【4999円】え!! この値段でゲーミングチェアを!? IKEA(イケア)が東京ゲームショウに初出展。 低価格で高機能でオシャレと隙がない

 スウェーデン発祥の家具ブランド、IKEA(イケア)がゲーミングチェアをひっさげて東京ゲームショウに初出展。

 “スタイル自在 魅せるゲーム部屋”をコンセプトにTGSに設置されたイケアブース。安くてオシャレなデザインで定評のある世界最大の家具メーカーの出展は、ゲーミング環境が抱くイメージの変革を感じさせ、TGS初日から注目を集めていた。

 まさかのTGS出展に、SNSでもちょっとしたお祭り騒ぎとなっていたが、イケアは約3年前からASUSのゲーミングブランド「Republic of Gamers(ROG)」と手を組んで市場をリサーチ。世界中に25億人以上いるゲーマーに対して、機能性、デザイン性に優れたゲーミング家具を手ごろな価格で提供をはじめ、日本でも2021年4月からゲーミング家具とアクセサリーの販売が開始されている。

 TGSブースでは、ゲーマーのイメージが強いブラックでコーディネートされたルームと、より軽い印象でゲーミング家具としては珍しいホワイトを基調としたふたつのルームデザインが用意。ホワイトでコーディネートされた部屋は、これまでのゲーミング家具のイメージをガラッと変えており、新鮮さを感じさせた。

 目を見張ったのはやはり価格。販売されているイケアのゲーミングチェア3製品の価格は、4999円、12990円、15990円。日本で販売されている一般的なゲーミングチェアの価格帯は3~4万円と考えると、いちばん高いモデルでも相場の半額ほどなのだから、驚きの価格と言えるだろう。

 4999円の『HUVUDSPELARE』(フーヴドスぺラレ)。シンプルな構造だがとにかく安い。背もたれがメッシュになっていて通気性に優れているのが特徴。

 12990円の『UTESPELARE』(ウーテスペラレ)。ドライバーズシートをイメージさせる合皮素材のチェア。カラーはブラックとグレーの2色。体勢に合わせて本体が傾斜するのが特徴。3年保証付きなのもうれしい。

 15990円の『MATCHSPEL』(マッチスペル)。高さを調整できるヘッドレスト付きモデル。背もたれはメッシュで座面は合皮素材。『UTESPELARE』と同様、姿勢に合わせて本体が傾斜する構造。カラーはホワイトとブラックの2色展開で、こちらも3年保証付き。

 2022年1月に発売予定の『GRUPPSPEL』(グルッスペル)。アームレスト調整機能を強化したモデルで価格は未定。GRUPPSPELのアームレストは高さと前後に加えて、左右方向への角度調整にも対応。背もたれと座面に牛革を採用したブラックカラー、ポリエステルを採用したグレー(レッドライン)、ホワイト(ブラウンライン)の3種類のラインナップが発表となっている。

 取材中、イケアの担当者に話を聞く機会があったので、「なぜこれだけの低価格帯でゲーミングチェアを販売できるのか」と真面目に質問したところ「イケアはワールドワイドに展開しており、大量生産を行なっています。そのため、高品質でありながら価格をおさえることが可能です。テレワークの導入も増えておりますし、ゲーミングとしての用途のほか、自宅環境を整えたい方にもぜひ手にとっていただきたいですね」との回答を得た。

 ゲーマーとしては高品質・高機能なチェアが安く入手できるのはうれしい限り。世界最大の家具メーカー、イケアの参入によってゲーミング家具競争がどう変化していくのか、今後の動向が楽しみだ。

取材・撮影・執筆/編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ