いま読まれている記事

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが始動、2026年に放送へ。『映像研には手を出すな!』や『犬王』のサイエンスSARUがアニメーション制作を担当

article-thumbnail-240525z

5月25日(土)、『攻殻機動隊』の新作テレビアニメシリーズの始動が発表された。あわせて公開されたティザービジュアルは、主人公・草薙素子とAI搭載型思考戦車・フチコマが描かれた原作コミックイラストを使用した『攻殻機動隊』の原点を感じさせるものとなっている。

本作では、ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされた映画『犬王』やテレビアニメ『映像研には手を出すな!』のサイエンスSARUがアニメーション制作を担当。放送は2026年を予定しているという。

『攻殻機動隊』は、1989年に漫画家の士郎正宗氏が連載を開始したSF作品。全身義体(サイボーグ)の主人公・草薙素子と「攻殻機動隊」が、高度に複雑化した凶悪犯罪に立ち向かっていくストーリーを描いた。作中では人間とテクノロジーの融合、個人のアイデンティティなどについて深く考察されており、多くのクリエイターたちに影響を与えてきた。

また、2025年春には世田谷文学館で「士郎正宗の世界展」の開催が決定。こちらの展覧会では作品の原画展示をメインに、そこから浮かび上がる士郎正宗氏が築いてきた物語や画力、そしてその先見性を紐解く内容を予定しているとのこと。詳細については、随時『攻殻機動隊』の公式サイトやSNSで発信していくとしている。

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_001

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズに関する内容については、引き続き公式からの続報を待ちたいところだ。詳細については以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


士郎正宗によるサイバーパンクSFの金字塔「攻殻機動隊」新作TVアニメシリーズ始動!!

アニメーション制作:サイエンスSARU
2026年放送|特報&ティザービジュアル公開
士郎正宗史上最大規模の原画展 2025年春開催決定!!
『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』Blu-ray&配信情報も公開‼

1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社)にて士郎正宗が原作コミックを発表して以来、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群を展開し、世界中に驚きと刺激を与え続けてきた「攻殻機動隊」シリーズ。
本日2024年5月25日(土)に原作連載35周年を記念して開催された公式音楽イベント『DEEP DIVE in sync with GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(東京・Zepp Shinjuku)会場で上映された特報において、「攻殻機動隊」の新作TVアニメシリーズの制作がサプライズ発表されました。アニメーション制作はゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされた映画『犬王』やTVアニメ『映像研には手を出すな!』、アヌシー国際アニメーション映画祭 2024 長編コンペティション部門への出品が決定している映画『きみの色』など国内外を問わず高い評価を得る作品をうみだし続けるサイエンスSARUが担当します。放送は2026年予定となります。

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_002

特報は原作コミックの象徴的な場面を点描し、新作アニメで描かれるドラマを予感させる映像となっております。発表に際して本作のティザービジュアルも公開。全身義体のサイボーグである主人公・草薙素子とAI搭載型思考戦車・フチコマが描かれた原作コミックイラストを使用したビジュアルで、「攻殻機動隊」の原点を感じさせるものになっております。
さらに、新作アニメの発表とともに原作者・士郎正宗による史上最大規模の原画展「士郎正宗の世界(仮)」の開催を発表しました。同イベントは開催地である世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山1丁目10−10)の開館30周年を記念し、2025年春開催予定となります。
続報は「攻殻機動隊」公式グローバルサイトや公式SNSなどで順次公開予定となります。ぜひ続報をご期待ください。
また、昨年2023年11月23日(木・祝)より劇場公開された映画『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』(総監督:神山健治 ×荒牧伸志、監督:藤井道人)のBlu-ray Discの商品情報も公開しました。イリヤ・クブシノブ描き下ろしイラストによるパッケージデザインに加え、豪華特典満載の仕様になっており、発売は 2024年8月28日(水)となります。
最後に『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2全12話、『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』のレンタル配信およびデジタルセル配信を本日5月25日(土)18:00より開始いたしました。

【作品概要】
作品名称     :『攻殻機動隊(仮)』
作品形式     :TVアニメーション
原作       :士郎正宗(講談社 KCデラックス刊)
アニメーション制作:サイエンスSARU
公開時期     :2026年放送予定

TVアニメ『攻殻機動隊(仮)』特報
https://youtu.be/Ix7QURhM7jE

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_003

©士郎正宗/講談社

原作情報

​攻殻機動隊
The Ghost in The Shell

原作:士郎正宗(講談社 KCデラックス刊)
Based on the manga “The Ghost in the Shell” by Shirow Masamune originally serialized in YOUNG MAGAZINE published by KODANSHA Ltd.

https://theghostintheshell.jp/

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_004

1989年に漫画家・士郎正宗が、青年誌「ヤングマガジン」の増刊「ヤングマガジン海賊版」第5号から連載を開始したSF作品。電脳戦や格闘などで優れた能力を持つ全身義体(サイボーグ)の草薙素子。階級「少佐」の彼女をリーダーとした攻性の部隊「攻殻機動隊」が、高度複雑化する凶悪犯罪に立ち向かう姿を描いた物語である。リアルで精密な描き込みとともに、サイバーパンク的な要素や哲学的なテーマを探求しながら、人間とテクノロジーの融合、個人のアイデンティティなどについて深く考察していて多くのクリエイターたちに影響を与えた。単行本は『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』『攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE』『攻殻機動隊1.5 HUMAN-ERROR PROCESSER』の3冊が講談社から刊行されている。

プロダクション情報

​株式会社サイエンスSARU
Science SARU Inc.

https://www.sciencesaru.com/

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_005

新しい手法や若手スタッフの育成に取り組み、TV・劇場・配信と多岐にわたり作品を発表するアニメーション制作会社。代表作はアヌシー国際アニメーション映画祭長編部門グランプリ・クリスタル賞受賞作『夜明け告げるルーのうた』を始め、『夜は短し歩けよ乙女』、『DEVILMAN crybaby』、『映像研には手を出すな!』、『犬王』、『スコット・ピルグリムテイクス・オフ』など。公開待機作にアヌシー国際アニメーション映画祭 2024 長編コンペティション部門への出品が決定している山田尚子監督の最新作『きみの色』(8月30日公開)や『Garden of Remembrance』、10月より放送開始となるTVアニメ『ダンダダン』がある。

【インフォメーション】
○『攻殻機動隊』公式X(旧名Twitter):アカウントユーザー名:@thegitsofficial
○『攻殻機動隊』公式Instagram:アカウントユーザー名@theghostintheshellofficial
○『攻殻機動隊』公式グローバルサイト:https://theghostintheshell.jp

原画展情報
速報!「攻殻機動隊」原作者、士郎正宗の
史上最大規模の原画展を2025年春に開催決定!

株式会社パルコは、公益財団法人せたがや文化財団世田谷文学館、株式会社講談社とともに2025年春に世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山1丁目10−10)にて、文学館の開館30周年を記念し、「士郎正宗の世界展」を開催いたします。 士郎正宗の作品は、1980年代当時は点であった先端技術の情報を独自の感触で捉え、世界でいち早く電脳化する未来を創造し、その革新性は、その後の漫画、SF文学、映画などのクリエイターたちに与えた影響は計り知れません。 今回の大規模な展覧会は、作品の原画展示をメインに、そこから浮かび上がる、氏が築いてきた物語世界観、画力、先見性を紐解く内容を予定しております。 本展覧会の詳細情報は、随時攻殻機動隊公式ウェブサイトや公式SNSで発信して参ります。

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_006

【展覧会概要】
展覧会名:士郎正宗の世界展(仮)
■時期:2025年春開催予定
■会場:世田谷文学館
■主催:世田谷文学館、講談社、パルコ ■企画協力:青心社

『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』 Blu-ray Disc 商品情報

神山健治(総監督)×荒牧伸志(総監督)×藤井道人(監督)による「攻殻機動隊」、完結
『攻殻機動隊 SAC_2045』Season 2を新たなシーンとともに劇場版として再構成(2023年11月劇場公開)
イリヤ・クブシノブ描き下ろしイラストによるパッケージデザインと豪華映像特典収録のBlu-ray Discがリリース!!

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_007

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_008

攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間 Blu-ray Disc 特装限定版

2024. 8. 28 ON SALE

https://www.ghostintheshell-sac2045.jp/bdbox

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

◉本編音声はドルビーアトモス&リニアPCM(ステレオ)にて収録!!(切り替え可能)
◉舞台挨拶や各種PVなどを収録した特典DISC、インタビューや解説などを掲載した特典ブックレットを封入!!
◉ジャケットはイリヤ・クブシノブ(キャラクターデザイン)描き下ろしイラストによるパッケージデザイン!!

『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』Blu-ray CM https://youtu.be/i7S39nDIozU

攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間 Blu-ray Disc(特装限定版)
BCXA-1646 |¥7,480(10%税込)| 2024年8月28日(水)発売

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_009

【スペック情報】
カラー/223分[本編DISC:126分+特典DISC:97分]
■本編DISC:ドルビーアトモス・リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/
16:9〈1080p Hi-Def〉/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)
■特典DISC:リニアPCM(ステレオ)・一部ドルビーTrueHD(5.1ch)/AVC/BD25G/
16:9〈1080i Hi-Def〉・一部16:9〈1080p Hi-Def〉

【特典】
□Official Supplement Book
□特典DISC
■特報   ■劇場予告編  ■追告PV
■初日舞台挨拶[上映後]
[出演:田中敦子(草薙素子役)・大塚明夫(バトー役)・山寺宏一(トグサ役)・潘めぐみ(江崎プリン役)]
■初日舞台挨拶[上映前]
[出演:田中敦子(草薙素子役)・大塚明夫(バトー役)・山寺宏一(トグサ役)・潘めぐみ(江崎プリン役)]
■公開記念舞台挨拶[出演:神山健治(総監督)・押井守(ゲスト)]

【他、仕様】
■イリヤ・クブシノブ(キャラクターデザイン)描き下ろしジャケット

発売・販売元:バンダイナムコフィルムワークス

※特典内容・仕様は予告なく変更する場合がございます
※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます

『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』 Blu-ray Disc 法人特典情報

【法人オリジナル特典】
特典内容:
[数量限定]神山健治(総監督)、イリヤ・クブシノブ(キャラクターデザイン)直筆サイン入りパッケージ

対象法人:
I.G ストアonline shop
※2024年7月15日(月・祝)までのご予約で確実にご用意いたします。以降は上限数に達し次第受付終了となります。

【店舗共通特典】
特典内容:
イリヤ・クブシノブ(キャラクターデザイン)イラスト使用 A4クリアファイル

対象法人:
A-on STORE(バンダイナムコフィルムワークス公式ショップ)
A-on STORE プレミアムバンダイ
I.G ストアonline shop
赤い熊さん
全国アニメイト(アニメイト通販含む)
Amazon.co.jp
amiamiオンラインショップ
HMV,HMV&BOOKS online
げっちゅ屋(Getchu.com)
ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む)
Joshinディスクピア(Joshin webショップ含む)
セブンネットショッピング
ソフマップ・アニメガ(一部店舗除く)
TSUTAYAオンライン(予約のみ)
Neowing
ビックカメラ(一部店舗除く)
メロンブックス(通販含む)
ヨドバシカメラ
楽天ブックス
WonderGOO/新星堂(一部店舗除く)

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_010

※特典対象外設定の商品がある場合がございます。特典付き商品であることをご確認の上、ご購入ください。
※各特典は、無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※対象法人であっても、一部取扱の無い店舗がある場合がございます。
※特典の有無についての詳細、商品の品揃えなどに関しては各店舗へご確認をお願いいたします。
※特典は商品ご購入時にお渡しします。
※特典は予告なく変更となる場合がございます。
※各特典の内容やデザインは変更となる場合がございます。

前作『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』 Blu-ray Disc 商品情報

『攻殻機動隊』新作テレビアニメシリーズが2026年に放送へ_011

攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争
Blu-ray Disc(特装限定版)
BCXA-1645 |¥7,480(10%税込)

好評発売中

シーズン1に新たなシーンを加えて再構成・全カットフルグレーディング・劇場版として新生!!
イリヤ・クブシノブ描き下ろしイラストによるパッケージデザインと豪華映像特典収録!!
特典
■Official Supplement Book
■特典DISC(特別番組や舞台挨拶他収録)
他、仕様
■イリヤ・クブシノブ描き下ろしジャケット

発売・販売元:株式会社バンダイナムコフィルムワークス

『攻殻機動隊 SAC_2045』レンタル配信&デジタルセル配信情報

【レンタル配信】

■『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』
販売価格:HD/SD ¥550(税込)

■『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2(第13話〜第24話)
販売価格:HD/SD 各話\220(税込)

配信期間:2024年5月25日(土)18:00~
内容:本編のみ
視聴時間:72時間

・Amazon Prime Video  https://www.amazon.co.jp/AmazonVideo
・カンテレドーガ https://ktv-smart.jp/
・J:COM STREAM  https://www.jcom.co.jp/service/tv/ondemand/
・TELASA https://navi.telasa.jp/
・DMM TV https://tv.dmm.com/vod/
・dアニメストア https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc
・ニコニコチャンネル https://ch.nicovideo.jp/
・HAPPY動画 http://a.happydouga.jp/
・バンダイチャンネル https://www.b-ch.com/
・ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/
・Hulu https://www.hulu.jp
・music.jp https://music-book.jp/video/
・milplus  https://lp.milplus.jp/
・ムービーフル http://mfplus.jp/
・U-NEXT https://video.unext.jp/
・Lemino https://lemino.docomo.ne.jp/home/recommend

【デジタルセル配信】

■『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』
販売価格:HD ¥2,546(税込)/SD ¥2,037(税込)

■『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2(第13話〜第24話)
販売価格:HD/SD 各話\1,100(税込)

配信期間:2024年5月25日(土)18:00~
内容:本編のみ

・Amazon Prime Video https://www.amazon.co.jp/AmazonVideo
・ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/

※デジタルセル配信とは、ご購入後、視聴期間・視聴回数を気にすることなく楽しめる配信サービスです。
※配信開始日程・配信期間・販売価格・視聴時間は配信サービスによって異なる場合があります。
詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。

■『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1(第1話〜第12話)
■『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』
レンタル配信&デジタルセル配信 各配信サービスにて好評配信中

『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』 作品情報

イントロダクション
人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、公安9課。1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開されている「攻殻機動隊」。シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが再集結。Production I.G × SOLA DIGITAL ARTSにより制作され、シーズン1が2020年4月より、シーズン2が2022年5月よりNetflixにて世界独占配信が開始。また、シーズン1を再構成した劇場版『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』は2021年11月より劇場公開され、その鮮烈なSFアクションと、時代を予見した世界感とドラマにより、新たなファンを獲得し続けている。
前作『持続可能戦争』に続き、日本アカデミー賞6部門受賞の『新聞記者』や、『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人が監督として、シーズン2を新たなシーンと視点により劇場版として再構成。シリーズ集大成となるラストが描かれる—―[2023年11月23日(木・祝)劇場公開]

ストーリー
草薙素子たち公安9課は、難民集団「N」を率いるシマムラタカシと邂逅する
進化の特異点迫る廃墟・東京で、ポスト・ヒューマンのレイドが始まる——
2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。電脳社会に突如出現した新人類“ポスト・ヒューマン”による電脳犯罪を阻止すべく、総理の密命により再び組織される公安9課。日本においてポスト・ヒューマンに覚醒したとされるシマムラタカシの捜索中に失踪したトグサを追い、全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課は、先の大戦で廃墟と化した東京へと向かう。そこで草薙たちを待ち受けていたのは、自らを「N」と名乗る難民集団と、強襲するアメリカの特殊部隊だった。奪取された原子力潜水艦による核大戦の危機が迫るなか、公安9課、アメリカ、ポスト・ヒューマンによる三つ巴の戦闘が激化していく――。

スタッフ
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)/総監督:神山健治 × 荒牧伸志/監督:藤井道人/演出&編集:古川達馬/脚本:神山健治、檜垣亮、砂山蔵澄、土城温美、佐藤大、大東大介/キャラクターデザイン:Ilya Kuvshinov/CGディレクター:松本勝/3Dキャラクタースーパーバイザー:松重宏美/プロダクションデザイナー:臼井伸二、寺岡賢司、松田大介/モデリングスーパーバイザー:田崎真允/バックグラウンドモデリングスーパーバイザー:市川聡/リギング&キャラクターFXスーパーバイザー:錦織洋介/リギングスーパーバイザー:井上暢三/モーションキャプチャディレクター:宇土澤秀公/レイアウトスーパーバイザー:崔佑碩/アニメーションスーパーバイザー:山口雄也/エフェクトスーパーバイザー:清塚拓也/ライティング&コンポジットスーパーバイザー:高橋孝弥/テクニカルスーパーバイザー:大桃雅寛/音楽:戸田信子 × 陣内一真/サウンドデザイナー:高木創/主題歌:「Secret Ceremony」「No Time to Cast Anchor」millennium parade/音楽制作:フライングドッグ/主題歌協力:ソニー・ミュージックレーベルズ/制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS/製作:攻殻機動隊2045製作委員会/配給:バンダイナムコフィルムワークス

キャスト
草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:中博史/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一/イシカワ:仲野裕/サイトー:大川透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子/江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日21時~2024年6月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧