いま読まれている記事

狂気的なストーリーが特徴の怪作サードパーソンシューター『Spec Ops: The Line』Steam版が突如配信停止に。理由は不明で公式の告知もなし

article-thumbnail-240130l

Steamにて、サードパーソンシューター『Spec Ops: The Line』が突如販売停止となった。販売停止理由は不明。

『Spec Ops: The Line』は、2012年にリリースされたTPSゲーム。開発はYAGERが担当し、2Kが販売している。史上最大級の砂嵐に襲われるドバイを舞台に、戦争における悲惨さや、ゲームを通して様々なモラル・ストーリーの「ライン」についてプレイヤー自身が問われるという独特の作品だ。

砂嵐に呑まれる荒廃したドバイという世界観や、その衝撃的なストーリーと作品のテーマは今なお高い評価を受けており、良作・怪作との呼び声も高い。

怪作サードパーソンシューター『Spec Ops: The Line』Steam版が突如配信停止に。理由は不明_005
(画像はSteam『Spec Ops: The Line』ストアページより)

そんな本作だが、日本時間1月30日未明より、突如Steam上での販売を停止した。理由は不明となっており、記事執筆現在、2Kなどから公式声明なども発表されていない。なお、ライブラリに所持している場合は普通にプレイできることを筆者の方で確認した。

『Spec Ops: The Line』はSteam以外のプラットフォームでも販売しており、GOG.comでは80%引きの5.99ドルで2月6日までセール中。記事執筆現在でも購入可能だ。

ライター
物心ついたころからFFとドラクエと共に育ち、The Elder Scrolls IV: オブリビオンで洋ゲーの沼にハマる。 ゲームのやりすぎでセミより長い地下生活を送っていたが、最近社会にリスポーンした。 ローグライクTCG「Slay the Spire」の有志翻訳者。
Twitter:@Gre_zzz

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日22時~2024年5月29日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ