いま読まれている記事

アイテムを詰め込んだバックパックで戦うローグライト『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。フレンドとの対戦機能やさらなる新キャラクターなど、今後の開発ロードマップも公開

article-thumbnail-240307z

バックパックにアイテムを詰め込んで戦う、デッキ構築型ローグライト対戦ゲーム『バックパック・バトル』が、本日2024年3月8日(金)19時よりSteamにて早期アクセス版の販売を開始した。

価格は1700円で、3月22日19時まで早期アクセス版キャンペーンとして10%オフの1530円となっている。

『バックパック・バトル』は、プレイヤーがアイテムを詰めたバックパックを自ら構築し戦う、新感覚の対戦型ローグライトゲームだ。本作は2023年5月に無料デモ版を公開後、圧倒的な人気を集め、ピーク時は約18000人の同時接続数を記録した。また、発売前のウィッシュリスト登録数は、50万人を超えるなど注目作となっていた。

早期アクセス版では、新キャラクター「バーサーカー」と「パイロマンサー」が追加され、使用できるキャラクターが4人に。また、アイテム数も161個から243個と82個増え、デモ版より大幅にバージョンアップしている。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_001

早期アクセス版の販売開始にあわせ、今後の開発ロードマップも公開された。フレンドとのリアルタイム対戦機能や、アイテム情報、戦闘ログのアップデート、ランキングシステム刷新やさらなるユニークアイテムの追加など、早期アクセス版の段階で数多くのアップデートが予定されている。

さらに正式版では5人目の新キャラクターや、Stemの実績機能が実装される予定とのことだ。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_002
開発者の二人。左がDoroさん、右がMarioさん

また、本ゲームの開発者であるドイツの「PlayWithFurcifer(プレイウィズファーシファー)」のDoroさんとMarioさんから、日本のユーザーへの感謝のメッセージが届いている。内容は以下のとおり。

「日本のファンの皆さんが『バックパック・バトル』の成功に寄与していただいたことに、非常に感謝しています。それと、いつもSNSなどでフレンドリーに接してくれてありがとうございます。できるかぎり楽しいゲームになるように、今後も改善を続けていきます。ゲームを気に入っていただけたなら、Steamでレビューを書いていただくのが最善の支援方法です。レビューは、このゲームの認知度を高め、今後の成功につながりますので非常に重要です!ぜひご協力ください。早期アクセス版を楽しんでいただけることを願っています!整理整頓を楽しんでくださいね!」

(プレスリリースより引用)

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_003

そのほか、販売開始に際して『バックパック・バトル』日本語版の公式Xが開設。開設記念キャンペーンとして、本日3月8日より最新版iPadが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。

応募方法は、 『バックパック・バトル』日本語公式Xと、弊誌「電ファミニコゲーマー」公式Xの両方のアカウントをフォローし、 「電ファミニコゲーマー」公式Xで投稿されたキャンペーンの投稿のリポスト+いいねで応募完了となる。応募締切は2024年3月14日23時59分まで。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_004

さらに、女性VTuberグループ「ホロライブ」所属の姫森ルーナによる『バックパック・バトル』の実況配信が2024年3月9日(土)夜に決定した。配信はYouTubeの【LunaCh.姫森ルーナ】チャンネルで行われる。ぜひこの機会にチェックしておこう。

『バックパック・バトル』早期アクセス版はSteamにて好評配信中。3月22日19時まで早期アクセス版キャンペーンとして10%オフの1530円で購入可能だ。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


販売前のSteamウィッシュリスト登録者数50万人!
新感覚の対戦ゲーム『バックパック・バトル』2024年3月8日(金)より早期アクセス版の販売を開始

新キャラクター2人、新アイテム82個が追加され、デモ版より大幅バージョンアップ!
リアルタイム対戦機能など今後の開発ロードマップと開発者2名の日本への御礼メッセージも公開
日本語公式Xでは、最新版iPadが当たるプレゼントキャンペーンや人気VTuberの配信も実施

■待望の早期アクセス版の販売開始!新キャラクター・新アイテムをはじめ、デモ版より大幅バージョンアップ

デッキ構築型ローグライト対戦ゲーム『バックパック・バトル』が本日、2024年3月8日(金)19時から Steamにて早期アクセス版の販売を開始いたしました。

『バックパック・バトル』は、プレイヤーがアイテムを詰めたバックパックを自ら構築し戦う、新感覚の対戦型ローグライトゲームです。2023年5月に無料デモ版を公開後、圧倒的な人気を集め、ピーク時は約 18,000人の同時接続数を記録いたしました。現時点でのウィッシュリスト登録数は、50万人を超える注目作となっております。

早期アクセス版では、新キャラクター2人が追加され、使用できるキャラクターが4人に。また、アイテム数も161個から243個と82個増え、デモ版より大幅にバージョンアップいたしました。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_005

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_006

■ゲーム概要

【タイトル】『バックパック・バトル』
【リリース日】2024年3月8日(金)19時
【対応プラットフォーム】PC(Steam)
https://store.steampowered.com/app/2427700/_/?l=japanese
【日本版公式トレーラー】https://www.youtube.com/watch?v=JSUJVYM07cg
【価格】1,700円(3月22日19時まで早期アクセス版キャンペーン価格10%OFF 1,530円)【プレイ人数】1名
【デベロッパー】PlayWithFurcifer
【パブリッシャー】PlayWithFurcifer , IndieArk , shochiku
【日本語公式X】https://twitter.com/backpack_Japan

© PlayWithFurcifer, 2024. All rights reserved. Licensed to & published by IndieArk. Licensed to & published by Shochiku Co.,Ltd. in Japan.

■今後の開発ロードマップと開発者二人からの御礼メッセージを公開

早期アクセス版の販売開始にあわせ、今後の開発ロードマップも公開されました。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_007

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_008
開発者の二人。左がDoroさん、右がMarioさん

早期アクセス版の段階で、フレンドとのリアルタイム対戦機能やアイテム情報、戦闘ログやランキングシステムの刷新など、大幅なアップデートが予定されております。
また正式版では、5人目の新キャラクターやSteamの実績機能が実装される予定とのこと。今後の開発の進捗に、どうぞご期待ください。

また、本ゲームの開発者であるドイツの「PlayWithFurcifer(プレイウィズファーシファー)」のDoroさんと Marioさんから、日本のユーザーへの感謝のメッセージが届きましたので、ぜひご一読ください。

「日本のファンの皆さんが『バックパック・バトル』の成功に寄与していただいたことに、非常に感謝しています。それと、いつもSNSなどでフレンドリーに接してくれてありがとうございます。できるかぎり楽しいゲームになるように、今後も改善を続けていきます。ゲームを気に入っていただけたなら、Steamでレビューを書いていただくのが最善の支援方法です。レビューは、このゲームの認知度を高め、今後の成功につながりますので非常に重要です!ぜひご協力ください。早期アクセス版を楽しんでいただけることを願っています!整理整頓を楽しんでくださいね!」

『バックパック・バトル』について

レアアイテムを買いあさり、バックパックに荷物を詰めよう!
バックパックを整理整頓して自分だけの強力なビルドを組んだら、
他のプレイヤーたちと対戦だ!

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_009

■自分の戦略をアレンジ
『バックパック・バトル』では、プレイヤーがアイテムを詰めたバックパックと共に戦う。バトルの勝敗を左右するのは、ショップで購入したアイテムたち。特に配置が重要だ!アイテムを賢く整理整頓すればするほど、バトルの実力も上がっていくぞ!

■アイテムを収集&クラフト
バックパックに詰められるアイテムは、その形もサイズも、値段もレアリティもさまざまだ。アイテムどうしを合成し、さらに強力な装備を作ることだってできる。パワフルなポーションを煎じたり、伝説の武器を作ったり、ドラゴンのお友達を誕生させたりしよう!

■他のプレイヤーとバトル
対戦相手となるのは、他のプレイヤーたちが構築した実在するビルドだ。他のプレイヤーのアイデアを観察し、対策を練ろう。ランクモードでどこまでやれるか挑戦してみよう!または、カジュアルモードでゆったりプレイを楽しむなんてのもアリだ。どちらのモードにも時間制限はないので、じっくり自分のペースで楽しめるぞ!

■クラスを選択しよう
プレイスタイルに合わせてクラスを選ぼう。強烈なクリティカルを喰らわせるか、時間と共に毒ダメージを与えるか、選択はプレイヤー次第だ。

販売を記念し、日本語公式Xでは豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも

販売開始に際し、『バックパック・バトル』日本語版の公式Xを開設。開設記念キャンペーンとして、2024 年3月8日から最新版iPadが当たるプレゼントキャンペーンを実施しております。

応募方法:
1) 『バックパック・バトル』日本語公式X(https://twitter.com/backpack_Japan)と「電ファミニコゲーマー」公式X(https://twitter.com/denfaminicogame)の両方のアカウントをフォロー 2) 「電ファミニコゲーマー」公式Xで投稿されたキャンペーンの投稿のリポスト+いいねで応募完了応募締切:2024年3月14日23時59分まで

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_010

ホロライブ4期生姫森ルーナによる本ゲームの配信が決定!

女性VTuberグループ「ホロライブ」所属の姫森ルーナによる『バックパック・バトル』の実況配信が2024 年3月9日(土)夜に決定しました。配信はYouTubeの【LunaCh.姫森ルーナ】チャンネル( https://www.youtube.com/@HimemoriLuna)で行います。ぜひこの機会にご覧ください。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_011

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_012

姫森ルーナ
ホロライブ4期生。
お菓子の国のお姫様。
甘えんぼで人懐っこいがわがままを言ってたびたび執事に怒られている。
月のアクセは、異世界の国のマークらしい?

松竹株式会社が『バックパック・バトル』のパブリッシングパートナーに決定

松竹株式会社(東京都・中央区)は、中国のビデオゲームパブリッシャーIndieArk(インディーアーク)(広東省・深セン)と連携し、日本国内で本作のパブリッシング業務を行います。映画・演劇をはじめ、多様なエンターテインメントで培ったノウハウを本作でも展開し、本作の魅力を日本の多くのゲームファンに届けていきます。
また、松竹とIndieArkは、今後ゲーム事業においての連携を検討しており、両社が関わるタイトルにどうぞご期待ください。

『バックパック・バトル』本日3月8日より早期アクセス版の販売を開始。3月22日19時まで10%オフ_013

ライター
物心ついたころからFFとドラクエと共に育ち、The Elder Scrolls IV: オブリビオンで洋ゲーの沼にハマる。 ゲームのやりすぎでセミより長い地下生活を送っていたが、最近社会にリスポーンした。 ローグライクTCG「Slay the Spire」の有志翻訳者。
Twitter:@Gre_zzz

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日03時~2024年6月18日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧