いま読まれている記事

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定。天下一武道会で「悟空」と「ウーブ」が戦いを繰り広げる。原作やアニメ『ドラゴンボールZ』の最終話を描く

article-thumbnail-240129p

バンダイナムコエンターテインメントは、アクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』の第6弾DLC「追加シナリオ:そして10年後」を発表し、PVを公開した。

DLCの配信時期は2024年2月ごろ。『ドラゴンボールZ KAKAROT』は対象プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに発売中だ。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』は「孫悟空」として、アニメ『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できる悟空体験アクションRPG。ベジータやナッパといった強敵が地球に襲来する「サイヤ人編」から、邪悪な魔導士によって復活した魔人との激闘を描く「ブウ編」まで、悟空となって体験可能だ。

今回、発表されたDLC「追加シナリオ:そして10年後」は『ドラゴンボールZ KAKAROT』の後日談を描くもので、アニメ『ドラゴンボールZ』の第28回天下一武道会を元にした追加シナリオ。DLC4弾から6弾がセットになっているシーズンパス2(税込4950円)に含まれている。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_001
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_002
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_003
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_004
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_005
(画像はYouTubeより)

魔人ブウとの闘いから10年。孫のパンら家族と穏やかな日々を過ごしていた悟空だが、とある目的のために第28回天下一武道会に出場。久しぶりの武舞台で謎の少年・ウーブと熱い試合を繰り広げる。

第28回天下一武道会の悟空とウーブとの出会いは、原作やアニメ『ドラゴンボールZ』の最終話にあたるもので、ファンには嬉しいものとなりそうだ。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のDLC「追加シナリオ:そして10年後」が発表、2月に配信決定_006
(画像はYouTubeより)

アクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』の第6弾DLC「追加シナリオ:そして10年後」は2月に配信予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ