いま読まれている記事

ほのぼの夏休みアドベンチャーゲーム『なつもん! 20世紀の夏休み』のSteam版が発表。6月27日に発売決定

article-thumbnail-2406192j

スパイク・チュンソフトは6月19日、現在Nintendo Switch向けに発売しているほのぼの夏休みアドベンチャーゲーム『なつもん! 20世紀の夏休み』のSteam版を2024年6月27日に配信すると発表した。

発表に合わせてSteamストアページも公開されており、本日発売されたDLC「ゆうやけの島とラジオ局」も同時に配信される。

『ぼくのなつやすみ』シリーズで知られるミレニアムキッチンが手がける『なつもん! 20世紀の夏休み』は、2023年7月よりNintendo Switch用の作品として発売されていたアドベンチャーゲーム。

本作ではプレイヤーは、自然豊かな田舎町「よもぎ町」にやってきた主人公「サトル」となり、特別な夏休みを過ごしていくことになる。

作中ではオープンワールドで構成されたよもぎ町を舞台に、海や川に行って魚を釣ったり、野山で珍しい虫を捕まえたり、列車に乗って隣町に行ったり、父親が運営するサーカス団の手伝いをしたり、町の人々と交流したりなど、かなり自由に行動することが可能だ。

そして、本日発売されたDLC「ゆうやけの島とラジオ局」は、よもぎ町の沖にあるナゾに包まれた「夕焼け島」に行き、子どもたちと一緒に島を冒険できるものになっている。夕焼け島には新しい虫や魚が30種類追加されており、新ギミックのダンジョンも登場するとのこと。

ゲーム内キャラクター「DJ低気圧」がラジオ番組風に追加コンテンツの内容を紹介する最新トレーラーも公開されているため、購入しようか悩んでいる人は先にこちらのトレーラーを見てから判断しよう。

Steam版『なつもん! 20世紀の夏休み』の配信日は6月27日で希望小売価格は6578円(税込)、DLCである「ゆうやけの島とラジオ局」も併せて発売される。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日21時~2024年7月19日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ