いま読まれている記事

『彼岸島48日後…』連載400回を記念し著名漫画家がお祝いイラストを一挙に公開。『頭文字D』しげの秀一氏や『カイジ』福本伸行氏、『ザ・ファブル』の南勝久氏によるイラストも

article-thumbnail-240415j

4月15日、同日に発売するヤングマガジン20号にて『彼岸島48日後…』が連載400回を達成したことを記念し、ヤングマガジンにて作品を連載するさまざまな漫画家が『彼岸島』のトリビュートイラストをXや上にヤングマガジンのウェブサイト上に投稿した。

あわせて、『彼岸島 48日後…』の最新話以外の399話を無料で読めるキャンペーンもスタート。4月21日までは公開範囲を待ち時間やサービス内アイテムを消費せずに楽しめる。

『彼岸島48日後…』著名漫画家によるお祝いイラストが多数公開_001
(画像は『彼岸島 48日後…』 【無料公開中】 | ヤンマガWebより)

『彼岸島』は週刊ヤングマガジンで2002年から2010年まで連載された漫画作品。青果店の息子である「宮本明」が行方不明の兄「宮本篤」を探すべく友人と共に「彼岸島」に降り立ち、吸血鬼との戦いに巻き込まれていく様を描く。

続編として『彼岸島 最後の47日間』『彼岸島 48日後…』が執筆され、長く愛される人気作と言えるだろう。また、同作においては「丸太」が強力な武器としてしばしば登場し、「丸太」に関する描写がネットミームとして人気を博している点も印象的だ。

『彼岸島48日後…』著名漫画家によるお祝いイラストが多数公開_002
(画像は『彼岸島』 【無料公開中】 | ヤンマガWebより)

このたびのトリビュートイラストとしては、作者である松本光司氏もイラストを投稿し、「みんな 丸太は持ったな!! 行くぞォ!!」の台詞で知られる人気の一コマを「2024年バージョン」を公開した。

『カイジ』シリーズのスピンオフ『1日外出録ハンチョウ』を手掛ける作家陣によるイラストとして、大槻が丸太を抱えるイラストを公開。さらに、『代紋TAKE2』の作画や『三億円事件奇譚 モンタージュ』などで知られる渡辺潤氏により、阿久津丈二が丸太を担いだイラストも公開された。

さらに、『あらくれお嬢様はもんもんしている』を手掛ける木下由一氏や、『離婚しない男』を手掛ける大竹玲二氏によるイラストなども公開された。

また、ヤングマガジン20号にもさまざまな漫画家によるトリビュートイラストが公開されており、ヤングマガジンにて『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』する『カイジ』シリーズの作者・福本伸行氏や、『バリバリ伝説』や『頭文字D』を手掛けヤングマガジンにて『MFゴースト』を連載するしげの秀一氏、『ザ・ファブル』の作者である南勝久氏のイラストなども特設ページにて公開中だ。

興味がある読者は、『彼岸島48日後…』の無料公開とあわせてチェックしよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日03時~2024年5月29日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ