「PSVR2」2023年初頭に発売決定。ヘッドセットそのものが振動し、キャラクターの脈拍の上昇や頭の近くを通過する物体の気配などをリアルに表現する機能が特徴

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「PlayStation VR2」(以下、PSVR2)を2023年初頭に発売すると発表した。

 PSVR2はPS5向けのVRヘッドセットであり、2022年1月に行われた展示会「CES 2022」にて新型コントローラ「PlayStation VR2 Sense コントローラー」とともに正式発表された。

 大きな特徴として、ヘッドセットそのものが振動してゲーム中のキャラクターの脈拍の上昇や頭の近くを通過する物体の気配、乗り物がスピードを上げる際の推進力といった感触をプレイヤーにフィードバックする機能が追加されている。またアイトラッキングにも対応し、特定の方向へ視線を向けるだけでゲームへの入力が可能という。

 ディスプレイには初代「PlayStation VR」の4倍以上の解像度を持つふたつの有機ELディスプレイを採用し、4Kハイダイナミックレンジの映像最大120fpsのフレームレートを実現。“息を吞むような”バーチャルリアリティの世界を鮮明に再現すると謳う。

 「PlayStation VR2 Sense コントローラー」は、PS5の標準コントローラ「DualSense」と同様に「ハプティックフィードバック」機能や「アダプティブトリガー」を搭載。武器の発射や打撃の感覚など、ゲーム内のアイテムや状況に応じた感触を体験することができる。

 さらにトリガーにくわえて「グリップ」ボタンも搭載されており、ゲーム内のオブジェクトを「掴む」操作に対応する。くわえて、ボタンを押さず触れるだけで指を認識する「フィンガータッチ」機能を親指、人差し指、中指が置かれる3か所に搭載、ゲームプレイの中で自然なジェスチャーによる直感的な操作が行えるとのことだ。

「PSVR2」2023年初頭に発売決定1
(画像は「PlayStation VR2」公式サイトより)

 今回の発表では「2023年 初頭販売」とのみ表記され、初めて発売時期が明らかにされた形。記事執筆時点では価格などの詳細は明らかにされていない。

 すでにTwitter上などでは「待ってました!」「早く体験したい」など国内外のユーザーから多数の反応が上がっており、PSVR2に対する期待の高まりがうかがえる。本製品については、今後の情報公開にも注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ