“戦闘力5”の一般人7人と「セル」「フリーザ」ら強力な悪役ひとりに分かれて戦う『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』10月13日に発売決定。ネットワークテストの募集も開始

 バンダイナムコエンターテインメントは『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』のNintendo Switch、PS4、Xbox One版を10月13日(木)に発売すると発表した。同作は10月14日(金)にはPC(Steam)向けにも配信される。

 本作は鳥山明氏の原作による『ドラゴンボール』の世界を舞台にしたサバイバルアクションゲーム。圧倒的な力を持つ「レイダー」“戦闘力5”の一般市民「サバイバー」に分かれて戦う、非対称形式の対戦ゲームとなっている。

 サバイバーはアイテムやスキルを駆使して逃げながら脱出手段である「超タイムマシン」の起動を目指し、レイダーはそれを妨害しながらサバイバーをせん滅する、といった流れが基本形である。

 レイダー側はひとりのみだが、サバイバーの居場所を探るなどといったスキルを持ち、条件を満たすことで進化も可能。さらに強力なスキルや必殺技が使用可能となり、サバイバーたちを追い詰めていく。

 一方のサバイバー側はひとりひとりの戦闘力は低いものの、計7人で協力しながら脱出までの道のりを組み立てる。また、バトル中に「チェンジパワー」を集めることで「孫悟空」「ベジータ」といった超戦士の力を宿す変身(ドラゴンチェンジ)が可能。時には強敵に立ち向かう勇気も必要となってくるようだ。

 そして今回、8月6日(土)と7日(日)に開催されるクローズドネットワークテストの募集もスタート。今回のテストではレイダーとして「セル」「フリーザ」が使用可能となることも明らかにされている。一方のサバイバー側では、自作のアバターのほか「ウーロン」「ブルマ」のスキンが使用できるようだ。

 ネットワークテストのくわしい日程については以下の通り。発売を予定している全プラットフォームから参加できるので、興味のある方はぜひ応募してみてはいかがだろうか。

・第1回目 2022年8月6日(土)11:00~15:00
・第2回目 2022年8月6日(土)21:00~25:00
・第3回目 2022年8月7日(日)3:00~7:00
・第4回目 2022年8月7日(日)11:00~15:00

 『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』はNintendo Switch、PS4、Xbox One向けに10月13日(木)の発売を予定、PC(Steam)版も14日(金)に発売される形だ。ネットワークテストの詳細については、公式サイトのニュースなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ