西川貴教さんが「博麗霊夢」に変身する『東方アルカディアレコード』の新CMが公開。7月28日に配信開始した「東方Project」公認の横スクロール弾幕ゲーム

 Damo Gamesは7月28日(木)、アプリ『東方アルカディアレコード』の配信を開始した。公式Twitterアカウントの投稿によれば、正式サービスは同日の午前12時よりスタートするとのことである。

 本作は「東方Project」公認の二次創作ゲーム。「博麗霊夢」や「霧雨魔理沙」をはじめとする人気キャラクターも多数登場する、横スクロール型の弾幕アクションゲームとなっている。

 ゲーム中では最大5人までを編成できるチームを組み、原作を再現したステージに臨む。敵の弾をギリギリで避けることで発動する「グレイズ」のほか、スキルや「スペルカード」を駆使する激しい弾幕アクションが楽しめるようだ。特殊効果を発揮する「念写フィルム」などを装備することでキャラクターを育成していく要素も採用されている。

「東方Project」ゲーム『東方アルカディアレコード』配信開始1
(画像は『東方アルカディアレコード』公式サイトより)

 バトル以外にも家具を自分好みに飾ったり、音楽や漫画を堪能したり、釣りや料理といったミニゲームも楽しめる「屋敷」モードを搭載。「好感度システム」も用意されており、好きなキャラクターと仲良くなっていくことで、数えきれないほどの思い出を紡ぐことができるという。

 ゲーム内の楽曲はすべて書き下ろしの作品であり、「SOUND HOLIC」「Foxtail Grass Studio」などといった人気の音楽サークルの新曲60曲以上を収録。収録曲については公式サイトでも試聴ができるので、気になる方はこちらもチェックしておこう。

「東方Project」ゲーム『東方アルカディアレコード』配信開始2
(画像は『東方アルカディアレコード』公式サイトより)

 そして今回、歌手の西川貴教さんが「博麗霊夢」になりきったコスプレで登場する新CMが公開。学生服から博麗霊夢に変身した西川さんが、教師から投げつけられるチョークの弾幕を華麗に回避するというユニークな映像となっている。

 『東方アルカディアレコード』はスマートフォン(iOS、Android)向けにアプリの配信をスタート。正式サービスは7月28日(木)の午前12時ごろに開始となる予定だ。本作の最新情報については公式Twitterアカウントなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ