『デジモンサヴァイブ』の2週目では登場キャラの死亡を回避し、最高の結末を目指せる“裏ルート”が登場。人間を敵視するモンスターの幹部やクリア後に追加されるやり込み要素も公開

 バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo SwitchおよびPS4で発売中の『デジモンサヴァイブ』について、2週目以降のプレイで追加される“裏ルート”やクリア後のやり込み要素を公開した。

 本作はダウンロード版・パッケージ版いずれも税込7678円で販売中。なお、本作はSteamでも配信されているが日本向けの販売は実施していない。

※2022年6月公開のプロモーション映像

 『デジモンサヴァイブ』は、異世界へ迷い込んだ少年少女と不思議なモンスターの出会い、そして元の世界へ帰るための冒険やバトルが繰り広げられる家庭用ゲーム『デジモン』シリーズの最新作である。作中は作中はテキストアドベンチャー+タクティクスバトルの2軸で構成されており、選択によって先の物語や主人公のパートナー「アグモン」の進化先は変化。最大10体のユニットで技や進化を使いこなして戦うタクティクスバトル要素も大きな特徴となっている。

 今回の発表では人間を敵視するモンスターたちの幹部として山崎和佳奈さんが演じた「アルケニモン」と大塚明夫さんが演じるモンスター集団の黒幕「フードのモンスター」をはじめ、通常ルートでは生き残らないキャラクターが生き残ったり、救出や世界で起きている異変の真相へ迫ったりできる“裏ルート”、本編では手に入らない強力な“スキル装備”を入手できるクリア後コンテンツ「霧幻の追憶」が紹介されているようだ。

 本発表にあたって、作品の公式サイトでは主人公「百束タクマ(ももつかたくま)」の前日譚PC・モバイル用の壁紙も公開されている。前日譚はストーリーのネタバレを含む内容となっているが物語をより深く楽しめるものとなっているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『デジモンサヴァイブ』13報

●ハード:PlayStation®4/Nintendo Switch™
●発売日:好評発売中
●ジャンル:テキストADV+タクティクスバトル
●プレイ人数:1人
●コピーライト
©本郷あきよし・東映アニメーション
©Bandai Namco Entertainment Inc.

■掲載内容

キャッチコピー
キミの「選択」がモンスターを「進化」させる!

人間を敵視するモンスターの集団!
彼らは「主」と呼ばれる存在を崇め、少年たちを「主」への生贄として捧げようと襲い掛かってくる!!

人間に敵意を抱き、少年たちを自分たちが崇める「主」に生贄にささげようと付け狙うモンスターの集団。彼らは世界で発生しているすべてを呑み込む霧は、異物である人間を排除しようとしている世界の意思であると信じ、少年たちを生贄にささげることで、世界の消失を食い止めようとしている。
少年たちを付け狙う彼らのボスであるフードのモンスターは次々と少年たちに刺客を送る。
果たして彼らが崇める「主」とは何者なのか?
そして、少年たちは敵の策略をかいくぐり、現実へ帰る方法をみつけだすことができるのか…… ?

■キャラクター紹介

少年たちを惑わせ、
罠に嵌めようとする策略家

『デジモンサヴァイブ』の2週目では物語を大きく変える“裏ルート”が登場_009

●アルケニモン(CV:山崎和佳奈)
少年たちを生贄にしようとするモンスター集団の一員。蜘蛛の姿をしており、自身の先兵を世界中に散りばめ少年たちの様子を伺い罠にかけようとする狡猾で策士のモンスター。残忍な性格でもあり、自分の策に翻弄されるタクマたちを眺め、快感を覚えることもある。

少年たちを生贄にささげようとする
モンスター集団の黒幕

『デジモンサヴァイブ』の2週目では物語を大きく変える“裏ルート”が登場_010

●フードのモンスター(CV:大塚明夫)
「主」を崇め、霧に飲まれ消滅しようとしている異世界の危機の原因が、世界にとっての異物である人間であると考え、「主」に生贄として少年たちをささげようとするモンスター集団の黒幕。
フードの模様や飛び出した体の一部の形状から、正体が伺える。

■ゲームシステム

2週目で解放される裏ルート
そこで明かされる異世界の過去の真相とは?

2週目以降では、特定のイベントで1週目では出現しなかった選択肢が現れます。
その選択肢を選び、特定の条件を満たすと裏ルートに入ることが出来ます。
裏ルートでは通常ルートでは生き残らないキャラクターが生き残ると共に、全13章(8章までは共通)の物語が展開し、現代に続く異世界の異変の原因となった、過去に異世界で起こった出来事の真相が明かされていきます。

『デジモンサヴァイブ』の2週目では物語を大きく変える“裏ルート”が登場_011
▲世界の柱となる四聖獣が裏ルートでは登場し、今の異世界がどのようにして生み出されたか明かされていく……。
『デジモンサヴァイブ』の2週目では物語を大きく変える“裏ルート”が登場_012
▲各地にいる四聖獣の居場所を突き止め、彼らの力を借りていく。
『デジモンサヴァイブ』の2週目では物語を大きく変える“裏ルート”が登場_013
▲亡霊からこの世界で起こっている出来事の真相が語られる

バトルの難易度設定や、クリア後のやり込み要素

【タクティクスバトルの難易度設定】

本作では物語の進行の途中でタクティクスバトルが発生します。
物語を楽しみたいがタクティクスバトルが苦手という方向けに、バトルにおいて難易度を選択することが可能となっており、「難しい」「普通」「易しい」「とても易しい」の4段階が用意されています。

【2週目のデータの引継ぎについて】

ゲームクリアのデータは周回で引き継ぐことが出来ます。
引き継げるデータは「デジモンのレベル」「解放した進化」「入手したアイテムや装備」「仲間にした野生のモンスター」になります。

【クリア後のコンテンツ「霧幻の追憶」 】

周回時に発生するコンテンツとして、強化された敵が登場する高難度バトルMAP「霧幻の追憶」が追加されます。 「霧幻の追憶」では強化された敵が登場し、勝利することで新たなMAPが登場する階層式になっています。またMAPでは多くの強化アイテムが入手できるほか、特定の階層に到達するごとに本編中では入手できない強力なスキル装備を手に入れることができます。

■前日譚

少年少女たちの前日譚を公式サイトで公開中!

百束タクマ

(この時は、まさかあんなことになるなんて思いもしなかったんだ……)

https://digimon-sur.bn-ent.net/character/c01.html?p
※ストーリーのネタバレが含まれますので、未プレイの方の閲覧はご注意ください。

■壁紙プレゼント

公式サイトで壁紙をプレゼント中!

PC用(1920×1080)/android用(1280×960)/iPhone用(744×1800)
ダウンロードはこちら(https://digimon-sur.bn-ent.net/spc/wallpaper/


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ