いま読まれている記事

目のやり場に困る! 紳士の間で話題なアクションRPG『ステラーブレイド』は体験版からビジュアルが強すぎる。スーツ下の肉付きまで伝わる人体表現への執念がすごい

article-thumbnail-240327h

2019年に『Project EVE』というタイトルで発表されて以降、数多くの紳士の間で話題となった韓国発のアクションゲーム『Stellar Blade』(ステラーブレイド)。本作の開発元であるSHIFT UPが『勝利の女神:NIKKE』を手掛けていることもあってか、目のやり場に困りそうな魅力的なキャラクターモデリングに注目が集まっています。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_001

ライブサービス型モバイルゲームの活躍が目立つ韓国においては珍しい、家庭用ゲーム機での展開となる同作。荒廃した未来の地球を舞台に、人類の敵を倒すために送り込まれた主人公・イヴの旅を描くゴリゴリのSF作品に仕上がっており、アクション性も非常に高い作品です。

発表から約5年という時を経てついに、4月26日に発売を迎えることとなった『Stellar Blade』。今回電ファミでは本作の体験版をひと足早く体験させていただいたので、その模様をご紹介していきます。

なお、今回プレイした体験版は3月29日よりPS5向けに配信予定となっています。PS5をお持ちの方は、ぜひお試ししてみてください。

文/Squ

※株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントから製品コードの提供を受けています。


目のやりどころに困る! 超キレイ&執念を感じるムービーシーン

前述の通り、『Stellar Blade』では荒廃した未来の地球を舞台に、地球に突如出現した人類の敵「ネイティブ」を倒すためコロニーから降り立った主人公・イヴの旅が描かれます。

本作は開発元のSHIFT UPにとって初めてとなる家庭用ゲーム機向けタイトル。同時に「世界で勝負できるひとつの完成された作品」を目指して制作された作品だとされています。とくに、詳細なゲームプレイ映像が公開される前から注目を浴びていたグラフィック面は圧巻で、その目を見張る映像体験は今回配信される体験版でも味わうことが可能です。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_002

随所で挿入されるカットシーンは必要最低限にとどめられており、キャラクターを操作できる場面が大部分を占める本体験版ですが……。

目のやり場に困る!!!!

カットシーン綺麗なんじゃが……いや、あの。露出はそう多くないのに、スーツの下の肉付きまで伝わってくるのスゴくないですか?
例えばこちらのスーツのようなもの。ゲーム上ではボディーフレームと呼ばれているため、設定上キャラクターの肌が存在しているかは不明確ですが、胴体部分に存在する黒いラインにご注目。肉質が締め付けられているような雰囲気を明確に感じられる、絶妙なゆがみがあるのがわかるはず。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_007

これが初のコンシューマ進出タイトル……?こわい、こわいよぅ……。ニューゲームを押して5分もせずにこれを見せつけられるあたり、人体の表現への執念を感じました。

さらに本作には、主人公・イヴの着せ替え機能が搭載されています。体験版でもいくつかの衣装が選べるのですが、公開されているトレイラーをチェックするとさらに多くの衣装がある様子……。魅力的な衣装も数多く見受けられるので、実際に製品版でどの程度のコスチュームが存在するのか期待が高まります。

パリィにジャスト回避、手ごたえと爽快感を両立したシビアなアクションに挑め!

グラフィックの話題ばかりに目が行きがちかもしれませんが、本作のジャンルはアクション・アドベンチャーゲーム。となるとやはり気になるのはそのアクション性です。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_008

今回の体験版では、弱攻撃・強攻撃・ガード・回避の4つの動きを中心に戦いました。派生攻撃などの存在を除けば一般的なアクションゲームと近い動きができるので、アクション好きのプレイヤーであれば慣れるのにそう時間はかからないでしょう。

しかし、本作でのアクションに少し違った趣きを与えるのが、敵キャラクターの体勢を表す「バランス」という概念。敵のバランスを崩せば攻撃の手を止めさせ、こちらがコンボを叩きこむチャンスを作ることができます。

ザコ敵クラスからの攻撃さえもダメージの大きい本作において、相手の連撃を止める立ち回りは非常に重要。後述するベータスキルと組み合わせることで、手ごわい敵にも臆せず立ち回れるようになっていきます。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_009

とはいえ、無心で殴っているだけで敵のバランスを崩せるはずもなく……。ジャストガードを成功させることで発動できるパリィや、回避をタイミングよく入力することで次の攻撃への恩恵を受けられるジャスト回避の使い分けも必要となってきます。

特にボス戦ではなかなか敵のバランスをうまく崩せませんでした。回避やパリィを組み合わせて隙を作りたいのですが……。パリィを成功させたはずなのに、続く2段目の攻撃を喰らってしまうシーンも。どうも、パリィ成功後の無敵時間はそこまで長くないようです。

つまり、本作で必要になってくる基本的な動作は以下の2点。

・攻撃を覚えてガードと回避を使い分けること
・パリィを狙うのか、普通のガードで耐えるのかを的確に判断すること

これらを見極めてコンボが成立したときの気持ちよさと言ったら……。ゲームスピード自体が早めに設定されているためソウルライク作品とは大きく異なるプレイ感ではありますが、強敵やボスを倒せた時の快感は近しいものを感じました。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_010

今回の体験版はクリア後にある要素が解放されるのですが……ガードと回避の使い分けと、一部の特殊アクションをマスターすればこちらも歯ごたえを感じつつクリアできるはず。

あとは相手を攻撃しているうちに溜まっているベータエネルギーを解放させて、大ダメージを与える「ベータスキル」をブチ込む!電気ビリビリカッチョイー!

大技であるベータスキルは敵に大きなダメージを与えられる反面、スキが非常に大きくなっています。なので撃ちどころはきちんと考える必要があり、攻撃後にはガードや回避の用意をしておくのが良いでしょう。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_011

なお、体験版では剣タイプの武器のみを扱うことができましたが、製品版ではドローンを装備した銃撃を行うことも可能な様子。より一層アクションの幅が広がっていきそうです。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_012


ゲームが実際に発売されるまでの間、ユーザーにとって未知の部分はなんといっても「ゲーム性」の部分です。特にアクションゲームの触りごこちなんかは、映像だけでは伝わりにくい部分もあると思います。

本作の体験版は、そんなお悩みを解決してくれる存在でした。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_013

ゲーム開始から約30分程度のエリアを楽しむことができるのですが、これが発売までワクワクしちゃう絶妙な満足度。「このゲーム面白いから手に取ってみてよ!」という開発元からのアツいメッセージが伝わってきます。

いや、これ本当に家庭用ゲーム機向け初参入なんだよな……?と疑問に思うほど高クオリティな映像美とアクションの奥深さ。PS5をお持ちのみなさんは、一旦タダで体験しましょう。悪いこと言わないので。

『ステラーブレイド』体験版レビュー:目のやり場に困るアクションRPG_014

紳士なら一度体験しておくべきかもしれないアクションRPG『Stellar Blade』体験版は3月29日23時から配信予定。製品版はPS5向けに4月26日の発売が予定されています。

体験版での進行状況は製品版に引き継ぐことも可能となっているので、本作を予約購入済みの方。本作が少し気になっている方は、ぜひダウンロードして遊んでみてください。

ライター
最近ゲーム業界にサメ映画ブームが来ている気が・・・え? 『スター・ウォーズ』のゲームが出すぎて手が回らない毎日。1日36時間欲しい。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日20時~2024年5月29日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ