『エルデンリング』の「指痕爛れのヴァイク」の可動フィギュアが7月15日に予約受付開始。「狂い火」エフェクトや武器「ヴァイクの戦槍」も付属

 BANDAI SPIRITSのブランド「魂ネイションズ」は7月14日(木)、『エルデンリング』より「指痕爛れのヴァイク」のフィギュアを2023年1月に発売すると発表した。本製品は7月15日(金)から店頭での予約受付を開始する。

 こちらは「可動によるキャラクター表現の追求」をテーマとした手のひらサイズのスタンダードフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」による商品だ。同ブランドはこれまで『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ドラゴンボール』などのキャラクターの立体化を手がけてきたが、今回初めて『エルデンリング』キャラクターの制作を担った形である。

 「指痕爛れのヴァイク」は『エルデンリング』のゲーム中に登場するNPCのひとりであり、今回その右手に構えるユニーク武器「ヴァイクの戦槍」とともに全高約16センチといったサイズで立体化。全身の可動機構にくわえ、各所にやわらかい素材を用いることで幅広い可動域を実現しているという。

『エルデンリング』フィギュアが7月15日に予約受付開始1
(画像は魂ウェブ「S.H.Figuarts 指痕爛れのヴァイク」商品紹介ページより)

 付属品としては「ヴァイクの戦槍」のほか、交換用の手首が左右3種ずつラインナップ。ポージングにあわせて付け替え、さまざまなシチュエーションを表現しよう。

 さらにゲーム中で交戦した際にも使用する祈祷「狂い火」のエフェクトも付属するとのこと。記事執筆時点ではこちらのエフェクトパーツを用いた画像は公開されていないため、今後の続報にも注目していきたい。

『エルデンリング』フィギュアが7月15日に予約受付開始2
(画像は魂ウェブ「S.H.Figuarts 指痕爛れのヴァイク」商品紹介ページより)

 「S.H.Figuarts」によるフィギュア「指痕爛れのヴァイク」は2023年1月の発売を予定、価格は7700円(税込)となる。7月15日(金)には予約受付もスタートするので、確実に手に入れたい方は予約しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日14時~2023年2月9日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ