『龍が如く7』など人気の4タイトルが8月度のPS Plusフリープレイで配信中。期間は8月2日(火)から9月5日(月)まで

 ソニー・インタラクティブエンタテイメントは、定額制でさまざまな特典を受けることができるPlayStationユーザー向けサービスPlayStation Plus(以下、PS Plus) において、2022年8月度のフリープレイ対象タイトル4本を配信開始したことを発表した。

 今回のフリープレイ対象作品は『龍が如く7 光と闇の行方』の通常版とインターナショナル版、『トニー・ホーク プロ・スケーター 1 + 2 – クロスジェンデラックスバンドル』『リトルナイトメア』『Unrailed!』の4本。実施期間は8月2日(火)から9月5日(月)まで

 PlayStation Plusでは、ユーザーの好みに合わせて選べる「エッセンシャル」、「エクストラ」、「プレミアム」の3段階のプランを設けているが、今回紹介する「フリープレイ」は、上記の全プランで利用することができる。

 1本目の『龍が如く7 光と闇の行方』(通常版:PS4 /インターナショナル版:PS5)は、人気アクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズのナンバリング最新作で、シリーズ初のRPG作品だ。

 新主人公・春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちとともに成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマが体験できる。

 今回のフリープレイでは通常版(PS4)と欧米版を日本向けにアレンジしたインターナショナル版(PS5)が配信。インターナショナル版では一部DLCも収録され、さらにグラフィックの向上やロード時間短縮など、PS5ならではの快適な環境で楽しめるようになっている

『龍が如く7』など人気の4タイトルが8月度のPS Plusフリープレイで配信中_001
(画像はPlayStation Blogより)

 2本目の『トニー・ホーク プロ・スケーター 1 + 2 – クロスジェンデラックスバンドル』(PS5/PS4)は、世界的な人気を誇るスケートボードスポーツゲーム『トニー・ホーク プロ・スケーター』シリーズの、初代PlayStationで発売された1作目と2作目を完全リマスターした作品だ。

 スケートボード界の神とも呼ばれる実在の人物トニー・ホークをフィーチャーした世界で、華麗なスケートボード・トリックを決めよう。有名ロックバンドなどが多数参加した、豪華BGMも見逃せない。

『龍が如く7』など人気の4タイトルが8月度のPS Plusフリープレイで配信中_002
(画像はPlayStation Blogより)

 3本目の『リトルナイトメア』(PS4)は、囚われの身となった少女シックスを操作し、さまざまな謎を解きながら“胃袋”の名を持つ巨大船舶「モウ」からの脱出を目指す、パズル要素の強いサスペンスアドベンチャーゲームだ。

 モウ内の各部屋にあらわれる住人はその多くが凶悪で、シックスにとって脅威となる。彼らの魔の手をかわしながら、常に死と隣り合わせの状況を打開していこう。

『龍が如く7』など人気の4タイトルが8月度のPS Plusフリープレイで配信中_003
(画像はPlayStation Blogより)

 4本目の『UNRAILED!』(PS4)は、オンライン&ローカルでの協力プレイが熱い鉄道工事ゲームだ。走り続ける列車が道を失わないように、木や鉄などの資源をその場で集めて線路を作り、どこまでも走らせよう。

 各プレイヤーが同時に持てるツールはそれぞれ1種類だけとなっており、困難な旅を生き延びるには、チームの協力と連携が不可欠。最大4人の協力プレイのほかにも2チームに分かれての対戦モードにも対応しており、仲間と遊べば盛り上がること間違いなしだ。

『龍が如く7』など人気の4タイトルが8月度のPS Plusフリープレイで配信中_004
(画像はPlayStation Blogより)

 8月度のフリープレイの実施期間は8月2日(火)から9月5日(月)まで。気になった方はこの機会に、PS Plusへの加入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ