いま読まれている記事

メカをカスタマイズして3対3で戦う一人用シューターゲーム『プニヒローダー2』体験版が配信開始。ネオアサヒカワを舞台に謎の生物「ぷにひ」たちがメカを駆り戦い繰り広げる

article-thumbnail-220901g

 インディーゲームデベロッパーの221GAMESは9月1日、一人用のメカカスタマイズシューターゲーム『プニヒローダー2』の体験版をSteamにて公開し、また同作の新映像となる第2弾PVを公開した。本作の対応プラットフォームはPC(Steam)。発売日は2023年内を予定し、価格については未定

『プニヒローダー2』体験版が配信開始。メカに乗り3対3で戦う一人用シューターゲーム_001

 『プニヒローダー2』は、一頭身の謎の生物「ぷにひ」が個性的なメカに乗り込みバトルを繰り広げるメカカスタマイズシューターゲーム『プニヒローダー』シリーズの第2弾だ。

 本作の舞台となるネオアサヒカワでは「ぷにひ」たちがメカに乗って戦う競技が大流行しており、プレイヤーもまたそんな「ぷにひ」のひとりとなって、仲間を集め、活動資金を稼ぎ、メカパーツを買い揃えて「ネオアサヒカワリーグ」の頂点を目指すことになる。

 今回公開された体験版では、本作の根幹要素となる「カスタマイズ」と「アリーナ」の体験が可能となっている。

 「カスタマイズ」では、任意のパーツを組み合わせてメカを組み上げることができる。体験版には10種類のメカが先行登場、合計60点の個性的なパーツを好きなように組み合わせよう。パーツごとのカラーカスタマイズも可能なほか、メカだけでなく搭乗する「ぷにひ」のドレスアップもできる。

 5つの部位(胴体/左腕/右腕/脚部/背面装備)からなるメカパーツを組み合わせ、ぷにひをドレスアップしてヤバい見た目のメカやカッコいい見た目のメカなどなど、ユニークなメカに仕上げていこう。

『プニヒローダー2』体験版が配信開始。メカに乗り3対3で戦う一人用シューターゲーム_002
『プニヒローダー2』体験版が配信開始。メカに乗り3対3で戦う一人用シューターゲーム_003
『プニヒローダー2』体験版が配信開始。メカに乗り3対3で戦う一人用シューターゲーム_004

 「アリーナ」では自機に加えて、カスタマイズ可能な僚機が2機チームメイトとして参戦し、3対3の試合に挑むことになる。今回の体験版では9種類の僚機から選択する方式となっているが、製品版ではそれぞれがカスタマイズ可能となる予定とのことだ。

 僚機はある程度勝手に戦ってくれるほか、プレイヤーが指揮を執ることでさまざまな戦術をとることも可能だ。一緒に戦列を組んで戦うか?遠距離から火力支援をしてもらうか?側面に回り込んで攻撃してもらうかなど、戦闘スタイルは僚機の編成によってさまざまだ。自分だけのチームを編成し、決戦の場へと赴こう。

 体験版では今回のために特設リーグが用意され、総勢15チームの「ぷにひ」たちがプレイヤーの挑戦を待ち受ける。自分だけのメカ、自分だけのチームを編成して腕試しに挑もう。リーグ順位が高いチームほどより強く、手ごわくなっていく。

 本作は今後発売する製品版に向けて、メカカスタマイズシューターとしてのコンテンツを拡充し、ネオアサヒカワでの生活が満喫できるような要素を追加していくそうだ。また体験版についても、今後も継続的なアップデートを実施していく予定とのこと。

 『プニヒローダー2』の対応プラットフォームはPC(Steam)。発売日は2023年内を予定し、価格については未定。現在、Steamにて体験版が配信中だ。

 気になった方はこの機会に、ネオアサヒカワでの腕試しに挑んでみてはいかがだろうか。

 プレスリリースの全文は以下のとおり。

 インディーゲームデベロッパー「221GAMES」(Twitterアカウント:https://twitter.com/PunihiGames221)は
 2022年9月1日にSteam用ゲーム「プニヒローダー2」の体験版を公開し、同日に第二弾プロモーションビデオを公開しました。

 「プニヒローダー2」
 Steamストアページ:https://store.steampowered.com/app/1956960/PUNIHI_LOADER_2/
 第二弾プロモーションビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=yaaTgvD1c-4

 販売価格:未定
 発売予定日:未定(2023年内を予定)
 プラットフォーム:Steam(WindowsPC)
 プレイ人数:一人(シングルプレイ専用)
 ジャンル:メカカスタマイズシューター
 対応言語:日本語・英語

 「プニヒローダー2」の概要


 ●ネオアサヒカワで大流行のプニヒローダーバトルに今すぐ参戦しよう!

 「プニヒローダー2」は一頭身の謎生物である「ぷにひ」が個性的なメカに乗り込み戦うメカカスタマイズシューターです。
 作中の舞台となる「ネオアサヒカワ」では、ぷにひ達がメカに乗って戦う競技が大流行しています。
 プレイヤーは「ぷにひ」となり、仲間を集め、活動資金を稼ぎ、メカパーツを買い揃え「ネオアサヒカワリーグ」の頂点を目指します。
 今回の体験版は本ゲームの根幹要素となる「アリーナ」「カスタマイズ」について体験することが可能です。


 ●充実のメカカスタマイズ

 「プニヒローダー2」に登場するメカはプレイヤーが好きにカスタマイズすることが可能です。
 体験版で先行実装された10種類のメカ、合計60点のパーツはどれも個性的な見た目をしています。
 パーツのカラーカスタマイズももちろん可能な上、搭乗するぷにひのドレスアップも可能です。
 5部位からなるメカパーツを組み合わせ、ドレスアップしてヤバい見た目のメカやカッコいい見た目のメカ等々ユニークなメカに仕上げていきましょう。

 武器はマシンガン・ミサイル・レーザーと言った基本的なものから近接武器や盾、果てにはパイルキャノンやジェットパンチなど様々なパーツが登場します。
 また、背部装備と呼ばれるパーツはゲームのアクション性を根本的に変更可能な強力なパーツです。
 メカに飛行能力を付与する「ジェットパック」、水平方向に急加速させる「ブーストパック」、オートエイムが可能となる「FCSパック」、
 耐久値を回復できる「リペアパック」、基本性能を大幅に向上させる「チューンパック」があり、換装することでメカに強力な個性を持たせることが可能です。


 ●3機でチームを組み、最強を目指せ!

 体験版で遊べる「アリーナ」モードでは自機に加えてカスタマイズ可能な僚機が2機チームメイトとして参戦し、3対3の試合に臨みます。
 もちろん僚機についてもカスタマイズが可能です。(体験版では9種類の僚機から選択式となります)
 僚機はある程度勝手に戦ってくれる他、プレイヤーが指揮を執ることで様々な戦術を使用することが可能になります。
 一緒に戦列を組んで戦うか?遠距離から火力支援を担当してもらうか?側面に回り込んで攻撃してもらうか?など取れる戦闘スタイルは僚機の編成によって大きく広がります。
 自分だけのチームを編成して決戦の場へと赴きましょう。


 ●総勢15チームからなる体験版特設リーグを勝ち上がれ!

 体験版専用に用意された特設リーグでは総勢15チームのぷにひ達がプレイヤーの挑戦を待ち受けています。
 自分だけのメカ、自分だけのチームを編成して腕試しと行きましょう。
 リーグ順位が高いチームほどより強く、手強くなっていきます。


 「プニヒローダー2」体験版は、公開後も継続的にアップデートを実施し、遊べるコンテンツを拡充していく予定です。
 製品版では先に述べたメカカスタマイズシューターとしてのコンテンツを大幅増強する他、ネオアサヒカワでの生活が満喫できるような要素を追加してまいります。
 製品版の発売日は未定ではございますが、現在2023年内を目標としております。なるべく早く皆様のお手元に届くよう開発を進めて参ります。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

 221GAMES 一同

 かにひ:https://twitter.com/KaninoYokonov
 離水ひつじ:https://twitter.com/K_SheePlane

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日09時~2024年5月19日10時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ