『ブルアカ』の風紀委員会の子たちが風紀を乱して困っている

 先生とは生徒を導く存在である。

 「透き通るような世界観でおくる学園RPG」というキャッチコピーを謳うも、透き通っているのは生徒たちの服先生の欲望のほうなのでは? と噂される『ブルーアーカイブ』においてもそれは変わらない。

 つい先日(8月9日)実装されたメインストーリーVol.3「エデン条約」編 第4章後編でも困ったお姫様を導いてきたばかりだ。

『ブルアカ』の風紀委員会の子たちが風紀を乱して困っている_001

 しかし生徒との距離感は難しい。そう、先生として最近困っていることがある。

 自由と混沌を愛する、まるで世紀末のような治安が包み込むゲヘナ学園の風紀委員会の子たちのことだ。復刻イベントも発表され、透き通るような水着姿を見せてくれる子もいて、何かと目の離せない子たち。自分はいま、彼女たちのことで悩んでいる。

 リリースから1.5周年を迎えていまさらかもしれないが……

空崎ヒナ
銀鏡イオリ
火宮チナツ
天雨アコ

風紀委員会の子たち、風紀を乱しすぎじゃないだろうか?

 いやいや、ちょっと待ってほしい。風紀委員会と言えば「風紀を取り締まる」役割を持つ組織。そんな彼女たちが風紀を乱すはずがない。自分の勘違い、気のせいに決まっている。

 とはいえ疑念は晴らしておくに越したことはない。この機会にじっくりと彼女たちを観察していこうではないか。

 あくまで先生として生徒が心配なだけ。やましい気持ちなど一切ない。

文/竹中プレジデント


 

最強の風紀委員長・ヒナの場合

 誰もが恐れる風紀委員長である空崎ヒナ

 彼女をひと言で表すと「学園最強」。数多くの学園が存在する超巨大な学園都市(キヴォトス)において、匹敵する人物を見つけるのが困難と言われているほどの強さを誇る。

誰もが恐れる風紀委員長・空崎ヒナ

 戦場では冷静に部隊を指揮し、戦えばその高い戦闘力で敵を殲滅。校則や規律にも厳しい頼れる風紀委員長。身長142cmの17歳。それがヒナだ。

 そんな彼女が風紀を乱しているなんてあり得ない。そう、あり得な……

空崎ヒナ会話シーン1
空崎ヒナ会話シーン2

 !?

 いきなり先生の膝の間に座るヒナ。なぜこうなった……夜通し作業をして疲れ切っているヒナに休憩を勧めただけなのに。

 先生の膝の間はどうやら座り心地は悪いが嫌いじゃないらしい。それはそうと、近い! 距離が近い!!

空崎ヒナ会話シーン3
空崎ヒナ会話シーン4

 これにはさすがの先生もビックリ。思わず、身体の前面でヒナを感じてしまうのも無理はない。ついでに髪の毛の匂いもかぐ。お日様の匂いがする

 鋼鉄の理性を持つ先生だから「身体の前面でヒナを感じて髪の毛をスーハ―スーハ―」するに留まれたが、一歩間違えば変態になって通報されるところだった。危ない。

 さて、ヒナの大胆な行動に驚いてしまったが、ここで風紀を乱したのはどちらかと言えば先生のほう。疲労困憊だったヒナは効率よく休憩できる場所に座ったに過ぎない。

 先生は生徒を信じることが大切だ。ゲヘナの風紀委員会のトップとして、忙しく働いているヒナが風紀を乱すわけがない。書類仕事で外に一歩も出れないくらい忙しい彼女にとって、風紀を乱している時間など1秒たりともないのだ。

空崎ヒナ

 もう言い訳はできない。

 深夜に執務室でふたりっきり。窓際に寝転ぶヒナ。はだける制服。風紀を取り締まる役職を示す“風紀”と書かれた腕章は投げ捨てられている(ように見える)。まるで彼女の心情を表しているようだ。

 そして「先生のそういう顔が好き」と、まるで告白のような言葉を放つ。先生に頭を撫でられたヒナに、もはや思考能力は残っていない。

空崎ヒナイベントシーン1
空崎ヒナイベントシーン2

 風紀委員会の主要メンバー4人のうち、もっとも風紀に厳しいと思っていたヒナだが、実際のところ、先生との風紀については透き通りまくりだった。

 それもそのはず。彼女の先生への親愛は恐らくカンスト状態。弱音や愚痴をつい吐き出しちゃうのはもちろん、お出かけしては自然にイチャイチャ。先生からの恥ずかしいセリフの数々でヒナの顔はいつも真っ赤だ。

空崎ヒナ会話シーン5

 ちなみにメインストーリーを進めていくとこんなヒナちゃんにも会える。ヒナが100倍好きになるので「エデン条約」は絶対読もう

空崎ヒナ会話シーン6

■ヒナのかわいいところ
・「ちゃん」付けされると照れて変な気分になる
・忙しいし自分と特別に会っている人がいるって知られたら危険だとわかっているけど、それでもオンラインではなく直接先生を会いたいと思っている
・制服があるからと私服は必要ない派
・昔の水着をそのまま着られてしまう。そしてそのことをちょっと気にしてる
・ひとりで海辺を歩いていると迷子だと間違われる
・頭からお日様の匂いがする
・コーヒーはブラック

風紀委員の切り込み隊長・イオリの場合 

 先生に対して明らかに好意的な感情を持っているヒナがこうなるのはしょうがない。

 なら、先生をいつも「ヘンタイ!」「気持ち悪い!」「死ね!」と罵倒している銀鏡イオリならどうだろうか。

銀鏡イオリ会話シーン1

 足を舐められたり、恥ずかしい写真を撮影されたり、小学校のときの卒業アルバムを裏ルートで手に入れられたり、先生の変態アクションの被害者になることが多いイオリ。好感度なんて上がるはずもない。マイナス方向に振り切っているのが自然だろう。

 事実、イオリから先生への評価は「救いようがないほどダメで情けなくてヘンタイな大人」である。これだけ嫌っている先生と風紀を乱すなんてこと、天変地異が起きても、ない。

銀鏡イオリ

 起きてしまった。

 保健室で制服をパージして、しかも髪の毛をかきあげてうなじまで見せている。一応、ケガの治療という名目ではあるが、だからって無防備な背中をさらけ出すなんて大胆すぎる。

 しかも、先生なら手が触れるくらい気にしない????? イオリ……嘘だろ……。

銀鏡イオリイベントシーン1
銀鏡イオリイベントシーン2

 いったん落ち着こう。深呼吸だ。スーハ―スーハ―……お日様の匂いがする

 これはあくまで不測の事態。命か風紀か。もしそんな二者択一があったら命を選ぶのが当然だろう。

 思い出してほしい。メインストーリーで便利屋68を捕らえにきたところを返り討ちにされたり、ヒナやアコに怒られていたり、なにかとポンコツな描写が多いイオリだが、じつのところは頭の回転がはやく仕事もできる優秀な風紀委員だ。

 夏の合宿訓練のときには、先生の変態性を利用して「海でしてはいけないこと」を洗い出して規則を整備している。これはまさしく風紀委員の正しき姿であろう。

銀鏡イオリ会話シーン3
銀鏡イオリイベントシーン3

 と思ったのも束の間。この水着は風紀を乱している

 ケガの治療のときみたいに背中を見せつけているし、CV佐倉綾音で罵ってくるのも風紀違反でしかない。

■イオリのかわいいところ
・自分の小学校のときの卒業アルバムを裏ルートで手に入れた先生を捕まえるもアルバムはそのまま先生にあげる
・落とし穴にハマる(ドジ)
・泳げない
・先生に「変なところを触られたら銃で撃つ」と言うものの、多分触られても撃たなそう
・先生に「近づかないで」と告げるがその範囲が半径5歩

風紀委員会の救護担当・チナツの場合

 これで2アウト。いよいよ後がなくなってきた。

 しかし彼女なら大丈夫なはず。風紀委員会の数少ない常識人で、他の風紀委員メンバーが暴走したときのブレーキ役を務める火宮チナツなら……。

火宮チナツ会話シーン1

 チナツは個性的な生徒が多いゲヘナにおいて、誰もが避けたがる事務仕事をこなしているメガネ女子。立ち振る舞いも穏やかで慎ましい。なんとなく図書館が似合う感じ。

 風紀委員がお休みの日、先生とお出かけ(デート)するときに“手を握って”くる積極的な一面に一瞬ドキッとはしたが、ゲームセンターで遊んだり、カフェでお茶をしたりと、お出かけは完全に健全そのもの。

火宮チナツ会話シーン2
火宮チナツ会話シーン3

 いい……すごくいい。

 これは風紀を守護る(まもる)側の存在に違いない。

火宮チナツ
火宮チナツイベントシーン1

 そんな夢を見た時期もあった。

 夜遅くに実質“自分の部屋”で先生とふたりきり。ベッドに腰かける。息は荒く頬も真っ赤。なにやらこちらをうかがう視線。

 この空間には風紀のカケラも残っていない。シチュエーション的にこれまでで一番けしからんまである。

火宮チナツイベントシーン2
火宮チナツイベントシーン3

 もうおしまいだ。露天風呂にふたりで入るのは先生と生徒の関係を超えている。

 先生と旅館に一泊するだけでもすごいのに、カップル専用プランで予約(チナツの不注意ではある)したうえに一緒にお風呂まで入る。しかもこれ、お風呂に入ったのは1回だけじゃなくて、何度もふたりで楽しんでるみたいで……。

火宮チナツ会話シーン4
火宮チナツ会話シーン5


■チナツのかわいいところ

・先生から美少女と言われて照れる
・過労で倒れた先生を心配して怒る(支え合う夫婦みたいな関係)
・先生の自室に抵抗なく突っ込める
・先生と一緒にいるといつも通りの自分でいられなくなる
・先生との未来をいろいろ妄想しつついまは生徒と先生の関係で満足しているっぽい

風紀委員会の行政官(ナンバー2)・アコの場合

 ここまできたら見苦しい言い訳はやめよう。風紀委員会の子たちは風紀を乱している。これが現実だ。
 
 天雨アコも息をするように風紀を乱している。

天雨アコ

 風紀委員長を務めるヒナの秘書的な存在で「ヒナのペット」と呼ばれることもある彼女だが、先生のペットにもなっちゃっている模様

 もうどうあがいても風紀の「ふ」の字もない状況ではあるのだが、アコの名誉のために説明しておくと、首輪をつけて四つん這いになっているのは彼女が望んでいることではない。

天雨アコ会話シーン1

 いつも仕事で忙しいアコは、なにかと先生を呼び出しては八つ当たりをしてストレスを解消することが多い。

 そして勢いに任せて「賭け」を持ちかけてくる。

 逆立ちしてグラウンド10周だったり、裸でダンスだったり、なかなかハードな罰ゲームを提案してくるのだが、ある日「負けたら首輪をつけて犬のようにワンと鳴く」の賭けに負けてしまい、こんな恥ずかしい恰好をさせられてしまったというわけだ。

天雨アコイベントシーン1
天雨アコイベントシーン2

 普段の言動からS属性かと思いきや、まさかのM属性。屈辱に歪んだ表情はもちろん涙目もなかなかに似合う。いい景色だ

 そもそもの話だが、アコの制服の着こなしじたいが風紀を破壊している。風紀を乱していない瞬間がないと言っても過言ではない。

天雨アコ会話シーン2

■アコのかわいいところ
・すぐになにか賭けようとする(即落ち2コマ風味)
・煽り耐性が低い
・泣き顔が似合う
・仕事で疲れてよく死んだ目をしている
・先生にいつも八つ当たりしてはすっきりしている
・冷蔵庫でパンを賞味期限にさせてしまう
・暴走するとアホ気味に

先生も風紀を乱している

 ヒナ・イオリ・チナツ・アコ。4人の風紀の乱しっぷりを観察してきたわけだが、その過程でひとつの疑問が生まれた。

 先生の反応の違いである。

 例えば、ヒナやイオリに対しては髪の毛をスーハースーハーしたり、足を舐めたり、積極的に変態行為を働いているように見える。

 逆に、チナツやアコに対しては落ち着いている雰囲気がある。チナツと一緒にお風呂に入っても慌てる様子はなく、お散歩プレイにいたってはアコの因果応報。

 ヒナとイオリにはノリノリ変態120%マシーンなのに、チナツやアコには変態成分50%程度。変態な先生くらいの範囲に留まっている。いったいなにが原因なのか……。

『ブルーアーカイブ』風紀委員

 ……。

『ブルーアーカイブ』会話シーン1
『ブルーアーカイブ』会話シーン2
『ブルーアーカイブ』会話シーン3

 いや~~~想像も尽かないな~~~!!!!

 (先生の性癖が)透き通るような世界観でおくる『ブル―アーカイブ』。気になったらぜひインストールを!!!!!

ライター
大学3年の時に『涼宮ハルヒの憂鬱』にハマった結果、こちらの世界にやってきました。現実を捨て、アニメとゲームに月300時間捧げ続けた結果、大学を無事7年で卒業。その後にニート。WEBメディアに務める友人に誘われてゲームライターになりました。今は会社務めをしつつ時々ライター稼働しています。
Twitter:@takepresident
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ