いま読まれている記事

限られたリソースでダンジョンに挑み攻略パターンを構築していく戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページが公開。敵の種類や報酬にランダム性がないことが特徴。3月発売予定

article-thumbnail-240219y

ゲームサークルのイチデスクは、戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページを公開した。発売時期は2024年3月。

対象プラットフォームはPC(Steam、DLsite、Booth)。

『アストラルゲート』は、個性的な9人のキャラクターから自分好みの4人パーティーを編成し、限られたリソースでダンジョンに挑む戦闘重視のノンフィールドRPG。

「大陸西端の森にある遺跡。そこにはどんな願いも叶えることができる秘宝が眠っている」、その噂を聞いて遺跡にやってきた4人の英雄たちは、遺跡の研究者を名乗る女性、アリシアと出会う。遺跡の案内役を進み出たアリシアの目的、跡に眠る秘宝の秘密とは……。

限られたリソースでダンジョンに挑む戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページがオープン_001
(画像はSteamより)
限られたリソースでダンジョンに挑む戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページがオープン_002
(画像はSteamより)
限られたリソースでダンジョンに挑む戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページがオープン_003
(画像はSteamより)
限られたリソースでダンジョンに挑む戦闘重視のノンフィールドRPG『アストラルゲート』のSteamストアページがオープン_004
(画像はSteamより)

本作の各ステージに出現する敵の種類や報酬にランダム性がないことが特徴で、これまでの知識と経験を基に攻略パターンを構築し、全ステージのクリアを目指していく。

1回目のプレイでは9人のキャラから4人のパーティーを編成し、全7ステージを攻略していく。それまでの戦闘内容で、それまでの戦闘技能を測定する「コマンドRPGバトル検定」になるという。

全滅するとパーティーの編成画面から再開となり、ステージのクリア状況や装備などは引き継がれないとのことなので、緊張感のある駆け引きが楽しめそうだ。一周のプレイ時間は1.5時間から3.5時間程、ゲーム全体では15時間から25時間程度になるとのこと。

『アストラルゲート』は3月発売予定なので、気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月24日16時~2024年4月24日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ