『コーヒートーク エピソード2: ハイビスカス & バタフライ』のNintendo Switch版が海外向けに2023年春に発売決定。エルフやオークが人間と共存する世界でバリスタとして働き、お客さんの悩みを聞こう

 任天堂は本日11月10日に配信された番組「Indie World 2022.11.9」にて『コーヒートーク エピソード2: ハイビスカス & バタフライ』が2023年春にNintendo Switch向けに配信されると発表した。

 なお、現在Steamにてデモ版が配信されており日本語に対応。Nintendo Switch版は北米向けの配信日となっているため国内での配信は未定となっている。

 インドネシアの開発スタジオToge Productionsが開発する『コーヒートーク エピソード2: ハイビスカス & バタフライ』は、2020年1月に発売された『コーヒートーク』の続編となる作品で、プレイヤーはシアトルに位置するカフェのバリスタとなる。

 コーヒー、紅茶、しょうが、ミントなど、店にある材料はバラエティ豊かで、組み合わせを試しながら秘密のレシピを見つけ、さまざまな種族のキャラクターとコミュニケーションをとっていく。

 新たな12人の登場人物たちの物語が描かれ、新要素としてお客さんからアイテムをもらうことができるそうだ。アイテムは記念品として自分で持っていることもできるほか、他のお客さんに渡すことで新たなストーリーやイベントが展開される

『コーヒートーク エピソード2: ハイビスカス & バタフライ』のNintendo Switch版が海外向けに2023年春に発売_001
『コーヒートーク エピソード2: ハイビスカス & バタフライ』のNintendo Switch版が海外向けに2023年春に発売_002

 エルフやオーク、人魚などのファンタジーの種族が人間と共存する世界でバリスタをしつつ、のんびりとゲームを楽しんでみてはどうだろうか。気になる方は公式サイトをチェックしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日15時~2023年1月27日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ