いま読まれている記事

『ニーア オートマタ』職人手作りの実物大「ポッド042」展示イベントが10月21日、22日に開催決定。2Bの持つ剣「白の契約」や「白の約定」の1/1スケールレプリカも登場

article-thumbnail-231016b

 株式会社匠工芸は東京都渋谷区・ラフォーレ原宿で展開中のポップアップストア「TAKUMIARMORY」にて、『ニーア オートマタ』とのコラボ企画「ポッド042 武器屋1日店長」を10月21日(土)、22日(日)に開催すると発表した。

 「TAKUMIARMORY」はファンタジーをモチーフとした武器やグッズを販売する“ファンタジー武器屋”で、販売されている武器はどれもアクリル等のプラスチックを用いて製作。「かつて子どもだった大人が楽しめる武器」を意識しながら、職人が1本1本手作りしているという。

 ラフォーレ原宿でのポップアップストアは10月1日(日)から11月26日(日)の約2か月間にわたってオープンしているもので、直径1.2メートルの特大魔法陣上での撮影なども楽しめる。

 匠工芸ではアニメ『ニーア オートマタ Ver1.1a』の作画資料として、支援ユニット「ポッド042」、小型剣「白の契約」、大型剣「白の約定」の公式レプリカを制作。今回のコラボ企画はそれをきっかけとしたもので、ポップアップストアにて「ポッド042」、「白の契約」、「白の約定」の1/1造形を展示する形だ。

 現地では物販購入者に限りレプリカの撮影が可能で、同時にアニメのポスターも全種を展示するとのこと。公式ページによれば「白の約定」は全長192センチの迫力ある造形となっているそうなので、匠工芸の自社工場ですべて手作りされたという美しいフォルムをぜひ現地で堪能しよう。

 「ポッド042 武器屋1日店長」はラフォーレ原宿のB0.5Fにて、10月21日(土)、22日(日)の各日11時~20時にかけて開催される予定だ。ポップアップストア「TAKUMIARMORY」の開店期間は11月26日(日)まで。そのほか詳細については、以下のリリースを参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


ラフォーレ原宿にてポッド042 武器屋1日店長を開催

株式会社匠工芸(本社:兵庫県高砂市、代表取締役: 折井匠)は、東京都渋谷区ラフォーレ原宿にて「ポッド042 武器屋1日店長」を2023年10月21日土・22日の2日間開催いたします。

NieR:Automata Ver 1.1a × TAKUMIARMORY

『ニーア オートマタ』実物大「ポッド042」展示イベントが10月21日、22日に開催決定1

企画のきっかけ

スクウェア・エニックスプロデュースのアクションRPG『NieR:Automata』を原作とするアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』の作画資料としてヨルハ部隊員の2Bに浮遊しながら随行している支援ユニット「ポッド042」、 2Bが装備する小型剣「白の契約」、大型剣「白の約定」のレプリカ制作をA-1 Pictures並びにアニプレックスより公式にご依頼をいただき、制作させていただきました。そのご縁で、10月1日~11月26日まで出店中のラフォーレ原宿のポップアップストア、ファンタジー武器屋TAKUMIARMORYにて「ポッド042の武器屋1日店長」を行うことになりました。同時に「白の契約」と「白の約定」も展示します。『NieR:Automata Ver1.la』と兵庫県高砂市の町工場匠工芸の初めてのコラボレーションをファッションカルチャーの発信拠点ラフォーレ原宿より発信します。

(株)匠工芸代表折井匠の想い

公式として作らせていただいた「ポッド042」、「白の契約」、「白の約定」とファンタジー武器屋とがコラボできることが本当に嬉しいです。作った物が返品になってしまったってことではないんですよ!

アニメ『NieR:Automata Ver1.la』監督の益山亮司さんからの「作画資料として1/1ほしいな」の想いが全てのはじまりでした。本当に感謝しています。店内に益山さんからいただいた手作り棍棒も飾っています。見つけてね!

企画概要

ラフォーレ原宿B0.5F TAKUMIARMORY ポップアップストア内に「ポッド042」 1/1造形を設置し1日店長を務めてもらいます。併せて「白の契約」、「白の約定」 1/1造形も展示。物販購入者に限り造形を撮影することができます。

(造形に触れることは禁止)。同時にアニメのポスターも全種展示します。

見どころ

剣と「ポッド042」のレプリカはアクリル等のプラスチックを使って兵庫県高砂市の自社工場で全て手作りしました。隅々まで精巧に作りこまれたクオリティーの高さと美しいフォルムを是非ご覧いただき、匠工芸のものづくりに対する真摯な姿勢と技術力の高さを感じていただければ幸いです。

匠工芸の概要

兵庫県高砂市に居を構える「株式会社匠工芸」はプラスチック加工業を営む町工場。

創業者の折井匠は「心がワクワクすることがしたい』という思いから、子どもの頃好きだったロールプレイングゲームに出てくるようなファンタジー武器をプラスチックで制作する。

日本のものづくり、ポップカルチャー「カワイイ」「スゴイ」「カッコイイ」を広めるため海外への出展も多い。 2019年ニューヨーク、 2022年フランス、 2020、 2023年ロサンゼルス。

【出店施設概要】
Laforet HARAJUKU
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 B0.5F
営業時間:11:00~20:00
https://www.laforet.ne.jp/

株式会社匠工芸
所在地:兵庫県高砂市荒井町日之出町12-5
代表取締役: 折井匠
設立 : 平成 2008年12月
事業内容 : プラスチック加工・看板製作取付・舞台美術

©SQUARE ENIX/人類会議

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日15時~2024年5月19日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ