“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中

 集英社ゲームズは、京都市勧業館みやこめっせで開催中のインディーゲームイベント「BitSummit X-Roads」にて、新規の作品『シュレディンガーズ・コール』『都市伝説解体センター』を含めた取扱タイトルを出展している。本イベントは8月6日・7日(土・日)の二日間に開催される予定だ。

 2022年3月末に設立された集英社ゲームズは、同社が運営するクリエイターの発掘・支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の強化と「新規大型タイトルの創出」を目的に、デジタルゲーム・アナログゲームの企画・開発および販売を手がけている。今回の「BitSummit X-Roads」では再び有観客での開催となったイベントにあわせて、初の試遊出展タイトル『ハテナの塔 -The Tower of Children-』『ONI – 空と風の哀歌』など4タイトルの試遊ブースを展開しているという。

 新たに発表された『シュレディンガーズ・コール』は、“人間がひとり残らず消えた”はずの世界で、プレイヤーが演じる少女「メアリ」との電話を通して、寂しくて死にきれない者たちが大切な心を取り戻していく様子を描いた“不確定性アドベンチャー”。本作は集英社ゲームクリエイターズ CAMP内のオリジナルゲームコンテストで大賞を受賞した作品で、正式に集英社ゲームズの発売タイトルへ加わっている。

 もうひとつの『都市伝説解体センター』は、Google Playが主催する「Indie Games Festival 2021」で集英社ゲームクリエイターズ CAMP 賞を受賞した推理ゲーム『和階堂真の事件簿 処刑人の楔』の制作チームとタッグを組んで生まれた新作だ。作中では呪物、怪異などの調査を行うセンター長「直里翔子」と霊能力者の「廻屋歩」が様々な依頼を“解体”していくという。

 「BitSummit X-Roads」は8月7日(日)にも開かれるので、会場を訪れる予定のある方は集英社ゲームズのブースもチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


集英社ゲームズ最新情報
BitSummit X-Roads に試遊タイトル続々出展!
さらに会場で発表となる新規タイトルも登場!

株式会社集英社ゲームズは、8 月 6 日(土)・7 日(日)に開催される日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit X-Roads」(京都市勧業館みやこめっせ)にて、現在発売中・今後発売予定のタイトルラインナップを多数出展いたします。これまでに発表しているタイトルの最新ビルドによる試遊出展に加え、ブースにて新発表となるタイトルも登場。記念すべき 10 周年を迎え、今年再び有観客での開催となる「BitSummit X-Roads」を共に盛り上げてまいります。

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_011

出展タイトル

試遊出展

『ハテナの塔 -The Tower of Children-』(初試遊出展)『ONI – 空と風の哀歌』(初試遊出展)
『浮世/Ukiyo』『キャプテン・ベルベット・メテオジャンプ+異世界の”小”冒険』

新発表

『シュレディンガーズ・コール』『都市伝説解体センター』

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_012

ハテナの塔 -The Tower of Children

発売:2022 年予定
価格:未定
プラットフォーム:PC(Steam)
ジャンル:サバイバルローグライクアドベンチャー
プレイ人数:1 人
言語:日本語/英語
レーティング: 未定
発売:集英社ゲームズ
開発:タストα
コピーライト: ©SHUEISHA / DeNA / Tasto Alpha, SHUEISHA GAMES

世界の果てのそのまた果て、果てのない塔があった。
ここは塔の上、子らが暮らす果ての集落。
子らは集落から塔へ下り、冒険の対価を得る。
「実は信じてるんだ。地上には“楽園“があるって噂」

過酷な塔の上に暮らす子供たちが生きるため、また地上の楽園を目指すため、塔に一途に挑むローグライクなゲームです。塔の中で起こるバトルや様々な試練を、様々なカードを選択することで乗り越えていきます。カードはタロットカードのように向きによって効果が変わるものもあります。薬草のカードを逆さまで使うと毒草に変わってしまったり…。立ちはだかる怪しげでヘンテコな奴らやハテナな出来事を、自分なりの攻略法を見つけ出して越えていってください。
さぁて…“ハテナ“とは、“楽園“とは一体何なのでしょうか?

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/hatena_tower/
公式 Twitter :https://twitter.com/HatenaOfficial
Steam ストア:https://store.steampowered.com/app/2089500/_The_Tower_of_Children/
注目ポイント:
「初試遊出展」「発売日変更」「プラットフォーム更新」「新規映像・スクリーンショット公開」

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_013

ONI – 空と風の哀歌
※哀歌の読みは「エレジー」
発売:2022 年予定
価格:未定
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/PC (Steam)
ジャンル:3D アクション
プレイ人数:1 人
言語:日本語/英語/韓国語/中国語(繁体字)/中国語(簡体字)
レーティング: 未定
発売:クラウディッドレパードエンタテインメント
開発:KENEI DESIGN
コピーライト: ©HAYAMA SANGYO, KENEI DESIGN Licensed to and published by Clouded Leopard Entertainment Inc. Supported by SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

敵の心を折れ。己の誇りを取り戻すために。
鬼の空太と相棒の風丸は、鬼たちの思念彷徨う「鬼世島」で試練に挑む。
すべては、人にして悪鬼、桃太郎を倒すために…。
これは、小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/oni/
Steam ストア:https://store.steampowered.com/app/2101190
注目ポイント:
「初試遊出展」「タイトル決定」「プラットフォーム更新」「新規映像・スクリーンショット公開」

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_014

浮世/Ukiyo
発売:2023 年発売予定
価格:未定
プラットフォーム:PC (Steam)/その他
ジャンル:和風サイバーパンクアドベンチャー
プレイ人数:1 人
言語:日本語/英語/その他
レーティング: 未定
発売:集英社ゲームズ
開発:シーノットスタジオ / FREAKY DESIGN Inc.
コピーライト: ©Seaknot Studios, FREAKY DESIGN / SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

仮想世界に閉じ込められたプレイヤー、サムライネコ「カイ」のバーチャル冒険奇譚

和風サイバーパンク仮想世界「UKIYO」は今日も多くのアバターで賑わっていた。
しかしそこに小さな異変が。
なんとゲーム内のフレンドがみんなゲームの世界の住人になってしまったのだ。
「UKIYO」から出られなくなったサムライネコのプレイヤー「カイ」は、
現実に戻るために仲間たちと事件の真相を追う。

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/ukiyo/
公式 Twitter :https://twitter.com/UKIYO_info
Steam ストア :https://store.steampowered.com/app/1610360/Ukiyo/
注目ポイント:「発売日変更」「プラットフォーム更新」「新規映像・スクリーンショット公開」

 

キャプテン・ベルベット・メテオ ジャンプ+異世界の”小”冒険
発売:好評発売中
価格:2,500 円(税込)
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専用)
ジャンル:タクティカルアドベンチャー
プレイ人数:1 人
言語:日本語/英語/フランス語
レーティング: IARC7+(7 歳以上)
発売:集英社ゲームズ
開発:Momo-Pi Game Studio
コピーライト:©Momo-Pi Game Studio /SHUEISHA published by SHUEISHA GAMES

少年ジャンプ+のヒーローと共に試練に立ち向かう!
内気な少年ダミアンは空想の中でジャンプ+のヒーローと共に冒険する。ヒーローたちと共に協力し「パワーコンボ」「アシストコンボ」を駆使して敵を倒そう!困難を乗り越え、心の平穏を取り戻すことができるのか!?

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/momo-pi/
ニンテンドーe ショップ:https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000054870.html
注目ポイント:「製品版試遊」「新規映像公開」

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_015

シュレディンガーズ・コール
発売:未定
価格:未定
プラットフォーム: PC/iOS/Android
ジャンル:不確定性アドベンチャー
プレイ人数:1 人
言語:日本語,/英語
レーティング: 未定
発売:集英社ゲームズ
開発: アクロバティックチリメンジャコ
コピーライト: ©Acrobatic Chirimenjako / SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

わたしはメアリ。世界最後の話し相手。

人間が一人残らず消えた世界で、あなたは世界最後の話し相手・少女メアリとなる。寂しくて死にきれない者たちは、メアリとの電話を繰り返して大切な心を取り戻す。

※集英社ゲームクリエイターズ CAMP が開催したオリジナルゲームコンテスト『GAME BBQ vol.1』にて大賞を受賞した当作品が正式に集英社ゲームズの発売タイトルに加わりました。

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/schrodingers-call/

“世界最後の話し相手”になるゲーム『シュレディンガーズ・コール』と都市伝説の謎を調べていく『都市伝説解体センター』が開催中のBitSummit X-Roadsで出展中_016

都市伝説解体センター
発売:未定
価格:未定
プラットフォーム: PC (Steam)/iOS/Android
ジャンル:ミステリーアドベンチャー
プレイ人数:1 人
言語:日本語
レーティング: 未定
発売:集英社ゲームズ
開発:墓場文庫
コピーライト: ©Hakababunko / SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

呪いの箱、事故物件、異界…
都市伝説の正体と真実とは

呪物、怪異などの調査を行う『都市伝説解体センター』。
主人公・直里翔子はセンター長で霊能力者の廻屋歩と共に
様々な依頼を解体していく…。

※Google Play Indie Games Festival 2021 にて集英社ゲームクリエイターズ CAMP 賞を受賞した
『和階堂真の事件簿 処刑人の楔』の制作チームとタッグを組んで生まれた新作タイトルです。

公式サイト :https://shueisha-games.com/games/umdc/
Steam ストア:https://store.steampowered.com/app/2089600

【集英社ゲームズ公式サイト・アカウント】

<WEB サイト> https://shueisha-games.com
<YouTube> https://www.youtube.com/channel/UCeKg5FFGV75S8q8Ws5zLYMw
<Twitter> https://twitter.com/ShueishaGamesJP(日本語)
https://twitter.com/SHUEISHA_GAMES(英語)

【経験者採用のお知らせ】

集英社ゲームズではプロデューサー、プロモーション人材を積極採用中です。該当ポジションに少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひご応募ください。
https://shueisha-games.com/recruit/

※掲載している画像はすべて開発中のものです。
※Nintendo Switch は任天堂株式会社の商標です。
※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※©2022 Valve Corporation. Steam 及び Steam ロゴは、米国及びまたはその他の国の Valve Corporation の商標及びまたは登録商標です。
※iOS は、Apple Inc. の OS 名称です。IOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※Android は Google LLC の商標です。
※その他のブランドや製品名は、各社の商標です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ