いま読まれている記事

2023年秋アニメ『葬送のフリーレン』金曜ロードショーでの初回2時間スペシャル放送が決定!2話以降は日本テレビ新アニメ枠にて放送、最新PVも公開

article-thumbnail-230629q

2023年秋に放送予定のテレビアニメ『葬送のフリーレン』について、初回が金曜ロードショーにて2時間スペシャルとして放送されることが発表された。

『葬送のフリーレン』

『葬送のフリーレン』は山田鐘人先生原作、アベツカサ先生作画によるファンタジー漫画。
勇者とそのパーティーによって魔王が倒されたあとの世界で、かつて勇者パーティーのひとりだった1000年以上生きるエルフの魔法使い・フリーレンが、勇者が寿命で亡くなったことをキッカケに “人を知る” ための旅に出る姿が描かれている。

本作は2022年9月に待望のアニメ化を発表。主人公・フリーレン役を種崎敦美、勇者ヒンメル役を岡本信彦、僧侶ハイター役を東地宏樹、戦士アイゼン役を上田燿司が演じる。

そして今回、本作の初回放送が2023年9月29日21時より金曜ロードショーにて2時間スペシャルとして放送されることが決定した。金曜ロードショーにてTVアニメシリーズの初回が放送されるのは、本作が史上初となる。

また、2話以降は、日本テレビ系で開設される新アニメ枠にて放送される。新アニメ枠の詳細は後日改めて発表される予定だ。

さらに、本編映像を盛り込んだ最新PVも公開された。千年の時を生きるフリーレンの新たな旅路のきっかけとなる後悔と涙が描かれており、PVだけですでに涙腺が緩んでしまうこと間違いなし。各キャラボイスも初公開されているため、お見逃しなく。

以下、プレスリリースより。

 

***

 

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中、山田鐘人(作)とアベツカサ(画)による漫画『葬送のフリーレン』。勇者とそのパーティーによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者と共に魔王を打倒した千年以上生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれていく。“魔王討伐後”という斬新な時系列で展開する胸に刺さるドラマやセリフ、魔法や剣による戦い、思わず笑ってしまうユーモアなど、キャラクターたちが織り成す物語で、多くの読者を獲得。コミックスは既刊10巻ですでに累計発行部数850万部を突破し、そして2021年には「マンガ大賞2021」大賞、「第25回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞するなど、漫画ファンの間で旋風を起こしています。

 その『葬送のフリーレン』のTVアニメが2023年秋クールで放送!
 その初回のエピソードが、9月29日(金)よる9時に日本テレビ系「金曜ロードショー」で2時間スペシャルとして放送されることが決定しました!(※一部地域を除く) さらに、初回「金曜ロードショー」放送以後は日本テレビ系で開設される新アニメ枠で放送されることも発表となりました!

金曜ロードショーでTVアニメシリーズの初回を放送するのは史上初!『葬送のフリーレン 初回2時間スペシャル ~旅立ちの章~』と題し、“魔王を打ち倒した後”のフリーレンや勇者ヒンメルたちのドラマ、フリーレンの新たな旅立ち、新たな出会いなどが描かれます。そして、金曜ロードショーの初回放送以降は、日本テレビ系で10月から新たに開設されるアニメ枠にて放送されていきます。新アニメ枠の放送日時など詳細は後日発表となります。

そんな話題性抜群の放送に向けて、初公開となる本編映像をふんだんに盛り込んだ最新PVも解禁されました!

『葬送のフリーレン』
『葬送のフリーレン』
『葬送のフリーレン』
『葬送のフリーレン』
『葬送のフリーレン』

先日キャラデザインと声優が発表された、フリーレンと共に魔王を倒した勇者パーティー、勇者ヒンメル(声:岡本信彦)、僧侶ハイター(声:東地宏樹)、戦士アイゼン(声:上田燿司)のキャラボイスも初公開。フリーレンが“人を知るための旅”へと出発するきっかけとその姿が、アニメーション制作を担当するマッドハウスにより美しい映像と、『鎌倉殿の13人』の劇中曲も記憶に新しいEvan Call氏の作曲による本作の音楽と共に描かれています。

TVアニメ『葬送のフリーレン』は、9月29日(金)よる9時より初回2時間スペシャルが日本テレビ系「金曜ロードショー」で全国放送。以降の物語は、日本テレビ系の新アニメ枠で放送。新アニメ枠の放送日時など詳細は後日発表。

 

TVアニメ情報

『葬送のフリーレン』

「マンガ大賞2021」大賞受賞作がTVアニメ化!
『葬送のフリーレン』

2023年9月29日(金)よる9時
日本テレビ系【金曜ロードショー】にて
「初回2時間スペシャル ~旅立ちの章~」放送」
                  ※一部地域を除く
以降、日本テレビ系 新アニメ枠にて毎週放送

【イントロダクション】
「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中、山田鐘人(作)とアベツカサ(画)による漫画『葬送のフリーレン』。勇者とそのパーティーによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者と共に魔王を打倒した千年以上生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれていく。コミックスは既刊10巻ですでに累計発行部数850万部を突破し、そして2021年には「マンガ大賞2021」大賞、「第25回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞するなど、漫画ファンの間で旋風を起こしている本作が、いよいよTVアニメ化!

【あらすじ】
勇者ヒンメルたちと共に、10年に及ぶ冒険の末に魔王を打ち倒し、世界に平和をもたらした魔法使いフリーレン。千年以上生きるエルフである彼女は、ヒンメルたちと再会の約束をし、独り旅に出る。それから50年後、フリーレンはヒンメルのもとを訪ねるが、50年前と変わらぬ彼女に対し、ヒンメルは老い、人生は残りわずかだった。その後、死を迎えたヒンメルを目の当たりにし、これまで“人を知る”ことをしてこなかった自分を痛感し、それを悔いるフリーレンは、“人を知るため”の旅に出る。その旅路には、さまざまな人との出会い、さまざまな出来事が待っていた―。

【スタッフ】
原作:山田鐘人・アベツカサ(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:斎藤圭一郎 シリーズ構成:鈴木智尋 キャラクターデザイン・総作画監督:長澤礼子
コンセプトアート:吉岡誠子  魔物デザイン:原科大樹  アクションディレクター:岩澤亨
美術監督:高木佐和子 美術設定:杉山晋史 色彩設計:大野春恵
3DCGディレクター:廣住茂徳 撮影監督:伏原あかね 編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二 音楽:Evan Call アニメーション制作:マッドハウス

【キャスト】
フリーレン:種﨑敦美 ヒンメル:岡本信彦 ハイター:東地宏樹 アイゼン:上田燿司

【アニメ公式HP】http://frieren-anime.jp
【アニメ公式Twitter】http://twitter.com/Anime_Frieren/
【アニメコピーライト】©山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

 

 

ライター
フルート奏者兼Webライター。好きなショタは小夜左文字、アイドルはランカ・リー、RPGはドラクエ。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日22時~2024年5月29日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ