いま読まれている記事

『映画刀剣乱舞-黎明-』公開を記念する38分の特別番組がYouTubeにて配信。初公開の本編映像やインタビュー、貴重な舞台裏やメイキングを収録

article-thumbnail-230328s

 東宝株式会社は3月28日、『映画刀剣乱舞-黎明-』の全国公開を記念し、38分にわたる公開記念特番動画をYouTubeにて配信開始した。

 映画は3月31日(金)より全国公開される。

 『映画刀剣乱舞-黎明-』は2015年にブラウザ向けにサービスを開始した刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作とする実写映画版の第2作だ。

 前作は西暦2205年と戦国時代を舞台に刀剣男士らの戦いとドラマを描いたが、本作の舞台は2012年を中心としたものとなる。

 物語は西暦995年の京都にて、源頼光が歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が放った時間遡行軍に襲撃され、その窮地を「三日月宗近」をはじめとする歴史を守るべく戦う“刀剣男士“たちが無事に防衛。しかしながら呪いにより山姥切国広が姿を消してしまう場面で幕を開ける。

 そして、舞台は西暦2012年の東京に移り、高校生・琴音が、禍々しい影と戦う一振りの太刀「三日月宗近」と出会い新たな戦いが展開していくという。

 監督は前作の監督を務めた耶雲哉治氏が担当し、殺陣シーンでは、ワイヤーワークや最新ドローン技術が駆使されている。さらにはVFXには『アベンジャーズ / エンドゲーム』など数々の大ヒット作を手掛けてきたチームが加わり、映像のクオリティも向上しているだろう。

 また、鈴木拡樹さんが三日月宗近役、荒牧慶彦さんが山姥切国広役を演じるなど豪華俳優陣が出演するかたちとなっている。

 このたび公開された公開記念特番には、初公開の本編映像や舞台裏を明かすメイキング映像、貴重なオフショットインタビュー映像などが収録される。番組は刀剣男士、ストーリー、VFX、アクション、音に区分された5つのパートで構成され、ファンのみならずはじめて『刀剣乱舞』に触れる方も楽しめそうだ。

 興味がある読者は特番を視聴して、『映画刀剣乱舞-黎明-』の上映に備えよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月17日15時~2024年6月17日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧