『スプラトゥーン3』発売開始。新たな「ブキ」やアクションを搭載した約5年ぶりとなるシリーズ新作がついに発売、前日からトレンド上位に浮上するなど大いに注目を集める

 任天堂は9月9日(金)、『スプラトゥーン3』を発売した。

 本作は2017年7月に発売された『スプラトゥーン2』に続く、約5年ぶりとなるシリーズ最新作。ヒトの姿に変身する不思議な「イカ」たちによるアクションシューティングの第3弾となり、インクを使った4対4のチーム戦を繰り広げる基本的なルールはそのまま、新たな「ブキ」や新アクション「イカロール」などの要素を搭載してパワーアップを果たした。

 今作の舞台となる「バンカラ地方」の中心地「バンカラ街」は、近年急速に発展が進んだ街という設定であり、さまざまな時代の建造物がひしめき合う独自の文化が形成されている。初代『スプラトゥーン』や『スプラトゥーン2』の「ハイカラ」なロケーションとは一線を画す雰囲気も『スプラトゥーン3』の持ち味のひとつだ。

『スプラトゥーン3』発売開始。約5年ぶりとなるシリーズ最新作1
(画像はニンテンドーeショップ『スプラトゥーン3』販売ページより)

 オンライン対戦モードにはおなじみの「ナワバリバトル」のほか、勝敗によって「ウデマエ」が変化する激しい対戦モード「バンカラマッチ」、好きなルールやステージで遊べる「プライベートマッチ」を搭載。そのほかひとり用の「ヒーローモード」や4人協力プレイが楽しめる「サーモンラン」などのモードを収録している。

 新たな「ブキ」としては、メインウェポンに弓のような形状をした「ストリンガー」や遠心力でインクの刃を飛ばす「ワイパー」が登場。そのほか、サブウェポンに「ラインマーカー」、スペシャルウェポンには「カニタンク」「サメライド」などが追加されており、プレイングの幅は大きく広がった。

 このほか持っているブキやギア、そして「ザッカ屋」で購入したザッカを並べることができる「ロッカー」や、カードを集めてデッキを組み戦うミニゲーム「ナワバトラー」といった新要素を特色としている。

『スプラトゥーン3』発売開始。約5年ぶりとなるシリーズ最新作2
(画像はニンテンドーeショップ『スプラトゥーン3』販売ページより)

 また、発売開始に先駆けて任天堂の公式ページでは開発スタッフにインタビューを行う「開発者に訊く:スプラトゥーン3」が公開中。9月7日(水)にChapter1とChapter2が、8日(木)にChapter3、Chapter4が公開された形となる。

 Twitter上などでも話題を集めた『スプラトゥーン』世界の「地図」をはじめ、開発におけるさまざまなコンセプトや実際のゲーム中の機能など、多彩なトピックで『スプラトゥーン3』を掘り下げる内容となっている。興味を持たれた方はぜひ一読してみてはいかがだろうか。


 
 本作はSNS上でも非常に多くの注目を集めており、発売全日にあたる9月8日(木)から9日(金)にかけて長時間Twitterのトレンド上位に「スプラ3」のワードが浮上。一時はトレンド1位も獲得していたようだ。

 『スプラトゥーン3』は9月9日(金)より、Nintendo Switch向けに配信中。発売後にも2年間にかけてアップデートを実施し、新しい「ブキ」や「ギア」、対戦モードなどを追加していく構えだ。本作の詳細については、公式サイトニンテンドーeショップの販売ページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ