『マリオ』の映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』第2弾トレーラーが11月30日朝7時より公開決定。任天堂と『怪盗グルー』のイルミネーションが共同で制作する作品

 任天堂は11月30日(水)の朝7時より、『スーパーマリオ』の映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の第2弾トレーラー映像を公開すると発表した。

 『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は、任天堂と『怪盗グルー』シリーズなどを手がけたスタジオ「イルミネーション」が協力して制作している作品だ。任天堂の宮本茂氏と、イルミネーションのクリス・メレダンドリ氏が共同でプロデューサーを務め、2023年4月28日(金)の公開を予定している。

 監督を『ティーン・タイタンズGO! トゥ・ザ・ムービー』アーロン・ホーヴァス氏とマイケル・ジェレニック氏、脚本を『レゴ ムービー2』『ミニオンズ フィーバー』マシュー・フォーゲル氏が担当。英語版ではマリオ役をクリス・プラット氏、クッパ役をジャック・ブラック氏がそれぞれ演じる。

 10月7日(金)に配信された「Nintendo Direct: The Super Mario Bros. Movie」にて世界初となる予告編映像が公開され、大きな話題を集めた。また、その際にはゲームでおなじみの楽曲を劇中曲として取り込んでいることも明らかにされた。

 11月30日(水)の朝7時より放送となる「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー Direct 2022.11.30」では『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の第2弾トレーラーが公開されるので、興味を持たれた方はリマインドしておこう。なお、こちらの放送にゲームの情報はふくまれないとのことだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日15時~2023年1月31日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ