いま読まれている記事

『ホロキュア』を手がけるスタジオの新作『Holo X Break』のSteamストアページが公開。謎の組織「秘密結社holoX」の世界征服を阻止するために戦う最大4人プレイのベルトスクロールアクションゲーム

article-thumbnail-240305p

『ホロキュア』を手がけた「ホロライブ」の二次創作ゲームを制作するKayAnimateの新作ゲーム『Holo X Break』が発表され、Steamストアページが公開された。

『Holo X Break』は、女性バーチャルYoutuberグループ「ホロライブ」のタレントたちを操作し、謎の組織「秘密結社holoX」の世界征服を阻止するために戦う最大4人プレイのベルトスクロールアクションゲーム。タイトルの“X”は発音せず「ホロブレイク」と呼ぶのが正しいようだ。

操作キャラクターとしては、「ホロライブ」の5期生である「桃鈴ねね」、「尾丸ポルカ」、「雪花ラミィ」、「獅白ぼたん」の4名からなるユニット「ねぽらぼ」を始めとしたさまざまなタレントが選択できるとのこと。

なお「ラプラス・ダークネス」、「鷹嶺ルイ」、「博衣こより」、「沙花叉クロヱ」、「風真いろは」で構成される「秘密結社holoX」が本作での敵となるため、この5名がプレイアブルキャラクターになるかは不明だ。

『Holo X Break』は、Steamで公開されている「ホロライブ」二次創作の無料人気ヴァンサバライクゲーム『ホロキュア』の制作元であるKayAnimateの第2作品目となる。

前作『ホロキュア』は無料な点やゲームシステム、細かな小ネタたちなどの点で人気を集め、2万件以上のユーザーレビュー中なんと99%が好評するほど「圧倒的に人気」な作品だ。

そのため本作の発表に対して多くの反応があり、発表映像は日本版と英語版を合わせて4万いいねと1万リポストを超えるほか、3月5日に出されたストアページ公開ポストは既に1万いいねを超えており、大きな反響を呼んでいるのが分かる。

プラットフォームはPC(Steam)で、価格は不明、ストアページ曰く近日登場とのこと。興味が湧いた方はウィッシュリストに登録して続報を待とう。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月25日17時~2024年4月25日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ