『オーバーウォッチ』好きの彼女とE3デートだと!? 初の一般公開で会場に押し寄せた“ゲーマーカップル”達が爆発する前に突撃取材してみた【E3 2017:来場者インタビュー】

 『メトロイドプライム4』、『モンスターハンターワールド』、Xbox One X……。
 今年もゲーム業界の未来を占う様々なビッグニュースが飛び出している「E3 2017」。だが、現地の人たちの間での、ビッグニュースはそこにはない。彼らが口々に言うのは――「E3が一般公開されたことこそが、最もビッグなニュースだよ!」である。
 その意義については、電ファミでも編集長TAITAIが以下の記事で語っているので、ぜひ読んで欲しい。実際に会場は、長いE3の歴史で初めての出来事に、とてつもない熱気に包まれていた。

世界最大級のゲームショウE3も、見本市から「ユーザーイベント」へ。激変する「ゲームショウ事情」とWebメディアの果たすべき役割を取材しつつ考えてみた【E3 2017】

 ところで、一般ユーザーが会場に参加すると聞いて、日本人は何を想像するだろうか。きっと、独身男性のオタクの男達やコスプレイヤーの女子達が、会場に大挙している姿を思い浮かべるのではないか。実際にそういう光景はあるが、日本と一つ違うのは――世界の「日本以外」の国、特に米国には「カップル文化」が存在していることだ。
 そう、すでにE3の会場には笑顔のカップル達がデートよろしく押し寄せている。こんな光景は、これまでのE3にはなかった。果たして、E3はどうなってしまうのか? E3がリア充に占拠されて、世界のゲーム文化の未来は大丈夫なのか?
 そこで電ファミは、そんなゲーム文化の“危機”の実態を探るべく、新作ゲームなどそっちのけで、カップルたちに「どういうつもりで来たのか?」と取材を試みた。だが、そこで聞いたリア充たちの言葉は――実に意外なものであった。
 日本のゲーマー文化とはひと味違う、カップル文化における「ゲーム文化」のありようとは?

取材・文/クリモトコウダイ

E3カップル図鑑1:『Overwatch』と『Fallout』が好きな彼女とE3にデートだとぉ!

REGINAさんとSAYEDさん。年齢は30歳と25歳で、交際期間は7年。好きなゲームは、REGINAさんが『Fallout』、SAYEDさんが『Gears of War』『Assassin’s Creed』

お二人はどこで出会ったんですか?

私たち、オンラインで出会ったのよ。そこで、お互いがゲーム好きって知って一緒にゲームを遊び始めたの。

声を掛けたのは僕からで、『Call of Duty: Modern Warfare 2』や『Portal』など、色んなCO-OPゲームを一緒にしたんだ。

彼女と二人で『Portal』……。最近だと二人でどんなゲームをプレイしていますか?

『Call of Duty』、『Friday the 13th』、『Destiny』……。ソロプレイで好きなゲームは『Gears of War』と『Assassin’s Creed』かな。

二人でプレイしたゲームなら『Overwatch』ね! 他もどれも凄く面白かったわ。ソロプレイだったら『Fallout』! もう大ファンなの。私たちは毎日、平日は4時間、週末は7時間以上プレイするのよ。でも、ひと月に買うゲームはあんまり多くないの。そのときによるんだけど、だいたい1本ぐらいかしら。

『Overwatch』(Blizzard Entertainment・2016)
(画像はAmazonより)

はああああ『Overwatch』と『Fallout』が好きな彼女とE3にデートだとぉ! お目当てはなんですか?

私は、ただここにいるのがとてもエキサイトだわ!

その通りだね! これまで、すごくゲームが好きでアメリカに住んでいるのに、E3には業界関係者しか入れなかったんだ。ところが、今年は僕たちも見ることができる! ビッグタイトルがたくさんあって、 メーカーのイベントもあって、街はゲームのポスターでいっぱい……。僕は『Call of Duty: WWII』が目当てで来たんだけど、E3にはとても感謝してるんだ。実は、小さいころからE3に来るのが夢で……ここに来るのを10年も待っていたんだよ。だから今すっごく興奮してるんだ!

確かに、ゲーマーの夢ですよねえ。ちなみにお二人って、ゲーム以外は一緒に何をされているんですか?

彼は1日中ゲームするのが好きなんだけど、実は、私は週末はどこかに出かけたいの。だから、一緒にどこか行きたいなぁ……。

でも、僕たちゲームのおかげでうまくいってるだろう?

あ、そうね! ノープロブレムだったわ!

HAHAHA。お幸せに。

E3カップル図鑑2:「彼女がゲームを遊んでる姿を見るだけで幸せ」

YOHANさんとMARGARETさん。交際期間は1年8ヵ月で、好きなゲームは共に『Overwatch』

お二人はどこで出会ったんですか?

僕たちは別々のゲームショップ働いているんだけど、たまたま立ち寄ったお店で彼女を見かけたんだ。それで、後日もう一回お店に行って「一緒にゲームをしよう」って誘ったのさ。普段は、だいたい『Overwatch』だよ! 同じ部屋にテレビを2台置いて、別々にプレイしているんだ。

二人でいるのに一緒にプレイしないんですか(笑)。では、よく一緒にプレイされるゲームは何ですか?

『Overwatch』だよ!

結局、『Overwatch』かよ!

いや、実はあんまり一緒にゲームはやらないんだ。大切なのは同じ時間・同じ場所でゲームをすることさ。だからマルチプレイゲームはあんまりやらないんだけど……『Overwatch』だけは特別だね!

なんかもう『Overwatch』の話ばかりですね(苦笑)。

なんて言ったって僕たち、この1年間で『Overwatch』のために2000ドルも使っちゃったからさ……ハハハ(笑)。

でも私は一緒に『マリオカート』するのも好きよ。一緒の時間帯にはプレイしないけど、『初音ミク -Project DIVA-』でスコアを競ったりもするのよ。

DIVA! ではシングルプレイのゲームでお気に入りはありますか?

彼女はここ最近ずっと『ペルソナ5』やっているよ。僕は、『DARK SOULS』シリーズと、『ハーフライフ』も好きなんだ。古いゲームだけど、すっごく気に入ってるから定期的に遊びたくなるんだよ。まぁでも、彼女は好きじゃないみたいでさ……(泣)。

そうね、あまり好きじゃないわ(苦笑)。

日本のタイトルも含め、結構いろんなゲームをプレイされているんですね。

まあ、月に300ドルはゲームに使ってるからね!

そうそう300ドル……オーマイガー!! もうね、欲しいゲームの発売日が同じ月に固まると大変なのよ。1週間ぐらいご飯食べなくなっちゃうの(笑)。『ペルソナ5』の限定版を買った月はマジでヤバかったわ……でも全然辛くないの! すっごくハッピーよ!!

『ペルソナ5』(アトラス・2016)
(画像はAmazonより)

おお、アトラスのゲームを……ちなみに、週に何時間ぐらいゲームに費やすんですか?

えっ、何時間? エブリデイよ! お互いの仕事が終わってから一緒にゲームを始めるんだけど、大体24時ぐらいまで『Overwatch』をプレイするの。でも夜中は友達がオフラインになっちゃうから、そこからはシングルゲームをプレイするようにしてるわ。だから時間にすると……1日最低5時間はプレイして、平均すると8時間ぐらいかしら。

僕はね、たとえ彼女が好きなゲームに興味が湧かなかったとしても、そのゲームにお金と時間をつぎこむんだ。彼女ってすごく楽しそうにゲームを遊ぶんだけど、僕はそんな彼女の姿を見ているだけで幸せになれるのさ。そして彼女もそうなんだ……(彼女の方を見ながら)I LOVE YOU!!

YOHAN、私も愛しているわ。

……仲がよろしいことで。

僕は「自分もああいうふうカップルになりたいな。でも自分には無理だな」と思ってくれることが嬉しいんだ。実は、今回の旅行は特別なのさ。木曜日が僕の誕生日で、それを記念してE3に来たんだよ。

お誕生日おめでとうございます! (あとリア充爆発しろ!)

E3カップル図鑑3:「僕たちはゲームで強く繋がっている」

EmilyさんとTaylorさん。年齢は23歳と25歳で、交際期間は5年。ミリタリー関連の仕事をしており、そこで出会う。好きなゲームは共に『Destiny』

まずはゲーム歴をお伺いしてもいいですか?

んー、憶えてないな。人生のほとんどだと思うよ? 僕が小さいとき、母は多忙だったから、僕にメガドライブと『ソニック2』を与えてくれたんだ。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』(セガゲームズ・1991)
(画像はソフトウェアカタログより)

私も小さい頃からよ。でも『ポケモン』や『キングダムハーツ』のようなゲームばかり遊んでいて、彼と出会うまではシューターとかはしなかったの。でも今はFPSが好きよ。『Call of Duty』や、ゾンビゲームもよくプレイするわ。

FPSだと『HALO』、『Destiny』……あとは、『Overwatch』かな!

ここでも『Overwatch』! 週にどれくらいの頻度でゲームをプレイしますか?

エブリデイ! 1日大体4~5時間ぐらいはプレイして、月に2、3個はゲームを買っているよ。まあ、月に1個ぐらいしかやらないから、今、すごく溜まってるんだけどね(笑)。

お二人はなぜE3に来られたんですか?

小さい時にE3のCMを見てからずっと、「これはとても重要なイベントなんだ!」と思ってたんだ。そして今回、一般人でも入場できると聞いて、すぐにチケットを買ったのさ。彼女はE3についてほとんど知らなかったから、あんまり嬉しそうじゃなかったけどね(笑)。でも来れて本当に良かったよ。目当ては『Destiny2』と『Call of Duty : WWII』だったんだけど、デモをプレイしてすごく興奮したんだ!

『Call of Duty WW2』(Activision・Sledgehammer Games・2017)
(画像はAmazonより)

ゲームはお二人の関係にどのような影響を与えていますか?

僕たちはゲームで強く繋がっているんだ。最初はなんで僕がこんなにゲームが好きか、彼女に理解してもらえなかったけど、彼女が横にいて僕がゲームをするのを見るようになってから理解してくれたんだ。その後、僕の転勤ですぐに離れ離れになっちゃったんだけど、オンラインゲームで繋がることができたから、絆がより強くなって、そして崩れなかったんだよ。

ええ話や……。

E3カップル図鑑4:「私だけ死んじゃったらすごく悲しい。だって彼を助けてあげられないから」

ANNAさんとTYLERさん。共に20歳で、交際期間は4年。7年間学校が同じで、そこで出会う

どんなゲームをプレイしていますか?

『Diablo III』!

『ディアブロ3』(Blizzard Entertainment・2012)
(画像はAmazonより)

大体いつも一緒にするわ。私は全然ゲームを持っていないから、彼の家でやるの。

僕はシェアハウスに住んでいるんだけど、そこにゲーム機がたくさんあるんだ。1週間のうち、だいたい5日ぐらい。1日に1、2時間はプレイしているよ。

彼が出張中だったら、私だけ家に行ってプレイするの。『Fallout』や『トゥームレイダー』も好きでよくやるのよ。

あとは『Gears of War』も一緒にプレイするけど……やっぱり『Diablo III』かな(笑)。 『Diablo III』は僕たちのためのゲームだからね。

では好きなゲーム会社はどこですか?

私はNaughty Dogね。彼はRocksteady Studiosが好きね。

好きなところが多すぎるよ……。でも、確かにRocksteady Studiosのバットマンゲームが大好きなんだ! 早くRocksteady Studiosの新作を遊びたいよ。

E3はどうでしたか?

ここにいることが興奮だよ! 僕の夢はゲームデザイナーなんだけど、僕は今ここにいて、ここの一部になってるってことがすごく嬉しいんだ。

見るもの全てに興奮よ。いろんな人を見るのも刺激的だわ。だってみんなすごく嬉しそうなんだもの。それを感じ取るのが清々しいの。

ゲームをしていて「よかったなぁ」と思うことはありますか?

僕はすごくゲームが好きだから、とてもハッピーさ。だって、彼女もゲームが好きなんだから、同じ感覚を分かち合い、同じ情熱を注ぐことができるんだ。

例えば『Gears of War』をプレイしているとき、私だけが死んじゃったらすごく悲しいの。だって、私はもう彼を助けてあげられないじゃない……。

『Gears of War 4』(マイクロソフトスタジオ・2016)
(画像はAmazonより)

な……なるほど。って、もはやこっちが照れますね(苦笑)

彼は一人で過酷なミッションを遂行しなくちゃいけなくなってしまうの。だから、私は二人で協力することで絆がどんどん強くなっていくと思うわ。ゲームってすごく素晴らしいわよね。

彼女さんめちゃくちゃ良い人じゃないですか……ではTYLERさん、最後に何かメッセージはありますか?

僕たちはここで何を食べたらいいと思う?

ファッ???……ハンバーガー?

サンキュー。

???

E3カップル図鑑5:『牧場物語』好きの彼女へのプロポーズ大作戦

AlanさんとCatさん。年は共に26歳で、交際期間は6年。好きなゲームは、共に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

二人はゲームコミュニティで知り合ったんですか?

ノー。知り合った後に、お互いがゲーム好きってことを知ったの。ある日Facebookにゲームのことを投稿したら「君もゲーム好きなの!? 僕もだよ!!」となったのよ。

お互いがゲーム好きだったことにも驚いたけど、それよりも、好きなゲームがほとんど一緒だったことにすごく驚いたんだ。

それで彼に『クロノ・トリガー』を勧めたの。

クロノ・トリガー(スクウェア・エニックス・1995)
(画像はSQUARE ENIX公式サイトより)

元々知らなかったんだけど、遊んでみたらめちゃくちゃ面白くて、「なんで今まで知らなかったんだ!?」と驚いたんだ。僕らの仲が縮まったのもこれがきっかけさ。

二人でゲームしたりするんですか?

一緒にやるのも好きだけど、基本的には別々のゲームを遊んでいるわ。同じ部屋に2台テレビがあって、別々のゲームを見ながらプレイするのが好きなの。ときどき一緒にプレイするのは『エイジオブエンパイア』や『シヴィライゼーション』といったストラテジーゲームかしら。少し前だと、『ドンキーコング』の新作は一緒にしたわ。

写真はシリーズのうち『Civilization IV』(2K games・2005)
(画像はAmazonより)

カップルで一緒に『AoE』や『Civ』をプレイ……なるほど。

でもね、やっぱり彼がゲームをプレイしているところを見るのが好きなの。だって彼は私よりも上手なのよ! すごく深いところまでプレイするから見ていて楽しいわ。というか、私がやっているような感覚になるの。だから、私はいつも『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイしているの……彼を通してね。このゲームは大好きよ。ゲームはエブリデイやっているんだけど、私たち、毎日8~9時間は働かなきゃダメだから、4時間ぐらいしか自由に使える時間がないの。

お二人のゲームとの出会いを伺ってもいいですか?

実は母がすごくゲーマーで、1994年にSuper Nintendo Entertainment Systemを買ってくれたの。結局、母の方がよく遊んでいたんだけど(笑)。私が初めてプレイしたゲームは『ドンキーコングカントリー』で、その時はまだ3歳か4歳だったわ。

僕の場合はすごく歳の離れた兄がいて、彼がゲーマーだったんだ。その影響で3歳の頃には『モータルコンバット』をやっていたよ(笑)。

E3には何を目当てに来られたんですか?

VRゲームよ。色んなデモを体験して、すっごく興奮したわ。でも、ものすごく並んでいたから、思っていたよりも多くは体験できなかったの……。

VRは僕らにとっても新しいゲームだからね。

日本のゲーマーに何かオススメしたいタイトルはありますか?

『Stardew Valley』ね。これはカナダのクリエイターが日本のスタイルをリスペクトしたゲームなんだけど、すごく面白いのよ。

『牧場物語』ライクなゲームですよね。

そう!『牧場物語』はマイフェイバリットゲームなの。二番目に好きなのが『ファイナルファンタジー』なんだけど

『牧場物語』はキャラクターが結婚するときに、ブルーフェザーを相手にプレゼントするんだけど、僕が彼女に“本物のブルーフェザー”をプレゼントして結婚を申し込んだ。我ながらグッドアイデアだったよ(笑)。

牧場物語(マーベラス・2016)
(画像はAmazonより)

すごいプロポーズだ(笑)。

E3カップル図鑑6:「彼がゲームをしている姿が大好きなの」

DETRAさんとBRENDOさん。交際期間は3年で、学校で知りあう。よく二人で『Borderlands』を遊んでいるとのこと

お二人はどの様なゲームをプレイされるんですか?

僕はゲームショップで働いてるから、発売されるほとんどのゲームはプレイしているよ。彼女とよく遊ぶのは『Borderlands』、『Fallout』かな。僕がやり方を教えてるんだけど、彼女全然上手じゃないんだ(笑)。彼女にコントローラーを渡すと、「どうしたらいい?」って聞いてくるから、僕が実際に見せて教えるんだ。

彼は私のことをすごく助けてくれるの!

彼女と一緒にするのは1週間に1,2回かな。僕だけだったら毎日4時間はするよ!

Borderlands(Gearbox Software ・2009)
(画像はAmazonより)

日本のゲームで何かお好きなタイトルはありますか?

最近だと『ペルソナ5』と『仁王』がお気に入りだね。あとは『キングダムハーツ』は初代からずっと遊んでいるよ。だからずっと『3』を待っているんだ!

仁王(コーエーテクモ、SIE・2017)
(画像はAmazonより)

『仁王』と『ペルソナ5』、本当に話題なんですね。E3の目当ては何ですか?

僕はUBIソフトだね。とても刺激的だったよ。あとは『Call of Duty: WWII』や『PROJECT CARS』、Xbox One Xだね。彼女もそれらのデモにトライしてたけど、とても楽しそうにプレイしていたよ。個人的には面白かったのは『South Park: Phone Destroyer』だね。

彼氏さん、すごくゲーム好きですが、DETRAさんから見てどうですか?

私は全然ゲームが得意じゃないけど、彼がゲームをしている姿は大好きなの!

僕がゲームをプレイするとき、僕はゲームの中のヒーローになってるんだ。そして彼女は、そんな僕を見るのが好きなのさ。まるで映画スターを見るような目で見てくれるよ。

映画スター(笑)。最後に何か聞いて欲しいことはありますか?

じゃ、最後に一言。僕たちは再びE3に戻ってくる。だからNext Questionは次回まで取っておくよ! 100%戻ってくるからまた見つけてね。

シュワちゃんですか(笑) 。


 というわけで、たぶん世界のメディアでも唯一の試みと思われる、E3来場カップル取材、いかがだったろうか。
 現場ではランダムに9組のカップルに取材して、特に面白かった6組を選んだのだが、ここに掲載しなかった3組も含めてとんでもない熱量であった。リア充たちの「のろけトーク」でも聞いてやろうかと立てた企画だったが、結果的には凄まじいゲーム愛を聞かされてしまった。これほど愛に溢れた(カップルではない連中も含め)ゲーマーたちが大量に会場にいたわけで、今年のE3の現場がどんな雰囲気だったのか伝わろうと思う。

 それにしても、カップルで一緒にゲームをプレイするのはまぁ想像できることだが、「お互いがプレイしている姿を見るのが好き」だとか、「同じ部屋で別々のゲームをする」だとかいうカップルが多かったのはなかなか意外だった。しかも、どのエピソードもとても心温まる内容だ。正直なところ、新作ゲームを取材しているときよりも楽しく、なんだか少しジーンと来た場面があったのも告白しておこう。
 だって、「私だけが死んじゃったらすごく悲しいの。だって私はもう彼を助けてあげられないじゃない」なんて、一度は言われてみたいじゃないですか……。

 何より感じたのは、彼らにとってゲームが完全に「生活の一部」になっていることだ。“ゲームが出会いのきっかけ”とか、そういうレベルではない。ゲームという存在が、二人の生き方にかなりの影響を与えており、それは決して彼らの人生にマイナスに働いていない。E3の会場で見かけるカップル達は、皆、笑顔に溢れていた。
 海外のカップル達のゲーマーライフ――それは、とても眩しく、とても羨ましいものだった。

(画像はElectronic Entertainment Expo公式サイトより)

 ところで、彼らの発言からは、他にも興味深い要素が読み取れることに気づく。
 例えば、「E3」が見本市から“ユーザーイベント”に変貌し、メディアからは「なんだかなぁ」という雰囲気はあるが、むしろ現地のゲーマーたちは大興奮であること。特にSAYEDさんの「10年待った」は非常に印象深く残っている。また、ここには掲載しなかった会話の中でも、彼らからゲームの今後の動向として、VRへの期待がやたらと語られていたことや、『仁王』などの昨今の日本のゲームタイトルが挙がっていたのも印象的だ。
 というわけで、こうした今回のE3の大転換の成否を巡る要素や、海外のゲーマー達の肌感覚については、明日以降にリリース予定の「来場者インタビュー」を通じて、より深く掘り下げていきたいと思う。

関連記事:

世界最大級のゲームショウE3も、見本市から「ユーザーイベント」へ。激変する「ゲームショウ事情」とWebメディアの果たすべき役割を取材しつつ考えてみた【E3 2017】

インタビュアー・著者
新聞配達中にトラックに跳ね飛ばされたことがきっかけで編集者になる。過去に「ロックマンエグゼ 15周年特別スタッフ座談会」「マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡」などを担当し、2017年4月より電ファミニコゲーマー編集部のメンバーに。ゲームと同じぐらいアニメや漫画も好き。
Twitter:@ed_koudai
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ