不時着した惑星で廃墟のディストピアを探索するSFホラーゲーム『SIGNALIS』が10月27日に発売決定。発表に合わせて予約も開始

 ゲームパブリッシングブランドのPLAYISMは8月8日、ドイツの2人組ゲーム開発チームrose-engineが手がけるサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』を10月27日に発売すると発表した。また発表に合わせて、パッケージ版の予約受付を開始した。

 本作の対応プラットフォームはPS4、Nintendo Switch、PC(Steam)で、価格はパッケージ版が4378円(税込)、ダウンロード版が1980円(税込)となる。

『SIGNALIS』の発売日が10月27日に決定。SFホラーゲーム_001

 『SIGNALIS』は冷戦時代のユーラシア大陸をモチーフとするSF調のサバイバルホラーゲームだ。プレイヤーはサイボーグの様な存在「技術レプリカ」のエルスターとなり、不時着した惑星でパートナーのアリアネ・ヤンを救出すべく探索していく。

 探索する惑星には雪が降り積もり、地面には不気味で巨大な穴が開いている。その先には、かつて政府管轄の施設であった廃墟がそびえ立っていた。エルスターはその光景から忌まわしい過去を思い出し、フラッシュバックや幻覚で単純な救出ミッションから大きく脱線してしまう。そうしてプレイヤーは全体主義によって成立したディストピアの慣れの果てへと迷い込んでいく。

 アートワークはローポリの3DCGやピクセル調を駆使しており、レイドバックしたビジュアルが冷戦というモチーフの質感を立ち上げる。また、作品に登場するガジェットやサイボーグのデザインは、弐瓶勉氏の作品の様な無骨なSFの世界観を演出し、本作の作風を形作っているだろう。

 ゲームシステムはクラシックなサバイバルゲームを踏襲し、見下ろし視点を採用している。ゲームでは敵を退けながら弾薬や体力といった限られたリソースを管理してフィールドを攻略する必要がある。そのため、時にはリソースを温存すべく、強敵と戦わず回避するといった選択肢も有効だ。

 さらに、プレイヤーの進路には、しばしばパズルや謎解き要素が立ちはだかるため、探索中はフィールド上のヒントやキーアイテムに注意を凝らす必要性も生じる。これらの要素により、ディストピアの廃墟を彷徨う設定にマッチしたゲームプレイが味わえそうだ。

 本作のパッケージ版はNintendo Switch版とPS4版が用意される。初回製造分にはオリジナルステッカーと缶バッジ、両面ポスターが付属するため、本作の世界観やアートワークが好きな読者は欠かさず予約しておこう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


クラシックサバイバルホラーゲームにインスパイアされたコズミックサイコホラーゲーム『SIGNALIS』、10 月 27 日発売。初回豪華特典付きパッケージ版予約受付開始!

『SIGNALIS』の発売日が10月27日に決定。SFホラーゲーム_008

ゲームパブリッシングブランドの『PLAYISM』( https://playism.com/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、ドイツの 2 人組 rose-engine が開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』を 2022 年 10 月 27 日に発売し、本日 8 月 8 日よりパッケージ版の予約受付を開始することをお知らせします。

約束を思い出して。ディストピアの未来を舞台にしたクラシックサバイバルホラー体験。

交わした約束を守るため、技術者レプリカであるエルスターを操作して、冷戦自体のユーラシア大陸をモチーフとしたレトロ SF ディストピア世界を探索し、襲撃者の悪意から生き抜き、惑星が隠す秘密と真実に迫りましょう。

ストーリー

技術レプリカのエルスターがひとり目覚めたのは、雪で覆われた辺境の惑星に墜落した宇宙船の中だった。パイロットであるパートナーのアリアネ・ヤンの姿は見えない。彼女とかわした大事な約束、それを守るためにエルスターはアリアネの捜索に出発する。地面に空いた巨大な、そして不気味な大穴を進んだ先には、政府管轄の荒廃した廃墟を見つける。その施設にまとわりついた過去の恐怖が、エルスターにフラッシュバックや幻覚を呼び起こさせはじめ、単なる救出ミッションが大きく変質していくのだった。

名作サバイバルホラーゲームをインスパイアしたグラフィックやゲームプレイ。

サバイバルホラーの名作をインスパイアしたグラフィックやゲームプレイが特徴的な作品で、見下ろし方の 3D グラフィックが静かな恐怖を呼び起こさせます。

インベントリ管理が本作のポイントの一つです。弾薬や体力などのリソースは少なく、持ち運べるものも限られていますが、収納ボックスを使えば必要に応じてアイテムを交換できます。戦闘は最後の手段です。限られた攻撃手段の中で強力な敵が現れる況を賢く判断し、戦うべきか否かという決断が必要となるでしょう。

閉じられた施設を探索するために、大量のカギやカードキーが必要になります。立ちはだかるのは歯ごたえのあるパズル。無線機を使ってメッセージを解読したり、難解な暗号も多数登場します。少ないインベントリを管理しながら、アイテムを組み合わせたりする必要もあります。

冷戦時代のユーラシア大陸をモチーフとした美しきアートが特徴的なコズミック・サイコホラー

『SIGNALIS』の世界は、監視、官僚主義、全体主義体制に支配されたディストピアの世界観で展開されます。冷戦時代にインスパイアされた設定にちなんで、短波の無線信号で暗号化されたメッセージを送信する、実際の乱数放送の録音を使用しています。また、カセット、フロッピーディスクやブラウン管のディスプレイといったレトロなモチーフも多数登場します。美しいドットアートで描かれる恐ろしきディストピア・コズミック・サイコホラーの世界をお楽しみください。

『SIGNALIS』の発売日が10月27日に決定。SFホラーゲーム_015

初回特典付きパッケージ版予約受付開始

Nintendo Switch/PS4 版はパッケージ版も発売いたします。初回製造分にはオリジナルステッカー・缶バッジ・両面ポスターの豪華 3 点セット付です。本日より全国の小売店で予約受付を開始しましたので、是非ご予約ください。

作品情報

SIGNALIS
PLAYISM ページ: https://playism.com/game/signalis/
SIGNALIS 公式ページ: http://rose-engine.org/press/sheet.php?p=signalis(英語)
トレイラー: https://youtu.be/e1430QCg3L8

■開発元: rose-engine
■販売元: Humble Games
■アジア版販売元: PLAYISM
■プラットフォーム: Nintendo Switch/PS4/Steam(Steam はダウンロード版のみ)
■発売予定日: 2022 年 10 月 27 日(木)
■CERO: C
■価格:パッケージ版 4,378 円(税込)、ダウンロード版 1,980 円(税込)■ジャンル: 2D+3D サバイバルホラーゲーム
■対応言語:日本語・英語・簡体字・韓国語・ドイツ語・スペイン語(ラテンアメリカ)・ロシア語

© 2022 rose-engine. All rights reserved.Licensed to Humble Bundle, Inc.. Sub-licensed and published by Active Gaming Media Inc.

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ