いま読まれている記事

硬派なファンタジー世界が舞台のハクスラRPG『ナイト・アンド・ドラゴン3:星の記憶』発売。プレイヤーは複数の種族からキャラクターを作成し冒険に出発する。キャラの画像や台詞を差し替える機能付き

article-thumbnail-240124a

1月22日、ハクスラRPG『ナイト・アンド・ドラゴン3:星の記憶』がiOS(App Store)に向けて発売された。

前作にあたる『ナイト・アンド・ドラゴン2:狂乱の時代』は、記事執筆時点でApp Storeにて4158件★4.8と高い評価が寄せられている人気作で、本作はその続編にあたる『ナイト・アンド・ドラゴン』シリーズの第三弾となる。

ストアページによると、本作は中世ファンタジー風の世界観を冒険できるハック&スラッシュ系RPGだ。プレイヤーは、ヒューマン、ドワーフ、ライカン、エルフ、ノーム、シルフといったそれぞれ特色のある6種類の種族と信仰を選択し、キャラクターを作成できる。

主人公は突然訪れた老紳士から「正規ギルドメンバーの一員と認める」と書かれた証書を渡され、大森林の近辺にある村への赴任と、周辺の治安維持を依頼される。暖炉にくべる薪すら底をついてしまい、当てのない主人公に選択の余地はなく、その依頼を引き受ける場面から物語は始まる。

前作まではテキストを読み進める要素がベースとなっていたが、本作からワールドマップが追加され、ストーリーやミッションが彩られているという。

本作での冒険は、プレイヤーがギルドメンバーの一人として村に派遣される場面から始まるが、最初は一人だけで装備すらしていないので、まずは酒場で2名の仲間を募り、武器・防具を三人分見繕う。これらの物品購入や酒場での仲間募集は「商会」メニューから可能となっている。

装備を整えたら「ギルド」メニューからパーティを編成する必要がある。公式サイトによると、最初は攻撃を引き受ける盾役(鍛冶師)と回復(聖職者)を入れておき、盾役には防御力の高い防具を装着するなど、役割に応じて最適なものを装備させておくことが重要であるとのこと。

プレイヤーが引き受けることのできるクエストにはレベルが設定されており、クリアしたクエストには何度でも挑戦できるようだ。本作の戦闘システムはリアルタイムで進行し、相手の攻撃タイミングを見極めることで、連携攻撃やカウンターを決められる。なお、リーダーキャラクター以外はオートで行動が選択され、全てフルオートの状態にすることも可能だ。

敵がドロップするアイテムは、主に装備や武具の強化に使う素材が挙げられる。クエストをクリアし、強力な武具のドロップを狙いつつ、パーティメンバーの強化を図ろう。また、素材は「商会」メニューにて投資することで商会のレベルを上げて販売される商品を充実させることも可能だ。

クエストの攻略⇒報酬でパーティ強化⇒より高い難度のクエストに挑む。といったサイクルでゲームが進行する。また、クエストをこなしているとストーリーミッションが発生することもある。これはギルドから依頼される世界の危機に関わる重大なものも含まれているようだ。

硬派なファンタジー世界が舞台のハクスラRPG『ナイト・アンド・ドラゴン3:星の記憶』発売_007
(画像はApp Storeより)

また、本作にはキャラクターの画像や台詞をプレイヤー自身の手で変更できる「ペルソナ」という機能が搭載されている。設定した画像や台詞は、主に戦闘画面で活躍し、臨場感を高めてくれる。プレイヤーが作成したオリジナルのキャラクターを設定して遊んでみるのも一興だ。

『ナイト・アンド・ドラゴン3:星の記憶』はiOS(App Store)に向けて発売中。価格は600円となっている。本作が気になった方は、ぜひストアページをチェックしてみてほしい。ちなみに、Android版も間もなくリリースされる見込みだ。

なお、初代『ナイト・アンド・ドラゴン:王国の騎士』は無料でダウンロードして遊べるので、本作の雰囲気を知りたい方はこちらもあわせてチェックしてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日17時~2024年6月16日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧