いま読まれている記事

携帯ゲーム機を操作しながら2Dと3Dの画面を同時攻略する異色のゲーム『Screenbound』最新映像が公開。2つのゲーム画面を「同時にプレイ」しながらステージを攻略。Steamにて近日登場予定

article-thumbnail-240609c

6月9日、配信イベント「Future Games Show: Summer Showcase 2024」にて、『Screenbound』の最新映像が公開された。

本作はCrescent Moon GamesがSteamにてリリース予定の、2Dと3Dのアクションを同時にプレイするという異色のゲームだ。

『Screenbound』は、3Dと2Dの異なる次元を行き来しながら攻略するアクションゲーム。プレイヤーは一人称視点でゲームボーイのようなデバイス「Quantum Boy(Qboy)」を操作しながら、ステージを攻略していく。

Qboyの画面上では、2Dアクションをプレイする自分自身が映っており、3Dと2Dでキャラクターが連動して動く仕組みだ。敵を倒すのは2D、アイテムの獲得は3Dで、というように、両方を使い分ける場面も登場する。なお、開発はこのゲーム性を「2d + 3d = 5d」と呼んでいるようだ。

今回公開されたゲームプレイトレーラーでは、2D画面にだけ表示されている風船に捕まって移動したり、3D画面にだけ表示されている敵を倒すシーンなど、両方の画面を注視しながらステージを攻略していく様子が確認できた。

本作は、今年1月20日にプロトタイプのゲームプレイ映像が発表されると、そのユニークなビジュアルと操作性が話題を呼んでいた。

『Screenbound』はSteamにてリリース予定。発売日は未定だが、ストアページによれば「近日登場予定」とのこと。また、開発の投稿によれば、デモ版を数ヶ月以内にリリース予定とのことだ。興味がある方はウィッシュリストに入れて発売を待とう。

ライター
物心ついたころからFFとドラクエと共に育ち、The Elder Scrolls IV: オブリビオンで洋ゲーの沼にハマる。 ゲームのやりすぎでセミより長い地下生活を送っていたが、最近社会にリスポーンした。 ローグライクTCG「Slay the Spire」の有志翻訳者。
Twitter:@Gre_zzz

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日00時~2024年6月18日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧