いま読まれている記事

怠け者なカピバラをコロコロ転がしてお風呂を目指す“苦行ゲーム”『Capybara: The story of Sisyphus』がSteamにて無料配信。鎖で樽を括りつけられたカピバラを転がして山頂を目指せ

article-thumbnail-240515r

開発元のUnderdogsは5月15日(水)、『Capybara: The story of Sisyphus』をPC(Steam)で無料配信した。

本作は怠け者のカピバラを操作し、山頂にあるという樽のお風呂を目指すアドベンチャーゲームだ。本作は俗にいう“苦行ゲーム”と呼ばれるジャンルに値し、随所にプレイヤーの心を折る仕掛けが施されていたり、癖のある操作性でプレイヤーをイライラさせるゲーム性が特徴的である。

本作においてカピバラには何故か重い樽が鎖で括りつけられており、山登りには非常に不向き。なおかつ、怠け者過ぎてカピバラは自分では歩いてくれないので、コロコロと転がして山頂を目指していくことに。

少しは自分で歩いてほしいものだが、本作の舞台となる小さな島には中世から古代文明までさまざまなロケーションが存在。各エリアにはさまざまなオブジェクトが配置されており、樽をオブジェクトに引っかけることで上手くバランスを取りながら山を登ることが出来るという。

ちなみに、時にはパルクールを要する地点もあり、落ちてしまったらもちろんその地点からまた再開。もし島の周りの海に落ちてしまった場合、最初からやり直す必要がある。

カピバラがお風呂を目指すゲーム『Capybara: The story of Sisyphus』が無料配信_001
(画像は『Capybara: The story of Sisyphus』Steamストアページより)
カピバラがお風呂を目指すゲーム『Capybara: The story of Sisyphus』が無料配信_002
(画像は『Capybara: The story of Sisyphus』Steamストアページより)]
カピバラがお風呂を目指すゲーム『Capybara: The story of Sisyphus』が無料配信_003
(画像は『Capybara: The story of Sisyphus』Steamストアページより)

また、本作にはDLCとして「Extra Content」も配信されており、こちらを購入することで樽を削除できるほか、樽の数を増やすことも出来る。

ほかにも、カピバラ用の専用衣装も追加されるため、難易度について不満があればこちらのパックもあわせて要チェックだ。価格はローンチセールで5月29日までの期間税込90円で購入することが出来る。

本編については無料でプレイできるため、興味があればぜひともプレイをしてほしい。

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは『DEEMO』シリーズ、『A Hat in Time』、『エターナルリターン』、『Red Dead Redemption 2』
Twitter:@cookieP_Sub

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月27日19時~2024年5月27日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ