曰く、「すべての参加者がひとつのワールドに集まることで生まれる盛り上がりをぜひお楽しみください。」とのことだ。

 3回目の開催となる今回のNEOKET3は、下記のテーマ別に4週連続で開催する。

バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ_004

 サークル出展に関してはオールジャンルでの頒布が可能なほか、成人向け作品の頒布も可能だ。新刊の頒布はもちろん既刊のみでの参加も歓迎しているほか、書籍でなくともBOOTHで頒布している作品(グッズや3Dモデルなど)があれば、誰でもサークル出展が可能となっている。

 NEOKET3は、2022年11月5日(土)〜11月27日(日)の期間中の土・日曜日に4週連続で開催。参加費はサークル出展・一般参加者の来場ともに無料で、参加にはPCとPixivアカウントが必要となる。出展サークルの申し込みは、8月31日まで受付中だ。

PCをお持ちで、即売会の熱気を味わいたくなってきたという方は、この機会に参戦してみてはいかがだろうか。

 

<NEOKET3 開催概要>

バーチャル即売会「ネオケット3」が11月5日より開催へ_005

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ