いま読まれている記事

『Pokémon Sleep (ポケモンスリープ)』と『あすけん』、睡眠改善×食事改善の2大健康アプリで、ダイエット効果が2倍になっているという調査結果が公表

article-thumbnail-240708l

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』『あすけん』、睡眠改善×食事改善を目指す二つのアプリを同時に使用することで、高いダイエット効果が得られる可能性があるという調査結果が出た。

今回の調査は、株式会社ポケモンのアプリ『Pokémon Sleep』と株式会社Askenによって開発・運営されるAI食事管理アプリ『あすけん』、そして「筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)」の合同によるもので、食事管理と睡眠の関係性に関するものとなっている。

『Pokémon Sleep』は株式会社ポケモンの提供する「睡眠ゲーム」アプリで、日々の睡眠を規則正しく、十分な長さで取れるように、遊びながら改善させてくれるというアプリだ。

一方『あすけん』株式会社Askenによって開発・運営されるAI食事管理アプリで、自身の食生活や運動を簡単に記録でき、それをもとに栄養士から生活習慣改善のためのアドバイスが受けられるというすぐれもの。いずれも、いま生活習慣の改善を目指している人に人気のアプリだ。

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_003
(画像はあすけん公式サイトより)

今回の調査では『Pokémon Sleep』を90日間以上継続利用し、かつ並行して食事管理アプリ『あすけん』で一定以上の日数・条件で体重を記録した、約2000人を対象に調査を実施したという。

その結果によれば、『Pokémon Sleep』の約45%のユーザーにおいて睡眠時間が長くなったことが確認された。また『Pokémon Sleep』によって睡眠時間が増加した人のうち、『あすけん』で食事管理も行っている人は、そうでない人に比べて約2倍のダイエット効果があったというのだ。また、寝つきまでの時間が短くなった人にも、2.2倍のダイエット効果があったことも発表されている。

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_004

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_005

『Pokémon Sleep』の利用者は、睡眠時間が長くなる傾向があり、『Pokémon Sleep』の利用開始0日目(初日)と89日目を比較すると、総睡眠時間が0.5時間ほど増加しているという。寝つきまでの時間が長くかかっていた人には、利用開始日以降寝つきが改善するといった傾向も確認された。

冒頭で説明したダイエット効果についてだが、『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により睡眠が改善された人は、改善されなかった人と比べてBMI(肥満度を示す指数)が大きく低下しているのだという。

実は睡眠不足が食欲関連ホルモン(例:グレリン、レプチン)のバランスや、エネルギーの代謝等に影響することは以前から知られており、睡眠改善がダイエットにつながるということは科学的な事実として確からしい。今回の調査でも睡眠時間の改善がダイエット効果の向上に繋がった可能性がある、ということのようだ。

つまり本気でダイエットを目指したいなら、単に『あすけん』と『Pokémon Sleep』を一緒に使えば効果は抜群!となるわけではなく、しっかり本気で睡眠時間の改善を行っていく必要がある、ということだ。とはいえ『Pokémon Sleep』を利用している人は睡眠時間を改善させる傾向があるという調査結果が出ているのも事実。

睡眠学者で『Pokémon Sleep』の監修者も務めている沢正史教授は、今回の調査結果に対し「『睡眠改善がダイエットにつながる』こと自体はすでに多くの先行研究で語られていますが、睡眠改善とダイエット効果に睡眠計測アプリが寄与したことを示す学術研究は、私たちが知る限り世界で初めてです。『ゲームが睡眠改善やダイエットに役立つんだ!』と驚くとともに、ゲームが生み出すヘルスケアの可能性を科学的に確認できたことに、先行研究と異なる社会的意義を感じています。」とコメントを寄せている。(一部抜粋)

ついつい遊び重視で生活習慣を乱してしまいがちなゲーマーにとっては、遊びながら健康を目指せるというのは非常に嬉しいニュースだ。今後も三者による合同調査は進められていくということなので、更なる進捗を期待したい。なお、正式な発表内容についてはリリース全文を確認していただけると幸いである。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『Pokémon Sleep』×『あすけん』×『筑波大学』共同大規模調査『Pokémon Sleep』による睡眠時間や寝つき等の改善効果を科学的に分析睡眠時間や寝つきが改善した人はダイエット効果が2倍だったことが判明!

株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)がリリースした睡眠ゲーム『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』は、国内No.1*1のAI食事管理アプリ『あすけん』の開発・運営を行う株式会社Asken(東京都新宿区、代表取締役社長:中島洋)と、世界トップレベルの睡眠研究所である『筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)』と合同で食事管理と睡眠の関係性に関する大調査を行いました。今回の調査では『Pokémon Sleep』を90日間以上継続利用し、並行して食事管理アプリ『あすけん』で一定以上の日数・条件で体重を記録した、約2000人を対象に実施いたしました。
その結果、『Pokémon Sleep』の約45%のユーザーにおいて睡眠時間が長くなったことが確認されました。また、『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により睡眠時間が伸びた人はダイエット効果が約2倍であり、寝つきまでの時間が短くなった人はダイエット効果が2.2倍であったことが判明いたしました。
今後も『Pokémon Sleep』は『あすけん』、『IIIS』と協力し、食事管理と睡眠の関連に関する調査分析を進めてまいります。

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_006

【調査結果TOPICS】

♦『Pokémon Sleep』の利用者に、睡眠時間が長くなる傾向があった

♦『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により睡眠時間が伸びた人はダイエット効果が約2倍
♦寝つき(入眠)までの時間が短くなった人のダイエット効果は2.2倍

■『Pokémon Sleep』の利用者に、睡眠時間が長くなる傾向があったことを確認

『Pokémon Sleep』では睡眠時間の長さと1週間の睡眠の規則正しさを重視しています。2,063人の参加者について、睡眠時間の変化について調べたところ、『Pokémon Sleep』のユーザーは睡眠時間が長くなったことが判明しました。具体的には、『Pokémon Sleep』の利用開始日(0日目)から89日目までで総睡眠時間が平均0.5時間ほど増加しました。
また、寝つきまでの時間が長かった人は、利用開始以降に寝つきが改善する傾向も確認できました。

■『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により睡眠時間が伸びた人はダイエット効果が約2倍であったことが判明!

総睡眠時間とBMIの変化の関連性について調べたところ、『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により総睡眠時間が改善された人は、改善されなかった人と比べてBMIが大きく低下しており、ダイエット効果が約2倍であったことが判明いたしました。要因として、睡眠が不足すると食欲関連ホルモン(例:グレリン、レプチン)のバランスや、エネルギーの代謝等に影響することが科学的にすでに知られており、今回の調査でも睡眠時間の改善がダイエットの促進につながった可能性が考えられました。

【総睡眠時間の改善有無によるBMI変化量グラフ】赤:睡眠時間が改善した人の平均(89日目の値は-0.38kg/m2)青:睡眠時間が改善しなかった人の平均(89日目の値は-0.19kg/m2)
注:なお、BMI-0.38kg/m2は、身長160cmの人にとって約1kgの体重減少を意味します。【引用】岩上将夫,JaisonSeol,柳沢正史著、『Pokémon Sleep』開始後の睡眠の特徴の経時的変化および肥満度(BMI)との関連性、2024

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_007

■寝つき(入眠)までの時間が短くなった人のダイエット効果は2.2倍!

今回の調査期間で入眠時間が改善された人は改善されなかった人に比べて、BMIの低下が大きく、ダイエット効果が2.2倍であったことが判明いたしました。上記と同じく、睡眠の改善がダイエットに貢献した可能性が考えられました。

【入眠時間の改善有無によるBMI変化量グラフ】赤:寝付きが良くなった人の平均(89日目の値は-0.51kg/m2)青:寝付きが改善しなかった人の平均(89日目の値は-0.23kg/m2)
注:なお、BMI-0.51kg/m2は、身長160cmの人にとって約1.3kgの体重減少を意味します。【引用】岩上将夫,JaisonSeol,柳沢正史著、『Pokémon Sleep』開始後の睡眠の特徴の経時的変化および肥満度(BMI)との関連性、2024

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_008

「ゲームが睡眠改善やダイエットに役立った!」と驚きのコメント柳沢正史教授(睡眠学者・『Pokémon Sleep』監修者)

今回の研究では、『Pokémon Sleep』のユーザーの睡眠時間や寝つきが改善することや、さらに、睡眠の改善によってダイエットが加速することが示唆されました。「睡眠改善がダイエットにつながる」こと自体はすでに多くの先行研究で語られていますが、睡眠改善とダイエット効果に睡眠計測アプリが寄与したことを示す学術研究は、私たちが知る限り世界で初めてです。
「ゲームが睡眠改善やダイエットに役立つんだ!」と驚くとともに、ゲームが生み出すヘルスケアの可能性を科学的に確認できたことに、先行研究と異なる社会的意義を感じています。研究結果をふまえ、今後もゲームとの掛け合わせによる睡眠科学の社会実装を進めていきたいと考えています。

『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』と『あすけん』併用でダイエット効果が2倍になるという調査結果を公表_009

<調査概要>
調査内容:『Pokémon Sleep』開始後の睡眠の特徴の経時的変化および肥満度(BMI)との関連性調査対象者:『Pokémon Sleep』を90日間以上継続利用し、並行して食事管理アプリ『あすけん』で一定以上の日数・条件でBMIを記録した人
調査対象人数:2,063人
対象者募集期間:2024年1月19日~31日
調査地域:日本
調査方法:『Pokémon Sleep』で取得されたデータにより、調査対象者のポケモンスリープ利用開始日から90日間の睡眠時間を一晩ごと算出し、対象者を「睡眠時間が増えたグループ」と「睡眠時間が増えなかったグループ」に分けたうえで、その期間に『あすけん』で記録されたBMIの変化に、グループ間で差があるかを調べました。同様に、「ねむる」を押した時刻から最初に「ぐっすり」に入った時刻までで求められる「寝つくまでにかかった時間」によっても、90日間で「寝つくまでにかかった時間が短くなったグループ」と「寝つくまでにかかった時間が変わらなかったグループ」に分け、BMI変化に差があるかを調べました。論文:
TemporalchangeinsleepcharacteristicsafterstartingPokémon Sleepappanditsassociationwithbodymassindex
和訳:
ポケモンスリープ開始後の睡眠の特徴の経時的変化および肥満度(BMI)との関連性
著者:
岩上将夫1,2+、JaisonSeol1,3,4+、柳沢正史1,5*
1筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)
2筑波大学医学医療系
3筑波大学体育系
4国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センターフレイル研究部
5株式会社SUIMIN
+共同筆頭著者(同等の貢献)
*連絡著者
掲載誌:midrib
DOI:https://doi.org/10.1101/2024.06.29.24309336
論文掲載サイト:https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2024.06.29.24309336v1注意:本論文は査読前のプレプリントとして公開されたものです。今後、学術雑誌での査読により記載内容の一部が修正される可能性があります。
共同大規模調査を記念したキャンペーンを実施!
『あすけん』との相互DLキャンペーンを期間限定で実施!まずは『Pokémon Sleep』と『あすけん』をダウロードして、『あすけん』のアプリ内「お知らせ」をチェックしよう!

<キャンペーン詳細>
1.ポケサブレ1個&スリープポイント200ポイントをプレゼント!
『あすけん』アプリをダウンロードし、『あすけん』アプリ内「お知らせ」に表示される専用フォームに、『Pokémon Sleep』のサポートID(※『Pokémon Sleep』アプリ内において個人を識別するID)を入力された方全員に、『Pokémon Sleep』内で使用できるアイテムのポケサブレ1個と、スリープポイント200ポイントをプレゼントいたします。詳細は、『あすけん』アプリ内で7月11日(木)10時に配信される「お知らせ」をご確認ください。
※本キャンペーン以前に『Pokémon Sleep』および『あすけん』アプリをダウンロードされている方も対象となります
※同じサポートIDを使用して複数回申請いただいたとしても、アイテムが配布されるのは1回のみとなります。
※プレゼントの配布は7月末頃を予定しております
専用フォーム入力期間:2024年7月11日(木)10:00~2024年7月25日(木)23:59

2.「あすけんプレミアムサービス」を1カ月間、無料で利用できるクーポンコードをプレゼント!『Pokémon Sleep』をご利用の方に、『あすけん』の「あすけんプレミアムサービス」(通常月額480円)を1か月間無料でご利用いただけるクーポンコードを発行いたします。
クーポンコード詳細は、『Pokémon Sleep』アプリ内で7月11日(木)12時に配信される「お知らせ」をご確認ください。
※現在「あすけんプレミアムサービス」に未登録の方が対象となります
※「あすけんプレミアムサービス」:毎食ごとのアドバイス、食事画像解析機能、目的別の食事アドバイスコース選択などが利用できる有料サービス
クーポンコード発行期間:2024年7月11日(木)12:00~2024年8月10日(土)23:59クーポンコード入力期限:2024年8月10日(土)23:59まで

■『あすけん』について
<商品情報>
名称:『あすけん』
利用料金:ダウンロード無料(App内課金あり)
対応OS:iOS/Android
商品詳細:『あすけん』は、食事画像やバーコードを読み取るだけで、食べた食事のカロリーや栄養素が表示され、ご自身に合った目標摂取エネルギーや各種栄養素に対する過不足が一目でわかる食事管理アプリです。管理栄養士が監修した食事内容に対するフィードバックや食生活のアドバイスを提供し、これによりユーザーの皆さまがご自身の食事を振り返り、次の食事で何を食べればよいかがわかる「食事の選択力」を高めるためのサポートをいたします。
<公式サイト>
https://www.asken.jp/
*1:日本国内AppStoreとGooglePlay合算の「ヘルスケア(健康)/フィットネス」カテゴリにおける、2021年~2023年のダウンロード数および収益(2024年1月、data.ai調べ)

株式会社Askenについて
Askenは、栄養学の知見とテクノロジーをかけあわせ「ひとびとの明日を今日より健康にする」ことをミッションに、AI食事管理アプリ『あすけん』の開発・運営を行っています。当社は今後も引き続き、さまざまな人のライフステージに寄り添い、『あすけん』を通じた食生活改善を通して健康をサポートしてまいります。

■『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』について

<商品情報>
タイトル:『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』
販売価格:基本プレイ無料※アプリ内課金あり
販売:株式会社ポケモン
開発:株式会社SELECTBUTTON
対応OS:iOS/Android
ジャンル:睡眠ゲーム
プレイ人数:1人
対応言語:日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)※本ソフトの対応言語「スペイン語」は「欧州スペイン語」です。
<公式サイト>
https://www.pokemonsleep.net
<権利表記>
©2023Pokémon.©1995-2023Nintendo/CreaturesInc./GAMEFREAKinc.
DevelopedbySELECTBUTTONinc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
株式会社ポケモンについて
ポケモンのブランドマネジメントを目的として設立。現在では、原点となる「ゲーム」をはじめとして、「カードゲーム」「TVアニメや映画などの映像作品」「グッズ」「タイアッププロモーション」「イベント」「直営店舗であるポケモンセンター」などを展開し、それらすべてをプロデュースしております。

ライター
ル・グィンの小説とホラー映画を愛する半人前ライター。「ジルオール」に性癖を破壊され、「CivilizationⅥ」に生活を破壊されて育つ。熱いパッションの創作物を吸って生きながらえています。正気です。

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月23日17時~2024年7月23日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ