いま読まれている記事

『アーマード・コア6』レイヴンの使用機体「ナイトフォール」のプラモデルが発売決定。9月に発売予定、価格は3850円。頭部、コア、腕部、脚部などのパーツを組み替え“アセンブル”できる激アツ仕様で登場

article-thumbnail-240320g

3月20日15時よりYouTubeにて配信された番組「第5回 30 MINUTES LABEL新商品発表会」にて、アクションゲーム『アーマード・コア6』に登場するレイヴンの使用機体「ナイトフォール」のプラモデルが発売決定した。

このプラモデルは9月に発売予定、価格は3850円(税込み)となっている。

この度、公開された商品は、頭部、コア、腕部、脚部それぞれに共通構造を採用し、『アーマード・コア6』ゲーム本編のアセンブルをプラモデルで楽しめるシリーズとして登場する。

公開された「ナイトフォール」はそれぞれのパーツを動かすことができるだけでなく、両腕に装備している武器を付け替えることも可能となっている。

さらに、ゲーム本編の主人公の“戦友”を名乗る人物ラスティの愛機「スティールヘイズ」のプラモデルも発売が決定している。こちらも、装着されていた武器含めて細部まで作り込まれている。

また、細かい爪部分のウェポンハンガーが稼働し、武器を固定することができるという。「スティールヘイズ」のプラモデルも9月発売し、価格は3850円(税込み)となっている。

これらの機体にくわえて、ゲーム本編でユーザーから人気を博したレーザーライフル、垂直ミサイル、レーザーダガーなどを含む武器群がプラモデルに装着できるオプションパーツセットとして発売される。こちらも9月に発売予定で、価格は1650円となっている。

『AC6』よりレイヴンの使用機体「ナイトフォール」のプラモデル発売決定。「スティールヘイズ」も発売する_001
(画像はSteam版『ARMORED CORE™ VI FIRES OF RUBICON』のゲームプレイ映像より)

フロム・ソフトウェアから8月25日に発売された『アーマード・コア6』は、プレイヤーが入手したパーツを自由に組み替えてオリジナルのメカを構築し、戦場に駆りだされる傭兵として熾烈な戦いに身を投じるアクションRPGだ。

Steamレビューでは、5万1691人の内90%から好意的に受け止められ、「非常に好評」というステータスを獲得した人気作品となっている。

この度、発売されるプラモデルの基となった「ナイトフォール」は、プレイヤーの前に立ちはだかる強敵“レイヴン”が使用する機体だ。主人公の戦友を名乗るラスティが駆る機体「スティールヘイズ」と並び、どちらもユーザーからの人気が高い機体だ。

これらの商品が気になった方は、ぜひ30 MINUTES MISSIONS公式Xアカウントや公式サイトをチェックしてみてほしい。

「ナイトフォール」、「スティールヘイズ」、「オプションパーツセット」は9月に発売予定だ。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月25日03時~2024年6月25日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧