『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』が12月22日に発売決定。『地球防衛軍4』では描かれることのなかったエピソードを多数追加し「怪生物エルギヌス」がEDFを襲う。オンラインだけでなくローカル通信協力プレイに対応

 ディースリー・パブリッシャーは、情報番組「ディースリー・パブリッシャー 公式配信」にて『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』を12月22日に発売すると発表した。

 対象プラットフォームはNintendo Switch。価格は税込5980円。

 『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』は『地球防衛軍3』の続編となる。『地球防衛軍4』に追加要素を加えたパワーアップ版。 『地球防衛軍4』では描かれることのなかったエピソードを多数追加し、まだ見ぬ新たな敵が地球とEDFを襲う。

 『地球防衛軍3』の最後に追い返したフォーリナーが再び地球に姿を現し、EDFが戦っていく物語となる。

『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』が12月22日に発売決定。『地球防衛軍4』では描かれることのなかったエピソードを多数追加し「怪生物エルギヌス」がEDFを襲う。オンラインだけでなくローカル通信協力プレイに対応_001
(画像はYouTubeより)
『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』が12月22日に発売決定。『地球防衛軍4』では描かれることのなかったエピソードを多数追加し「怪生物エルギヌス」がEDFを襲う。オンラインだけでなくローカル通信協力プレイに対応_002
(画像はYouTubeより)
『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』が12月22日に発売決定。『地球防衛軍4』では描かれることのなかったエピソードを多数追加し「怪生物エルギヌス」がEDFを襲う。オンラインだけでなくローカル通信協力プレイに対応_003
(画像はYouTubeより)

 「怪生物エルギヌス」は『地球防衛軍4.1』が初登場だ。EDFはそれに対抗するべく新兵器「歩行要塞バラム」を用いて、巨大怪獣vs巨大ロボの激闘が描かれる。

 Nintendo Switch版はオンライン通信だけでなく、ローカル通信協力プレイに対応。最大4人まで対応している。なおローカル通信協力プレイでは、使用するNintendo Switchと同じ本数のソフトが必要となる。

 情報番組「ディースリー・パブリッシャー 公式配信」では発売日の発表とともに、『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』にゲームプレイがお披露目となった。

 公式サイトは、後日公開予定とのこと。『地球防衛軍4.1 for Nintendo Switch』は12月22日に発売予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ