いま読まれている記事

子ネコになって日本風の街を自由に歩くゲーム『Little Kitty, Big City』無料体験版が配信開始。時には帽子アイテムでお洒落もしながら、気ままな冒険を楽しもう

article-thumbnail-230620b

 開発元のDouble Dagger Studioは6月19日(月)、『Little Kitty, Big City』の無料体験版をSteamで公開した。こちらの体験版は日本時間の6月27日(火)まで開催されているSteam Next フェスの期間中に利用できるものとなる。

 『Little Kitty, Big City』は家に帰る途中の子ネコが主人公のオープンワールドアドベンチャーゲーム。気まぐれなネコはまっすぐ帰宅することなく、自分のペースで街を探索し、遊び歩く。

 公開されている映像からはお店の段ボールに潜り込んだり、ゴミ箱に飛びこんだりといった自由なアクションの様子が見て取れる。塀の上の植木鉢を落として割るなどといった“やんちゃ”もできるようだ。また、イヌやカラスといった街に住む他の動物たちと会話する姿も見られる。

 くわえてウサギやカエル、魔法使い、寿司、ナスなどをモチーフにしたキュートな帽子アイテムも多数登場。お気に入りの装備でさらにかわいくなった子ネコを操作し、日本風の街を舞台とした気ままな冒険を堪能しよう。

『Little Kitty, Big City』無料体験版が配信開始1
(画像はSteam『Little Kitty, Big City』ストアページより)

 今回配信を開始した体験版ではゲームの冒頭部分がプレイ可能となり、エリアを探索して帽子アイテムを集めたり、頼まれたものを探す簡単なクエストを体験することができる。位置を指定できるジャンプを使って入り組んだ街を歩き回り、前足の“猫パンチ”で障害物を弾き飛ばして進むのだ。

『Little Kitty, Big City』無料体験版が配信開始2
(画像はSteam『Little Kitty, Big City』ストアページより)

 『Little Kitty, Big City』は2024年にNintendo Switch、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けのリリースを予定しており、製品版では日本語にも対応する見込みだ。気になる方は今回の体験版からお試ししてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日09時~2024年6月20日10時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧