『テトリス エフェクト』無料体験版が11月1日から期間限定で配信。10種を超える新ゲームモードも実装!

 エンハンス(Enhance, Inc.)は、11月9日発売予定のパズルゲーム『テトリス エフェクト』の無料体験版を、PlayStation Storeにて期間限定で配信すると発表した。

 無料体験版は11月1日(木)から11月5日(月)の正午12時までダウンロード可能だ。

※体験版URLは11月1日午前からアクセス可能となる。

 『テトリス エフェクト』は、『Rez Infinite』『ルミネス』『スペースチャンネル5』を手がけた水口哲也氏率いるエンハンスの最新作。
 おなじみの『テトリス』に、水口氏ならではの華麗なビジュアル/サウンド・エフェクトを施し、時の進みがゆっくりにすることができる「ゾーン」と呼ばれる機能が追加された作品だ。

 『テトリス エフェクト』体験版では、本作のメインモードとなる「Journey Mode」 の全27ステージから3つ、そして全10種以上となる新ゲームモードの「Effect Mode」から「マラソン」と「ミステリー」の2つのモードを収録。

 また、11月3日(土)21時から11月4日(日)21時にかけて、「Weekend Event」が開催。
 世界のプレイヤーがこのモードをプレイすることでポイントが貯まり、設定されたコミュニティゴールを24時間以内に達成すると、このイベントに参加したプレイヤー全員に、この体験版のみで使える特別なゲーム内アバターがプレゼントされる。

 Weekend Event は、11月9日発売の『テトリス エフェクト』本編でも、毎週末異なる Effect Mode を取り上げながら開催していく予定だ。

 今回新しく実装された Effect Mode の概要は次の通り。

1. EFFECT MODE: CLASSIC

・マラソン
 150ラインクリアにチャレンジ。

・ウルトラ
 3分間のスコアアタックにチャレンジ。

・スプリント
 40ラインクリアまでのタイムアタックにチャレンジ。

・マスター
 最高速を超えたテトリスにチャレンジ。

2. EFFECT MODE: RELAX

・フリーマラソン
 ゲームオーバーのないマラソンをプレイ。
 テトリミノが盤面の上部まで埋まってしまいそうになったら、積み上がったテトリミノがすべてクリアされ、また最初からプレイ可能となるモード。

・クイックプレイ
 好きなステージを選んでプレイ。

・プレイリスト:海
 海をテーマにした環境音ステージでリラックス。

・プレイリスト:風
 風をテーマにした環境音ステージでリラックス。

・プレイリスト:世界
 世界をテーマにした環境音ステージでリラックス。

3. EFFECT MODE: FOCUS

・オールクリア
 タイムリミットまでのAll Clear回数を競う。

・コンボ
 タイムリミットまでのComboの合計数を競う。

・ターゲット
 タイムリミットまでのターゲットクリア回数を競う。

4. EFFECT MODE: ADVENTUROUS

・カウントダウン
 降りそそぐ I テトリミノを活用してハイスコアを目指す。

・浄化
 増え続けるダークブロックを3分間消し続ける。
 ラインクリアやコンボでダークブロックを消すことができる。

・ミステリー
 ハプニングを乗り越えてマラソン完走を目指す。

 なお、電ファミでは一般公開に先駆け、エンハンスの水口哲也氏へ『テトリス エフェクト』のコンセプトについてのインタビューを実施している。

誰もが知っている『テトリス』を、誰も知らない「体験」に──ゲームの“体験性”を一歩先に進めた『テトリス・エフェクト』【水口哲也インタビュー】

 『テトリス エフェクト』体験版で文字通り“体験”したあとにお読みいただけると幸いだ。

文/実存

Tetris (R) & (C) 1985~2018 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Tetris Effect produced and published by Enhance, Inc. Developed by Resonair and Monstars Inc. All Rights Reserved.

関連記事:

水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】

「パズルゲームで泣かせることができるか?」──『ルミネス リマスター』がもたらす、ゲームに浸透していく気持ちよさの体験【水口哲也・石毛英一郎インタビュー】

ライター
哲学科を卒業後、ディオゲネスのような暮らしを送っていたが、2017年11月より電ファミニコゲーマー編集部に加入。
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ