いま読まれている記事

『FF』作曲家・植松伸夫氏を特集したNHK Eテレ番組「ゲーム音楽の巨匠 植松伸夫の世界」の再放送が決定。11月30日(木)21時から再放送、『FF7』の楽曲演奏や植松氏が架空のテーマ音楽を作曲する映像も収録

article-thumbnail-231123i

NHKは11月23日、Eテレ「クラシックTV」の作曲家・植松伸夫氏が出演した放送回「ゲーム音楽の巨匠 植松伸夫の世界」を11月30日(木)21時から再放送すると発表した。

 「クラシックTV」は、クラシック音楽の初心者に贈る音楽教養エンターテインメント番組だ。ピアニストの清塚信也氏と、歌手・モデルの鈴木愛理さん、そして各放送に出演するゲストとともに「クラシック音楽の視点」で音楽の魅力を紐解いていく。

このたび再放送された「ゲーム音楽の巨匠 植松伸夫の世界」は4月にはじめて放送され、『ファイナルファンタジー』シリーズや『サ・ガ』シリーズの楽曲を手掛けた植松伸夫氏が出演することから放送前から大きな注目を集めていた。

番組内では「闘う者達」や「エアリスのテーマ」を清塚信也氏が演奏したほか、清塚信也氏がゲームのキャラクターを考案し、植松伸夫氏と共に架空のテーマ音楽を共作などが実施された。

植松伸夫氏の作曲に関する姿勢や知見が伺えるのみならず、そして実際に作曲をする貴重な映像となっているだろう。

以前の放送を見逃した方は、ぜひ11月30日(木)の再放送を視聴しよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日19時~2024年5月29日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ