いま読まれている記事

『龍が如く』スタジオ新作タイトルの存在が突如明らかに。配信番組でいきなりオーディション開催が告知、新作や募集の内容はまだナイショ

article-thumbnail-2404012g

4月1日(月)に配信されている番組「竜スタTV #29」にて、『龍が如く』スタジオ新作タイトルのオーディションを開催されることが発表された。新作タイトルの発表よりも前に明らかにされた情報で、突然のサプライズ発表に番組やコメント欄は驚きに包まれた。

龍が如くスタジオの代表・制作総指揮である横山昌義氏は、どんなオーディションであるのか、どんな新作なのかは今回は言えないとコメント。ただしオーディションの告知はそろそろ出るため、気になる方は情報をチェックしておいてほしいと続けている。

なお横山氏によれば、今回のオーディションは前回の生キャバ嬢オーディションに近い募集となっており、ガチの出演者はまた別にオーディションを実施する予定だという。

『龍が如く』シリーズは2023年11月に『龍が如く7外伝 名を消した男』、2024年1月26日に『龍が如く8』が発売。どちらもストーリーや充実したゲーム内容から高い評価を得ており、『龍が如く8』は発売1周間でシリーズ最速となる100万本セールスを達成した。また、スタジオは他にも木村拓哉氏が主演を務める『ジャッジアイズ』、『ロストジャッジメント』のシリーズも展開している。

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月22日21時~2024年4月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ