『ゼルダの伝説BotW』と『あつまれ どうぶつの森』のアイコンパーツが配布開始。『ゼルダ』は4人の英傑がテーマとなっており「ダルケル」「リーバル」「ミファー」「ウルボザ」のアイコンが登場

 任天堂は、Nintendo Switch Online加入者向けに2022年10月分のユーザーアイコンのギフトを配布開始したと発表した。

 10月分は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『あつまれ どうぶつの森』のユーザーアイコンとなる。プラチナポイントとの交換となり、配布期間は11月1日(火)9:59まで。

 ユーザーアイコンは、Nintendo Switchの「ユーザー」の項目に設定するアイコン。本体のユーザーとしてHOMEメニューに表示されるほか、オンラインプレイ時に現在ゲームをプレイしている人として、ほかのプレイヤーに表示される。

 Nintendo Switch Online加入者ならば、毎月、ギフトとしてユーザーアイコンのパーツが配布されており、本体のNintendo Switch Onlineの項目「ミッション&ギフト」からプラチナポイントと交換ができる。

『ゼルダの伝説BotW』『あつまれ どうぶつの森』のNintendo Switchアイコンパーツが配布開始_001
(画像はTwitterより)
『ゼルダの伝説BotW』『あつまれ どうぶつの森』のNintendo Switchアイコンパーツが配布開始_002
(画像はTwitterより)

 2022年10月分のユーザーアイコンは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『あつまれ どうぶつの森』のアイコンパーツとなっている。

 特に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のユーザーアイコンは、4人の英傑がテーマとなっており、ダルケル、リーバル、ミファー、ウルボザが登場している。また『あつまれ どうぶつの森』は、10月が誕生月の島民となっている。

 Nintendo Switch Online加入者の人は、自分のユーザーアイコンを『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『あつまれ どうぶつの森』のアイコンにしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ